WIN5メモ(2016/7/17)②

sponsor link

2016年7月17日(日)

総合波乱度予想:C

WIN5※掲載時点での予想です。最終的な買い目は上記の表から変わる可能性があります。

<予想>
① 今年はパフォーマプロミスが断然人気を集めそうで、少頭数でもあり波乱度は低め、人気馬が勝つ確率が高い。
② 直近4年は1~2番人気が未勝利。ちょっとした不利やスタートのミスで着順が変わるダート短距離戦で波乱含み。
③ 荒れる印象もあるが勝つ馬はそこそこ力のある馬がほとんど。WIN5的には大きな波乱はないか。勝つのはほぼ内枠。
④ 今年は12頭立てでそれなりに力差のありそうなメンバー構成。上位人気馬が有望。なお、近年は差し馬がやや優勢。
⑤ 福島で行われた過去4回は2.2.3.5番人気馬が勝利。ハンデの芝千二だが比較的勝ち馬は順当。3歳馬、牝馬が過去4年で3勝。

<買い方>
波乱含みの函館記念、鶴ヶ城特別で手を広げ、残る3レースを絞る。

⬇︎
最終購入 WIN5

WIN5

⬇︎

結果 WIN2

WIN5

払戻金 915,560円 的中票数 498票

総合波乱度D(予想C)

<レースコメント>
① 3戦3勝で1.6倍の人気を集めたパフォーマプロミスが道悪を苦にしたのかまったく伸びず、先行した3番人気のパドルウィールが楽勝。「タフな馬場はキャリアが生きる」の格言を思い出したのはレース後でした…。
② 福島ダート1150mらしい外枠決着で、最後は大外枠のマハロマナが差し切り勝ち。上位から16→13→12と続いて入線。内枠勢は見直し可。
③ 超イン有利決着。逃げ切ったマイネルミラノ以下、1~4着は内ラチ沿いを回ってきた馬たちで、外を回った馬は出番なし。
④ 人気を分けた2頭のうち僅かな差で2番人気だったマスクゾロが6馬身差の圧勝。この馬は勝つか負けるかというWIN5向きの馬でした…。
⑤ ハンデの1200m戦で1~10着までが0秒5差の大接戦。勝ったのは4番人気で4番手から抜け出したオウノミチ。やっぱり迷ったら勝つのは前に行く人気馬かなという印象。

<感想>
今回も思った以上に波乱はなし。レース自体が荒れていても勝つ馬というところではそこまで人気薄が絡むのは少ないのかもしれない…。

sponsor link
2016-07-16 | Posted in Blog, WIN5Comments Closed 

関連記事