WIN5メモ(2016/7/31)①

3週WIN5をやってみて、色々と気になった傾向などあったので今回からルールを設けることにしました。

ルール
⑴ 10番人気以下の馬は基本選ばない(大穴はめったに勝たない)
⑵ 1番人気馬は最大3レースまで(1番人気が4頭以上勝つケースは少ない)
⑶ どこか1つは荒れると見極め、そこは伏兵から選択(1レースはどこか荒れる)
⑷ 2レースは2頭で固定(フォーメーション組みやすさの関係)

sponsor link

2016年7月31日(日)

総合波乱度予想:C
win5
<予想>
① 昨年は伏兵メイショウスザンナが勝利も、それ以前は堅実。チェッキーノの回避で一転混戦模様だが勝つのは上位人気馬の可能性が高い
② 過去3年はいずれも手ごろな頭数だが、その割に勝ち馬は1,7,5人気とやや波乱含みで、今年も少頭数の割には簡単ではないかも…。開幕週の割に差しも届く。
③ 過去5年で1番人気馬が4勝、残る1頭は8枠。基本的に上位人気馬が強く、広く知られた通り外枠が断然有利。
④ 平場の500万下というWIN5的には未知な条件。芝で行われるので馬場の見極めがポイントになりそうだが、勝ち切れないタイプの馬が多く波乱含みか…。
⑤ 前走馬券圏内馬がゼロという低調な組み合わせで手掛かりないが、コーナーのキツく平坦の(高低差の少ない)新潟ダート千八なので、勝ち切るにはある程度の先行力は欲しいところか。

<買い方>
佐世保Sはマルヨバクシンを本命、アイビスSDはネロを本命でどちらかが勝つか、両方勝つか、というフォーメーション。

⬇︎
最終購入 WIN5

20160731WIN5共同購入

⬇︎
結果 WIN1

WIN5

払戻金 12,872,270円 的中票数 36票

総合波乱度A(予想C)

<レースコメント>
①ここはお互いの予想ありきなので的中は難しい。点数を増やしても入れてないだろう。
②ファインプレー。相談して決めた甲斐あり!少頭数で明らかにスローの予想。実際は楽に抜け出した。
③1番人気を嫌った結果。このレースは嫌うレースじゃなかった…とあとで気付く。
④先行抜け出し。荒れる予想は良かったものの、それでも拾えず。
⑤ここも先行抜け出し圧勝。候補の挙がっていただけに悔しいところ。

<感想>
5番人気以下が4勝で狙っている範囲を越えたので的中は厳しい。平場が2レース組まれるといつもよりは荒れやすくなる印象。
当てられたとすれば③と⑤。ここは選択するときにもう少し考えたかったところ。基本的には勝つのは先行馬。

sponsor link
2016-07-30 | Posted in Blog, WIN5Comments Closed 

関連記事