シンザン記念&フェアリーSの予想


昨日は今年初乗馬行って来ました。良い顔してる↑↑↑

はい!昨日もポルックスSを大本線的中できまして(✪▽✪)なおかつ「的中したよ〜!」っていうメッセージもちょこちょこいただき、とても嬉しい限りです♩

そして今日の重賞を制覇できれば文句なし!日光東照宮でたくさん祈ってきたので、その効果が持続中なのかもしれません( ¯ ³ ¯ )

sponsor link



【重賞以外のレース】

-京都12R
◎10ショパン
◯3ストレンジクォーク
△1ヒルノドンカルロ
2ビオラフォーエバー
5ストンライティング
7ソールインパクト
8パフォーマプロミス

◎ショパン
エアグルーヴの仔は、兄弟を見てもやや成長曲線が遅めの馬が多い。4歳を迎えてこれからもっと良くなってくるはずで、ここはこの馬の成長力に期待。
京都は2戦2勝と絶好の舞台。調教内容と鞍上(デムーロJ)からも、やや前目のポジションを取ることが予想され、今の京都の馬場にも合いそう。
相手は順当ならストレンジクォークやソールインパクトだが、ヒルノドンカルロ、ビオラフォーエバーあたりの前残りに注意したい。

3連単10通り
◎→◯→△
◎→△→◯


【重賞】

-中山11R G3 フェアリーS
◎6ヒストリア
◯1コーラルプリンセス
▲2ツヅク
☆✧12アルミューテン【穴馬キラリ✧】
△3.16.8.11.4.7

毎年波乱の多いこのレース。今年もメンバーレベルは低調で、何かが起こりそうな予感。思い切って行きましょう!

◎ヒストリア
新馬戦はスタートで出遅れながらも、最後の直線は鋭い末脚を炸裂。全体の時計は上がり3ハロン12.1-11.6-11.4だったので、それよりも速い脚を使って差して来たことになる。

また前走のアルテミスSは、道中ずっと掛かりながらの追走。それでも直線では外が伸びる馬場の中、この馬は最内を通りながらもしっかり伸びを見せた。チグハグ競馬ながらの7着は、メンバー的にも十分評価できる。

そして3戦目のこのレース。スローの瞬発力勝負になりやすいので、課題をクリアしてスムーズに運べれば、まさに新馬戦のような決め手勝負で勝ち負けになっても良いはず。今回はこの馬の伸びシロに期待したい。

◯コーラルプリンセス
アルテミスSでは出遅れて最後方からになってしまい、4コーナーでも大外を回してと、ロスの多い競馬だった。それでヒストリアに次ぐ8着はこちらも悪くない。

前走の赤松賞では、今回出走していたら人気になっていたであろう、”シンボリバーグ”を完封。抜かされそうで抜かせない勝負根性があるところもgood!内枠を生かして好走を期待。

▲ツヅク・☆アルミューテン
逃げ残りの目立つこのレース。逃げ馬二頭に注目したい。

ツヅクは前走のアルテミスSで大敗しているものの、通った馬場や相手関係を見る限りギリギリまで粘って健闘していた。スタートからの加速が良く、今回の枠と馬場なら見直せるはず。

アルミューテンは出遅れやイレ込みで、ここ2戦自分の競馬が全く出来ていない。新馬戦の勝ちっぷりを見る限り、もう少しやれてもいいはず。今回逃げられるかは微妙だが、メンバー的にも穴馬で押えておきたい一頭。

買い目
3連複21通り
◎〜◯▲☆〜◯▲☆△
馬連・ワイド4通りずつ
◎◯〜▲☆

sponsor link



-京都11R G3 シンザン記念
◎15コウソクストレート
◯7アルアイン
▲14タイセイスターリー
△8.10.5.11.9.2

動画はこちら「シンザン記念2017
ヒモを多少変更しているのでご注意ください。

買い目
3連複19通り
◎◯〜◎◯▲〜◎◯▲△
馬単4通り
◎→◯▲8.10.5


そうだ!ちなみに、大阪での新年会は1/29(日)17:00〜を予定しています。時間早め。
募集は週明けにしますので、ご都合つく方は空けておいて下さい🙏

 

ブログランキングに参加してます。応援クリックよろしくお願いします♪

sponsor link
2017-01-08 | Posted in Blog, 予想Comments Closed 

関連記事