最終予想・弥生賞2017と他メイン予想

IMG 0291 630x473 - 最終予想・弥生賞2017と他メイン予想


昨日、それ乗り競馬TVを見てくれたみなさま、どうもありがとうございました\( °∀° )/
ドタバタ&最後はよく分からない感じで終わってしまいましたが、出演者のみなさまと楽しく出演させていただきました〜。今後馬券対決コーナーは続きますので、来週もぜひ見ていただけたら嬉しいです♩

さて、いよいよ本日は弥生賞です!
皐月賞トライアルレースということもあり、気合いが入っている馬たちが激突します。皐月賞への切符を手にするのはどの馬なのでしょうか!?

それでは弥生賞の予想、そして他メインレースの予想です。む、むずっ!

sponsor link


-小倉11R 太宰府特別
◎9ワンスインアライフ
◯11メイシャウオオゼキ
▲5ロードスター
△7.8.2.12.3

◎ワンスインアライフ
神戸新聞杯以来約半年ぶりのレースになるが、調教本数も多く、むしろずっと使い詰めだった馬だけにリフレッシュされてプラスに出ると考えたい。まだ4歳で成長も見込める。

2走前、今回と同じ小倉で500万を勝ち上がった時に負かした2着馬は、その後すぐ500万、1000万条件を連勝。この舞台なら1000万条件を突破するだけの力は十分あると見る。神戸新聞杯はメンバーも強く、距離も長かった。距離短縮、小倉替わり、メンバー弱化など好材料が揃い、あっさり通過を期待。


-阪神11R 大阪城ステークス
◎14ケイティープライド
◯13ダンツプリウス
▲7ハギノハイブリット
☆5マキシマムドパリ
△1.2.8.4.12.9(+11書き忘れ9:55)

◎ケイティープライド
ハンデ戦だといつも決まって52キロを背負わされるケイティー。ダコールの58キロとケイティの52キロはもはや定量か…。ここ1年、重賞でも度々52キロで好走し、メンバーは揃ったもののオープン戦ならやってくれるくれるか。

阪神は得意で、2走前にもG3のチャレンジカップではタイム差無しの3着。このときのメンバーはマイネルハニー、ベルーフ、フルーキー、ブラックスピネル、ヒストリカル、ディサイファ、タッチングスピーチなどなど、このメンバーの中で3着なら今回も差はないはず。

後方から末脚を発揮したい馬が比較的多いので、先行・好位から競馬ができる脚質は展開が向きそう。どの馬が勝ってもおかしくない一戦、ここは思い切って穴馬から狙いたい。

◯ダンツプリウス
前走の京都記念はなかなかハイレベルなメンバーで、1、2着馬は先月の東京新聞杯でも3着以内に入ったスピネル&スピネル。ダンツプリウスは6着だったものの、かなりペースも流れて先行勢には厳しい展開でよく踏ん張ったと言える。

今回はスローな流れが想定され、こちらも脚質的に向きそう。阪神はレインボーラインとハナ差の接戦を演じた去年のアーリントンC以来で、得意コースでの巻き返しに期待したい。

sponsor link



-中山11R 弥生賞G2
◎9ダイワキャグニー
◯7コマノインパルス
▲5サトノマックス
☆1ベストアプローチ
△10マイスタイル
△11カデナ
△3グローブシアター

動画はこちらです♩「弥生賞2017

買い目
3連複9通り
◎〜◯▲〜印
3連単流し20点
◎→◯▲☆△10.11

ps.Pちゃんはどこからポロリなの?~はるきちさん&Pちゃん&ことり~
IMG 0285 630x840 - 最終予想・弥生賞2017と他メイン予想

 

ブログランキングに参加してます。1日1回応援クリックよろしくお願いします♪
?id=1866437&seq=3 - 最終予想・弥生賞2017と他メイン予想

sponsor link
2017-03-05 | Posted in Blog, 予想Comments Closed 

関連記事