フラワーC2017の予想


おはようございます〜あぁ〜いい朝だな〜( ¨̮ )
そうです、昨日はスプリングSでやっと大きく的中することができました!気分転換に競馬とは関係なく、フラフラ遊びまわったのが良かったのかも?

3連休ということもあって、面白いイベントが色々やっていたので、「餃子フェス」っていうのを選んで行ってきました。餃子とビール!競馬場行ってる時と、あんまり変わらない気もしましたが…たくさん食べて大満足でした( ¯ ³ ¯ )

餃子パワーあり余ってるので、今日も頑張ります。

sponsor link


-フラワーカップG3
◎12ファンディーナ
◯5シーズララバイ
▲4サンティール
☆3モリトシラユリ
△1.10.5

◎ファンディーナの過去2戦は驚きの連続。スタートもレースも上手なうえ強烈な末脚、圧倒的人気も仕方がない程の勝ちっぷりだった。ただ3戦目となる今回、初めての中山コース、このレースで相性の良くないディープ産駒と、人気を見れば疑いたいところではあるが、圧勝して今後のクラシックをさらに盛り上げてほしいという気持ちが強い。

ならばちょうど気になる穴馬が多かったので、ヒモ荒れを狙いたいと思う。

◯シーズララバイは、二走前の若竹賞の内容を評価。厳しい展開の中、内でしぶとく粘り最後まで伸びてきた。その時の勝ち馬が、昨日のスプリングSで完勝したウインブライトとなれば、なお価値があるだろう。牝馬同士であれば見直し可能ではないか。

▲サンティールも次走、また中山を使ってきたら狙おうと思っていた馬。前走の京成杯はスタートが決まらず最後方からの競馬に。直線ジワジワと追い上げてきたが、やはりスタートのロスは大きかった。それでも勝ち馬とは0,4秒差の7着で、勝ったコマノインパルスとは上がりの3ハロンも0,1秒しか変わらない脚を使っていた。

中山に強いハービンジャー産駒。今回はこの馬と大外枠のエバープリンセスの2頭。スタートさえ決めれば上位に食い込めるはず。

☆モリトシラユリは中山替わりで見直したい馬。フェアリーSの僅差3着を評価。1着のライジングリーズンは次走でアネモネSを勝ち、2着のアエロリットはハイレベルだったクイーンCで2着に入った。つまり、中山であればその馬たちに肉薄できるだけの力を持っている馬。

クロフネ産駒ということで力の要る中山の馬場は合うし、実際にこのレースはクロフネ産駒の成績が良いのも強み。

買い目
3連単24通り
◎→◯▲☆→印
◎→△→◯▲☆

 

ブログランキングに参加してます。1日1回応援クリックよろしくお願いします♪

sponsor link
シェアする
2017-03-20 | Posted in Blog, 予想Comments Closed 

関連記事