【予想】七夕賞&プロキオンS2017

information

POG人気ランキング 集計したのですが、色々と間違えてました汗 上書きで訂正してますので、一度読んだ方も見直してくださいませ 〜

toptanabataprocyon 630x436 - 【予想】七夕賞&プロキオンS2017

おはようございます( ¨̮ )

今日は七夕賞とプロキオンステークスの予想をしましたので、発表したいと思います。

 

昨日から北海道に入ってまして、ウキウキしているわたくし。→「セレクトセール2017の旅

ホテルのオーナーおすすめの味噌ラーメンを食べに、1人で行列に並んじゃったりして、早速北海道を堪能しています。(女子1人ラーメン並べる人です。)

コクの中に甘みがあって、とっても美味しかった〜\( °∀° )/感動!

 

しっかりみそパワーを注入したので、今日は当てるぞーっ!

sponsor link


 

七夕賞G3の予想

◎8ゼーヴィント
◯7タツゴウゲキ
▲11マイネルフロスト
☆3フェルメッツァ
△1パドルウィール
△9マルターズアポジー
△6ヴォージュ
△2スズカデヴィアス
△5バーディーイーグル
△12ソールインパクト

 

◎ゼーヴィント

荒れる荒れると言われる七夕賞ですが、過去10年で見ても必ず3番人気以内の馬は1頭は馬券に絡んでいますし、うち8回は1番人気か2番人気の馬が3着以内に入っています。

つまり、もう1頭は中穴人気ぐらいの馬が来て、更にもう1頭は10番人気以下のとんでもないのが来る、というパターンが多いようです。

そうなると賢い買い方は軸でそこまで無理をせず、2列目でやや穴っぽいところを。そしてあとは手広く流すといったような感じでしょうか。

今のところのオッズではゼーヴィントが1番人気。2番人気にマルターズアポジー、3番人気はヴォージュとなっています。

 

ここの軸選びが難しいところですが、私はゼーヴィントで行こうと思います。

不安材料はやはり脚部不安で5ヶ月ぶりのレースで、しかも福島は真夏日という条件ですよね。

調教を抑えているようなら疑ってかかりたいところでしたが、1週前追い切りでは美浦のウッドコースで6ハロン79秒2という猛時計を記録しました。

本数も多くこなしていますし、質、量ともに申し分なしと言えそうです。

 

斤量57キロは初めてですが、このレースに限っては57キロの馬の成績がとにかく良くて、過去10年でも57キロを背負った馬が5勝しています。(次点は52キロの2勝)

トップハンデにはならないが、ちゃんと重賞でも実績のある馬が好走することが多いようです。

2走前に同舞台でマルターズアポジーに1馬身半差で負けていますが、その時より1,5キロ斤量は有利になるのでここは逆転に期待します。

福島も2戦2連対でどちらも重賞。戸崎Jとのコンビは4戦すべてで連対と相性は抜群で、今の戸崎騎手の勢いはもう止まりそうにありません。

 

◯タツゴウゲキ

現時点で7番人気と丁度良いところです。

魅力は何と言っても斤量で、前走から5キロ減の52キロで出られるのは明らかに有利です。

その前走は57キロを背負い、シルバーステートと1馬身半差の3着に好走しました。

 

シルバーステートとの着差より評価したいのはハクサンルドルフやミエノサクシードに先着している点です。

ハクサンルドルフは先月の準オープンでメートルダールとクビ差の接戦を演じ、キロハナには先着しました。

ミエノサクシードも5月に準オープンを勝ち上がっていた降級馬で、この2頭相手に先着したのは非常に評価できます。

 

七夕賞で穴を開けるのは53キロ以下のハンデに恵まれた馬が多く、直線の短い福島で前目につけられる点も魅力です。

2戦2勝と好相性の福島で、穴を開けてほしいと思います。

 

▲マイネルフロスト

ここ2戦、重賞で結果を出している丹内Jから乗り替わるのはやや気になるところですが、ここはブリンカーの効果がそれを上回ることに期待します。

ブリンカーを装着してから別馬のようになったことは、衆知の事実かと思いますが、いったんその前の戦績は見ないことにすると、重賞でハナ差2着→0,3秒差3着。

しかも前走の鳴尾記念はスズカデヴィアスやデニムアンドルビー、バンドワゴンに先着と、普通ならここでも1番人気を争うぐらいの臨戦過程です。

 

福島もオープン勝ちの実績がある舞台ですし、この馬が5番人気というのは馬券的には妙味があると思います。

タツゴウゲキと同じようなポジションで、マルターズアポジーとヴォージュを見ながら追走し、マルターズアポジーは斤量と最初の直線が200m延びたことで失速。ヴォージュはマルターズアポジーを意識しすぎて失速…という展開を期待します!

 

買い目

3連複15通り
◎〜◯▲〜印

馬連box6通り
◎◯▲☆

単勝 ◎

sponsor link


 

プロキオンステークスG3の予想

◎4アキトクレッセント
◯14ブライトライン
▲8カフジテイク
☆5トウケイタイガー
△1メイショウウタゲ
△6チャーリーブレイヴ
△12キングズガード
△13イーデンホール
△2ベストマッチョ

 

 ◎アキトクレッセント

先週、そして昨日の馬場傾向を見ると、いかにも中京らしい前有利の馬場でした。むしろより一層その傾向が強くなっているような感じで、人気薄の馬でも前にいけば競馬になるような状況です。

今回は上位人気馬が後ろからの馬で、しかもカフジテイクはドバイ帰り初戦。

先週の帝王賞の予想でも、アウォーディーやアポロケンタッキー、ゴールドドリームの評価を下げましたが、ここも少し疑ってかかりたいところです。(カフジテイクはちょっと別格な感じもするので▲にはしました。)

 

アキトクレッセントは前に行けるのがとにかく強みですよね。

4番枠に入りましたがこのレースは内枠の馬の成績が良くて、他のダートコースとはやや傾向も異なります。

前走は差し馬が掲示板を独占する展開でしたが、それでも先行勢では唯一粘ってエイシンバッケンの2着に入ったのは評価できますよね。

 

キャリア全5勝をあげている1400mという距離も好条件ですし、思えばこの中京1400mでは昇竜Sでカフジテイクやアルタイルにも勝っている絶好の舞台ですので、ここは本命でいきたいと思います。

 

◯ブライトライン

前走のアハルテケSでは、直線やっと伸びてきたところで前をカットされる不利にあってしまいました。

これがなければ上位争いに加わっていたと思いますので、10着という着順は全く気にしなくて良いかと思います。

むしろ3走前の同舞台で行われた夢見月Sではコウエイエンブレムと0,2秒差の2着に好走していますので、こちらを評価したいところです。

 

鞍上もその時と同じ川田Jに戻りますし、このコンビは3戦全てで馬券に絡んでいる好相性のコンビです。

あまり後ろすぎない中団ぐらいの位置で競馬ができれば、外から気持ち良く伸びてきてくれるんじゃないかと期待しています。

いかがでしょうか~。

 

買い目

3連複18通り
◎〜◯▲☆〜印

馬連box6通り
◎◯▲☆

個人的には▲のカフジテイクが2、3着に負けることを想定した3連単あたりも検討中です( ¯ ³ ¯ )

sponsor link
2017-07-09 | Posted in Blog, 予想2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 monji | 2017.07.09 12:55

どちらとも自分の予想と似たり寄ったりで嬉しくなりました!当たるといいですね!

 ことり | 2017.07.09 22:28

いい感じでしたか??久々に嬉しい勝利です\( °∀° )/

Comment





Comment