見て・聞いて。1歳馬の下見編〜セレクトセール2017の旅〜

northern horse park green - 見て・聞いて。1歳馬の下見編〜セレクトセール2017の旅〜

セールが開催された7月10日・11日と、その前日の3日間、セリ会場のノーザンホースパークを訪れました。

POGのお仕事をご一緒させていただいている丹下日出夫さんに、「勉強しに一度は行ってみたら?」と声をかけていただいたことがきっかけです。

わたしが愛用するJRA-VAN(&TARGET)の方々や、競馬場のプロモーション担当の方、丹下さん、そこにおこがましいですが、ご一緒させていただくことになりました。

sponsor link


おそらくたくさんの方々が、中継や速報でその場を見守っていたかと思いますが、高額落札連発で、実際の落札総額も例年をはるかに超える結果となり、幕を閉じました。

モニター越しでも感じる、あの異様な独特の空気感は、実際の会場ではより強く、見学しているだけでも圧倒されっぱなし。

そんな状況の中で、わたしが見たことをレポートしていきたいと思います。

セリの内容については、たくさんのニュースが教えてくれるので、それ以外で♩

 

前日は1歳馬の最終チェック

当たり前のことながら、その場でもらえるセレクトセールのカタログだけで、馬を選んでいるわけではないのです。

↓セレクトセール2017カタログ
selectsale2017 catalog - 見て・聞いて。1歳馬の下見編〜セレクトセール2017の旅〜

事前に牧場へ足を運んで馬を見に行ったり、牧場の営業さんに相談してアドバイスをもらいつつ馬を選びます。

そもそも営業さんがいるっていうことをわたしは知らなかったのですが、考えてみれば当たり前ですよね。

家や車と同じくらい高額商品ですので( ̄^ ̄)ゞ

 

ノーザンファーム空港の営業さんとお会いし、色々なお話を聞けたのも貴重な出来事でした。

netkeibaのPOGは自分の担当している馬だけで選んだそうで、それで今年の日本ダービーは1〜3着ぜんぶ選んでいたとか。(それでも1位にはなれないのか〜汗)

実績が示すとおり、セリでもノーザンファーム空港の生産というだけで、馬の値段も跳ね上がってましたよね〜。

 

つまりセリ当日までには、どの馬を落としたいか、いくらくらいになりそうかなどを見定めたりと、馬主さんは準備が大変なんです。

ちなみに売主さんは、最低いくら以上で売りたいか?という”リザーブ価格”を設定しているので、その金額でだいたいいくらくらいになりそうかな〜と見当をつけられます。

それでも今年のセリは、どの馬もリザーブ価格を大きく上回っていたようで、買いたかったのに買えなかったという人は多かったでしょうね(><)

 

ということで、セール前日に1日目に行われる1歳馬の下見をしました。

northernhorsepark - 見て・聞いて。1歳馬の下見編〜セレクトセール2017の旅〜

あまりにも天気が良く暑くて、ここが北海道かどうかを疑いましたが…

大丈夫でした(꒪꒳꒪;)馬、たくさんいました。

 

見たい馬をスタッフさんにお願いすると、1頭ずつ目の前まで連れてきてくれます。

わたしたちは取材班ですので、高額取引が予想される馬を中心に、数頭見せてもらいました。

中には全頭見る方もいるらしく…おそらく1日がかりですね(꒪ꇴ꒪|||)

 

<ノーザンファーム>

リッスンの2016 2億7000万
no107 - 見て・聞いて。1歳馬の下見編〜セレクトセール2017の旅〜

シルヴァースカヤの2016 2億6000万
no13 - 見て・聞いて。1歳馬の下見編〜セレクトセール2017の旅〜

サミターの2016 2億5000万
no53 - 見て・聞いて。1歳馬の下見編〜セレクトセール2017の旅〜

 

<社台ファーム>

シャンパンドーロの2016 1億9500万
no98 - 見て・聞いて。1歳馬の下見編〜セレクトセール2017の旅〜

まだ1歳ですが、どの馬もピカピカで、うるさくする馬はほとんどいませんでした。
(暑くて馬もバテ気味という噂も…)

 

いい馬ばかり見たせいか、飛び抜けてこの馬だ!!という感覚にならなかった凡人のわたくしですがΣ(=ω= ;)ちーん…

みなさんはどうでしょう?

 

syadai farm - 見て・聞いて。1歳馬の下見編〜セレクトセール2017の旅〜


↑このように、ラバーシート(?)を敷いて、馬を歩かせる場所が設置されてます。

まず目の前で立ち姿を披露し、そのあと歩様を確認します。

walking horse - 見て・聞いて。1歳馬の下見編〜セレクトセール2017の旅〜

1頭見たら、入れ替わりで次の馬を連れてきてくれました。スムーズな段取り。

わたしたちはお客さんではなかったのですが、どの牧場の方も親切に対応してくれて大感謝です。

 

↓馬房はこんな感じ。horse house - 見て・聞いて。1歳馬の下見編〜セレクトセール2017の旅〜

1歳馬の馬房だけでも約250は準備されているんですよね!大変だー

hawkerhurricane2016 - 見て・聞いて。1歳馬の下見編〜セレクトセール2017の旅〜

今日はさすがに馬房の方が涼しそう。

朝から夕方まで馬房を出たり入ったり、この期間は馬も大忙しですね。

 

こんな感じで3〜4時間、下見をすることができました( ¨̮ )

当歳はお母さんと一緒なので(まだ母乳を飲んでいたりでとっても可愛いです)、セレクトセール2日目の早朝、下見をすることができます。

その模様もレポートしますので、お楽しみに♩

 

長くなったので、次につづく。

次回はセリ会場について書きます!(・8・)

sponsor link
2017-07-13 | Posted in Blog, Photo, 競馬レポNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment