【予想】函館記念・今年も決めるぞ!

tophakodate 630x436 - 【予想】函館記念・今年も決めるぞ!

おはようございます〜!

今日はよっぴーと一緒に、遠出しております\( °∀° )/

暑い日が続いてますが、わたくしなぜか元気いっぱい♩

どうにかプラスで帰りたいので、気合入ってますよ。

 

今週の重賞は函館記念。

去年はバッチリ的中できたレースなので、今年も決めたいと思います✧

みなさんも頑張ってくださいね〜!

sponsor link


 

函館記念G3の予想

◎7マイネルミラノ
◯4ケイティープライド
▲5レッドソロモン
☆6アングライフェン
△12ルミナスウォリアー
△16サクラアンプルール
△1サトノアレス
△11ツクバアズマオー
△3ナリタハリケーン
△9スーパームーン
△2ダンツプリウス
△10ステイインシアトル

 

まず全体の展望としては、このレースはとにかく内枠有利。

これはただでさえ直線が短い上に今週からBコースに変わって内の馬場が良くなることが大きいです。

中でも先行馬が穴を開けるケースが多く、去年のケイティープライド、一昨年のハギノハイブリッド、4年前のアンコイルド、5年前のミッキーパンプキン、6年前のマヤノライジンなど、ほぼ毎年内枠の先行馬が穴を開けてます。

去年も僅差4着には最低人気のマデイラが入りましたが、この馬も1枠の先行馬だったことを考えると、やはり内枠の先行馬は評価を1段階か2段階上げたいところ。

ただ、今回はヤマカツライデンやステイインシアトルなど、ハナにこだわりたい馬が多いのでペースは例年より早くなりそう。

先行馬に加えて、差し馬にもチャンスが広がりそう。

 

◎マイネルミラノ

ハナに行かなくても競馬ができるようになったのは強みです。

前走のエプソムカップは最内枠発走から、1頭だけポツンと終始馬場の悪い最内を通ってました。

それでも2馬身半差に粘ったのは評価でき、しかも先着を許した馬たちとは2㎏重い58㎏を背負っていたことを考えると、さらに評価できます。

今回もその時と同じ58㎏での出走で、その前は57,5㎏、トップハンデだが背負い慣れているのは心強いです。

ちなみにその2走前の57,5㎏を背負った福島民報杯ではステイインシアトルにも完勝しており、斤量差がさらに埋まる今回も、先着が期待できそうです。

最近は去年の函館記念を勝ったときもそうですがが、丹内Jとコンビを組んだときに好走しており、完全に手の内に入れた印象です。

 

◯ケイティープライド

毎回わたしが狙っている穴馬。もはや“定量”と言っても良い52kg。

ここ3戦は着外に沈んでいますが、全て外枠を引いてしまってのもの。

内枠で52kgなら重賞でも必ず好走しており、その典型が去年の函館記念の2着。

絶好枠の4番を引き当て、今回も穴を開けてくれると期待です。

少し時計がかかる馬場になった方が良いため、雨予報はこの馬にとってはプラスでしょう。

 

▲レッドソロモン

スタートをしっかりと出ればという前提ですが、内枠の先行馬、そしてジョッキーは函館の芝2000mでの成績が抜群な岩田騎手。

これだけで穴のニオイがブンプンしますが、今回はさらにこれまでよりやや深いブリンカーを着用するとのこと。

マイネルフロストがブリンカー着用で一変したように、この馬にもその効果を期待したいと思います。

前走はスタートで出遅れ、2走前は一度も馬券に絡んだことのない左回り、3走前は道中のポジションがかなり後ろになってしまいました。

右回りコースで、ちゃんと前目につけられたときは必ず好走しているため、スタートと道中のポジションが全てかと思います。

 

買い目

3連複27通り
◎〜◯▲☆〜印

馬連box6通り
◎◯▲☆

波乱を期待して、手広く流します!

sponsor link
2017-07-16 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

関連記事

Comment





Comment