【予想】函館2歳S・中京記念だよ〜

tophakodate2chukyo - 【予想】函館2歳S・中京記念だよ〜

ことりです。

今週はゴルフを見て夜更かし続き。

見てると自分もできる気がして、やりたくなるのですが…

全然うまくいかないですよね( •́ε•̀ )

練習あるのみです。

sponsor link


さてさて、練習(?)してもなかなかうまくいかないのが競馬ですが、今日の重賞2つも頑張って行きたいと思います!

 

函館2歳SG3の予想

◎11カシアス
◯10ダンツクレイオー
▲2ナンヨープランタン
☆4パッセ
△16ジェッシージェニー
△7アリア
△13スズカマンサク
△12リンガラポップス
△5ベイビーキャズ
△8ウインジェルベーラ

 

このレースの傾向はとにかくヒモ荒れ。

過去10年で見ても必ず1、2番人気のどちらかが馬券に絡んでいて、うち4回は1、2番人気がどちらも絡んでいます。

かといって人気薄が来ないかと言えばそうではなくて、去年は13番人気のタイムとリップが3着。一昨年は10番人気のヒルダが3着。3年前は11番人気のタケデンタイガーが2着。4年前は9番人気のプラチナティアラが2着と、1頭は人気薄が絡んでくる傾向が強いです。

ですので、軸はある程度人気どころで絞りつつ、この辺りをヒモでしっかりと拾いたいですよね。

ちなみに先程挙げた4頭の人気薄馬は、全頭が道中6番手以内で競馬をした馬でした。

“穴を開けるとしたら先行馬”というポイントは押さえておきたいですね。

また、前走は函館の芝コースで勝っている馬がとにかく圧倒的です。

他の競馬場から参戦した馬は3着が3頭いるだけ。ダートから参戦した馬は1頭も馬券に絡んでいません。

福島で強い勝ち方をして参戦してきた馬でも、この函館2歳Sではなかなか結果が出ていないのが現状です。

そう考えると、パッセやジェッシージェニーは前走の福島でのパフォーマンスが非常に高かったので重い印を打ちたいところでしたが、少し我慢して踏みとどまった方が良いかもしれません。

以上の傾向を踏まえて印を打ちたいと思います。

 

◎カシアス

デビューから2戦とも、今回と同じ舞台の函館1200mで好走しているのはアドバンテージですよね。特に前走が非常に収穫の多いレースでした。

ハナを奪った新馬戦とは違い、好位のインでしっかり折り合って脚を溜め、直線を向くと1頭分の隙間を躊躇なく割っていっての完勝。ノーステッキで後続に3馬身半の差をつけました。

タイムも優秀で、前半の3ハロンは全く同じでしたが、後半は持ったままで0,4秒も時計をつめました。

また、新馬戦は逃げて勝った馬が多い中で、好位で脚を溜める競馬ができたこと、馬群をスッと割ってこれたことはとにかく魅力で、今回もその経験がいきそうです。

初戦こそナンヨープランタンに差されてしまいましたが、8頭立ての少頭数から今回はフルゲートの16頭になります。

ナンヨープランタンが初戦ほどスムーズに捌くのは難しくなると思いますので、ここは前目で競馬ができるカシアスの逆転に期待します。

 

◯ダンツクレイオー

“穴開けるのは前に行ける馬”というポイントを踏まえると、この馬が面白いと思っています。

ここ2戦は自らペースを作って、ともに1分9秒7という優秀な時計で好走しました。

初戦は最後に少し気を抜いてしまったような感じで、アリアに差されてしまいましたが、前走は最後もしっかりムチを入れられて最後まで気を抜かずに完勝でした。

テンの速さはとにかく武器で、少し促されるだけでスーっと良いポジションを取れる馬です。枠もやや外目の良いところを引きました。

池添Jとデビューから3戦連続のコンビというのも好感が持てますし、人気薄の逃げ・先行馬に池添騎手となるとかなり不気味な存在ですよね。

最後カシアスには交わされてしまうと予想していますが、何とか2着に粘ってくれると馬券的にはかなり美味しい思いができそうです。

 

買い目

3連複15通り
◎〜◯▲〜印

馬連3点
◎〜◯▲☆

3連単も買う予定

 

中京記念G3の予想

◎6グランシルク
◯11マイネルアウラート
▲5ピークトラム
☆3ウインガニオン
△10ダノンリバティ
△8アスカビレン
△14グァンチャーレ
△2ケントオー
△15ブラックムーン
△4ピンポン
△13ムーンクレスト

 

とにかく荒れる重賞中京記念。

以前の中京芝2000mで行われていた時からBIG配当が連発していましたが、中京芝マイルで行われるようになった5年前からもその傾向は変わらず、1、2番人気の馬は1頭も来てません。

3連複の配当は過去5年の平均で41,878円と、驚異的な数字です。

これはあまりヒモを絞らず広めに流すのが、賢い買い方かもしれません。ということで、私も3連複の3列目は7頭とやや多めにしました。

 

◎グランシルク

1、2番人気の馬は来ていないと言っておいて2番人気かいっ!という声が飛んできそうですが…笑 3連複の軸ならこの馬が最も信頼を置けるのもまた、事実ですよね。

去年の春から9戦、コースや距離、馬場や展開を問わず、勝っても負けても着差は0,3秒差以内と常に好走しています。オープン昇格後もそれは変わらず、重賞でも好走している点は魅力ですよね。

中京は初めてですが、ステイゴールド産駒ということで開催最終日のタフな馬場はいかにも合いそうです。

そして何といっても心強いのが福永Jで、この中京芝マイルはここ5年(先週まで)の勝ち鞍は14勝で断トツのトップ。勝率も23%で1位(ちなみにデムーロJは約17%、ルメールJは約15%)。連対率も36%で2位です。

去年のこのレースでも7番人気のガリバルディを勝たせたのは記憶に新しいですよね。

安定感抜群の馬に、中京芝1600mで1番信頼できる福永Jが乗るわけですから、ここは3連複の軸で信頼したいと思います。

 

◯マイネルアウラート

お馴染みアウラートですが、好走してもいつも人気にならないので、いつも買ってしまいます。

去年の中京記念は直線で伸びてきたところで、アルマディヴァンに致命的な不利を受けてしまいました。

その後は重賞でも度々好走していますし、オープンでも58キロを背負ってグランシルクに快勝しています。

好走時のほとんどが冬場なので、夏は弱いのではという声もありますが、去年の6/26オープン特別は快勝。10/2も2着と、6月末と10月頭もまあまあ暑い時期ですよね。

関屋記念は中京記念での落馬寸前の不利の影響は少なからずあったと思いますので、夏でも走れるところをここで見せてほしいと思います。

川田Jとの初コンビにも期待です。

 

買い目

3連複24通り
◎〜◯▲☆〜印

他はまだ検討中です。

sponsor link
2017-07-23 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

関連記事

Comment





Comment