【予想】紫苑ステークス2017

topshion - 【予想】紫苑ステークス2017

おはようございます!

今週はちゃんとアップされているかなー><

先週はここでグダグダとムダ話を書いていたのですが、書いてしまったことで、途中から表示されないというトラブルが起こりまして、わけわからなくゴルフ場の写真だけ見れたっていう感じでした(; ゚゚)

なぜゴルフ場?

前にも同じようなことが起こっていたので、文章消せば表示されると思って、ざっくり消してしまったのですが、ワードプレスっておかしくなること多くって、困っちゃいます。

 

さてさて、切り替えまして

先週の2つは的中ならず…。カフジプリンスを上位評価にしていたなど、良いところもあったのですが、今週の3重賞は的中目指して頑張りたいと思います!

sponsor link


 

紫苑ステークスG3の予想

◎16ディアドラ
◯7ポールヴァンドル
▲17シーズララバイ
☆11カリビアンゴールド
△18サロニカ
△8ホウオウパフューム
△14ナムラムラサキ
△9プリンセスルーラー
△15ルヴォワール
△13ミッシングリンク

 

このレースは去年からG3に格上げされたレースですし、中山の馬場改修が施されてから今年で3回目ですので、過去の傾向はそこまで気にしなくて良いかと思っています。

 

◎ディアドラ

理由は前走。なんと言っても前走のHTB賞です。

1000万条件で古馬と牡馬を相手に勝ちきったのは本当に価値があると思います。

しかも負かした相手が準オープンでも1番人気を背負って勝ち負けするようなラヴィエベールですので、この価値はよりいっそう高まりますよね。

道中も終始外外を追走して、3~4コーナーでもラヴィエベールより1頭分外を回しての完勝でした。

3着以下にはさらに3馬身半の差をつけたこともこの馬がこの1000万条件クラスでは力が違ったことを表しています。

夏競馬で一叩きして(しかも勝って)の参戦というのも、信頼感が増しますよね。

また、馬場改修後の中山は以前よりよく差しが決まっていますし、開幕週ですのでエアレーションの効果で差しが決まりやすい馬場になることが予想されます。

その点を踏まえると、ここ4戦全てで上がり最速をマークしているディアドラの末脚が活きそうです。

桜花賞では4番手評価に推して6着(14番人気)。
オークスでは対抗に指名して4着(9番人気)と、“穴馬”として常に狙ってきた馬ですが、今回は堂々本命でいきたいと思います。

 

◯ポールヴァンドル

この馬も、函館の1000万条件を勝ち上がっての参戦です。

3走前のスイートピーSでは1番人気に支持されましたが、直線で鐙が外れるアクシデントもあり5着。それでも勝ったブラックスビーチとは0,1秒差と僅差でした。

これまで8戦使っていますが、スイートピーSも含め府中では4戦して未勝利

逆に中山(ダートでの1戦も含む)と函館では(3,1,0,0)と抜群の成績です。

右回りで小回りの馬場、そしてパワーも必要とされる馬場の方が合っているんだと思いますので、今回の中山内回り2000mはピッタリですよね。

5番人気以内には入ってくるかもしれませんが、それでもこの人気は美味しいんじゃないかと思います。

限りなく本命に近い対抗評価でいきたいと思います。

 

買い目

3連複フォーメーション21通り
◎〜◯▲☆〜印

馬連5通り
◎◯〜◯▲☆

本命からなので、ヒモ荒れに期待します!

sponsor link
2017-09-09 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

関連記事

Comment





Comment