【予想】昨日に続け!京成杯AH・セントウルS がんばるぞ

wedding - 【予想】昨日に続け!京成杯AH・セントウルS がんばるぞ


昨日は友人の結婚式でタイムリーにレースを見れなかったのですが…❥❥

紫苑S、印上位3頭で的中できました\( °∀° )/ 先々週に引き続き、調子良いです♩

キーンランドの時は3連単買わずで死んでおりましたので、その時の反省もあり、今回は3連単も買いました。(印の上位4頭で少しだけ買う戦法)

今日も重賞が2つありますので、勢いに乗って頑張りたいと思います!

sponsor link


 

京成杯オータムハンデG3の予想

◎2ボンセルヴィーソ
◯16マイネルアウラート
▲6グランシルク
☆1ダイワリベラル
※12トーセンデューク
△3ガリバルディ
△8ブラックスピネル
△9ウキヨノカゼ
△11アスカビレン
△14ミッキージョイ

 

◎ボンセルヴィーソ

ファルコンS、ニュージーランドT、そして前走NHKマイルといずれも重い印を打ちましたが、全て3着以内に好走してくれました。

枠、馬場、展開問わずいつも好走してくれるので3連複の軸にはピッタリの馬ですよね。

この馬はまだ1勝馬ですので、賞金を考えると秋の大舞台に向けて必ず賞金を加算しないといけない立場です。

調教でも2週続けて松山騎手が跨がってビッシリ追われていますので、休み明けでもここは仕上がってるとみています。

必ず逃げないといけない馬ではないので、マルターズアポジーが引っ張った流れを2~3番手で追走し、直線で抜け出して粘り込んでくれるとみています。

 

◯マイネルアウラート

本命にしようか悩みに悩んだ結果、今日の比較的高い気温も加味して対抗に留めました。

前走負けた時に、次、秋冬の中山に出てきたら絶対に買おうと思っていましたが、戦績からもわかる通り理想はもう少し涼しくなってからですよね。

それでもこの中山での良績は魅力です。

直近中山で走ったのは4月のダービー卿CTで、勝ち馬とは半馬身差の4着。その前は1月のニューイヤーSで、グランシルクよりも2キロ重い58キロを背負いながらも完勝でした。(今回は1キロ差)

5走前のリゲルSでもサトノラーゼンやグァンチャーレ、ダノンリバティらに完勝していますので、前走の大敗だけでこの人気なら妙味がありますよね。

心配なのは暑さだけですが、意外と問題なかったとなることを願っています。

 

穴馬からはマイネルアウラートの他、ダイワリベラル、トーセンデューク、ガリバルディに注目しています。この4頭のワイドBOXは買っておきたいです。

ダイワリベラルは何と言っても中山での抜群の戦績がgood。去年のこのレースでもロードクエスト、カフェブリリアント、ダノンプラチナに次ぐ4着と好走しました。

上位3頭よりは今年のメンバーはやや落ちるかと思いますので、今年は馬券圏内がありそうです。

トーセンデュークは、前走の関屋記念で上がり最速をマークしましたが、あまりに位置が後ろで届きませんでした。

2走前のCBC賞、3走前の京王杯SCと勝ち馬とは0,4秒差と着順ほど負けてはいません。枠も12番と絶好で、距離延長でもう少し前にポジションが取れるようであれば面白いと思っています。

 

買い目

3連複21通り
◎〜◯▲☆〜印

ワイドBOX6通り
◯☆※ + トーセンデューク ガリバルディ

馬連ながし5通り
◯〜◎▲☆※ + トーセンデューク ガリバルディ

セントウルステークスG2の予想

◎14フィドゥーシア
◯3アルティマブラッド
▲11スノードラゴン
△2メラグラーナ
△13ダンスディレクター
△7ファインニードル

◎フィドゥーシア

2年前は逃げた大穴人気のアクティブミノルが制しているように、このレースは近年、前で残る傾向が強いレースです。

逃げ馬の中でもスピード感があるフィドゥーシア。それに加え、周りを見渡しても 前に行く馬があまりいないので、さらに展開が味方してくれると思います。

安定感も増し、充実している今、初の重賞制覇を期待したいです。

◯アルティマブラッド

狙いどころはやはり先行力のある馬。内めの枠を生かして、この馬の粘り込みに期待します。

過去のレースから、フィドゥーシアを負かすことは厳しいと思いますが、フィドゥーシアと行った行ったの競馬が理想。

▲スノードラゴン

差し馬から狙いたいのはこの馬。

高齢馬で以前ほどの結果が出ていないのは事実ですが、とはいえ1200mであれば、G1でも掲示板に食い込む力はあります。

実績は最上位、外めの枠も良く、メンバー的にも、歯車が合えば上位に入ってもおかしくないと思います。

買い目

3連複5通り
◎〜◯▲〜印

3連単流し20通り
◎→印

sponsor link
2017-09-10 | Posted in Blog, Photo, 予想No Comments » 

関連記事

Comment





Comment