【予想】セントライト記念!

topautumn - 【予想】セントライト記念!

フギャーლ(‘꒪д꒪’)ლ

ローズ…あぁローズ…本当もう、凹みました。

◎カワキタエンカが、あのペースで粘ってくれたのに(;▽;)

 

もう切り替えるしかなーいっ!(なかなかムリ〜)

 

本日はセントライト記念です。

天気、超快晴!(今日こそ笑)

昨日の予想は大雨前提でやっていたのですが、あれ?全然降ってない?むしろ良馬場発表?という、状況になってました。

 

だからしっかり天気を確認。

だけど気になるのは、夜遅くまで思いっきり大雨だったことです。

JRAのことだから笑、やや重→良くらいの発表になっちゃうかもしれませんが、相当水は吸っているはずなので、考慮は必要かなと思います。

それでは今日も頑張りましょう♩

sponsor link


 

セントライト記念G2

◎7アルアイン
◯4クリンチャー
▲5ミッキースワロー
△9プラチナヴォイス
△6サーレンブラント
△1サンシロウ
△15スティッフェリオ
△14クレッシェンドラヴ
△2サトノクロニクル

 

今年のセントライト記念は、ダービー出走馬が2頭しかおらず、まだ500万条件すら勝ち上がっていない馬が5頭もいるというメンバー構成になりました。

力差がややハッキリしているような印象で、“大荒れ”はあまり期待できないかなと踏んでいます。

そうなると3連複でもあまり点数を買えないので、絞っていきたいと思います。

 

◎アルアイン

圧倒的な1番人気になることが予想されるので、できれば逆らいたかったのですが、ここは崩れる要素が見当たりませんでした。

同じ中山での皐月賞を制しているので、中山適正はもちろん問題なし。

千両賞の走りからも道悪も問題なし。(同じく道悪だったシンザン記念は、直線で致命的な不利があったので度外視)

2ヶ月半ぶりのレースだった毎日杯の走りからも、間隔が開いても問題無さそうです。

最終追い切りではCWで4ハロン50秒8、ラスト11秒7という抜群の時計を馬なりで叩き出しました。

個人的には松山Jとの名コンビになることを期待していましたが、安定感抜群のルメールJに替わり、より死角は見つからなくなりました。

ダービーは超スローペースの瞬発力勝負になってしまい、この馬にとっては厳しい競馬になってしまいました。

それでも掲示板を確保したのは素直にこの馬の力ですし、ダービーで掲示板に乗れるような馬が、今日のレースではアルアイン以外に見当たりませんので、ここは逆らわずにいきたいと思います。

 

◯クリンチャー

賞金だけ見ると冬に3歳オープンを勝っただけですので、菊花賞やその後のレース選択を考えると、ここではどうしても本賞金を加算したい立場です。

ダービーは思うような競馬ができず残念な結果になってしまいましたが、皐月賞では見せ場たっぷりの4着と、レイデオロにも先着する素晴らしい走りでした。

まだキャリアも浅いのでハッキリとは言えませんが、右回りでのパフォーマンスの方が明らかに高い馬だと思います。(新馬戦惨敗の敗因は、左回りではなく道悪の可能性もあります)

この馬もアルアイン同様、ヨーイドンの競馬よりある程度ペースが流れての消耗戦になった方が持ち味を発揮できるタイプですので、今回のメンバー構成は得意の展開になりそうですよね。

セントライト記念自体も、後半はずっと12秒ちょうどぐらいの同じラップが続くことが多く、瞬発力勝負にはなりにくいレースですので、その点もこの馬とアルアインには良さそうです。

そうなると必然的に前につけられる馬が有利で、逃げ・先行馬の成績が良いのも頷けます。

ここはアルアインとクリンチャーを信頼して、3連複は2頭軸でいきたいと思います。

 

買い目

馬連BOX3通り
◎◯▲

3連複7通り
◎◯〜印

sponsor link
2017-09-18 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

関連記事

Comment





Comment