【予想】スワンS・アルテミスSですよー

float2 - 【予想】スワンS・アルテミスSですよー

おはようございます〜

また雨なんですね…〣( º-º )〣

 

週末のたびに雨が降ると、馬場がどんどん悪くなるので困ります。

明日はめっちゃ楽しみにしている天皇賞(秋)なのに><

 

今日はとりあえず、午前中のレースを要チェックしたいですね。

 

当たれ〜〜〜

sponsor link


 

スワンステークスG2の予想

◎6ジューヌエコール
◯2レッツゴードンキ
▲18カラクレナイ
☆12フミノムーン
△11セイウンコウセイ
△7キャンベルジュニア
△15ダノンメジャー
△3サングレーザー
△16ムーンクレスト

 

10番台人気の馬がたびたび穴を開け、荒れることが多いこのスワンステークス。

今年は先週と今週の2週連続雨天の中で競馬が開催されていることもあり、より何が起こるか分かりません。

ということで、ヒモは思い切ったチョイスでいきたいと思います。

 

◎ジューヌエコール

前走の函館SSのパフォーマンスの高さを評価しています。

斤量の恩恵はあったものの、古馬との初レース、しかも重賞で、直線抜け出してからものすごい勢いで他馬を突き放す勝ちっぷりは、素直に強いなという印象を受けました。

ゴール付近はまだまだ余力十分で、さらなるノビシロを感じさせます。

負かした相手には高松宮記念を制したセイウンコウセイや、重賞で度々好走しているシュウジなどがおり、G2にはなりますがこのメンバーでも十分やれる実力はあるはずです。

このレースでも斤量の恩恵がありますし、新馬戦→ききょうSと荒れた馬場(共に芝1400m)で2連勝を飾っているように、雨で渋る馬場はマイナスにはならないと思いますので、ここはうまく立ち回って欲しいです。逃げ馬、先行馬の好走率がかなり高いレースで、前に行ける脚質も魅力ですよね。

最終追い切りの動きも良さそうなので、勝ち負けを期待しています。

 

◯レッツゴードンキは、安定して高いパフォーマンスを発揮できる実力馬。インをつける馬ですが、馬場が荒れたこのレースで騎手がどう判断するかが問題かもしれません。

 

▲カラクレナイもジューヌエコールと同じくこのレースで活躍が目立つ3歳馬。キャリア全3勝をあげている1400mへの距離短縮は間違いなくプラスで、脚質と馬場を考えると大外枠も良いですよね。

発表は稍重でしたが、桜花賞の馬場はかなり重い馬場でしたので、雨も苦にならないかと思います。鞍上もこの馬と相性抜群のMデムーロJに戻ります。

休み明けをひと叩きして上積みも見込めますので、頭で来てもおかしくない馬かと思います。

 

買い目

3連複18通り
◎〜◯▲☆〜印

単勝◎

sponsor link


 

アルテミスSG3の予想

◎9スカーレットカラー
◯13ラッキーライラック
▲2ラテュロス
☆5ダノングレース
△10シンデレラメイク
△14トーセンブレス
△7ウラヌスチャーム
△12シスターフラッグ

 

◎スカーレットカラー

今のところ9番人気の穴馬ですが、血統や勝ちっぷりで上位人気の馬たちが人気を集めているなかで、やや地味なこの馬が今回は狙い目だと思っています。

まず、ここ2戦のタイムが高いレベルで安定している点です。

1600mの持ちタイムはメンバー中2位ですが、5位以内の馬が新潟や阪神外回りで計時したものに対してこの馬は力の要る中京の馬場。

しかもこの馬が走った中京未勝利戦は発表こそ良馬場でしたが、4コーナーの芝の掘れ方なんかを見るとかなり重い馬場だったことがわかります。

それを全くものともせず、楽々とこのタイムを計時したのは能力がある証拠です。

先週までの府中の荒れ馬場に、更に今日も雨が降って多少力の要る馬場になると思いますので、同じ左回りで馬場状態も中京の未勝利戦と近くなるのではないでしょうか。

その時に楽々2馬身半差をつけて負かしたシャルルマーニュがその後すぐ勝ち上がり、先週のアイビーSで2着に好走している点も見逃せません。

新馬戦は上がり最速。前走は上がり2位と、終いはしっかりと脚を使える馬ですので、馬場、枠、脚質、タイム、戦ってきた相手関係を強調して本命にしたいと思います。

 

◯ラッキーライラック

初戦が圧巻で、2着馬には1馬身半差でしたが3着馬には更に5馬身の差をつけました。

先頭に立つまでは持ったままで、それでいてラスト2ハロンは10秒5-11秒0という素晴らしい瞬発力でした。

オルフェーヴル産駒で雨も全く苦にしなそうですし、先行力も魅力で今のところ欠点は凄く少ない印象です。

調教の動きも抜群でしたので、3着以内はまず入ってくるのではないでしょうか。

 

▲ラテュロス

この馬は新馬戦、未勝利戦と全くスムーズな競馬ができませんでした。

新馬戦は直線で普通なら大敗してもおかしくないような不利とコースロスがありながらも、最後はまた脚を使って半馬身差の2着まで追い込みました。

未勝利戦もなかなか進路が定まらず、ラスト1ハロンまでは全くの馬なりでした。そこからようやく進路を見つけて追い出すと、楽々と後続を突き放しました。

マイルの持ちタイムはそれでもメンバー中1位。スムーズなら両レースともおそらく突き抜けていたと思います。

小柄なディープ産駒で雨はどうか?と思うので評価を少し下げましたが、それでもスムーズならどこまで強いんだろうという期待を持ってしまいます。

スカーレットカラー同様、2戦目の未勝利勝ち上がり組で、このレースは3年連続でこの臨戦過程の馬が勝っているように、レースの経験値は必ずここで生きてくると思います。

というわけで、今回はこんな感じの印にいたしました。いかがでしようか~

 

買い目

3連複15通り
◎〜◯▲☆〜印

馬連BOX
◎◯▲

馬単◎→印

sponsor link
2017-10-28 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

関連記事

Comment





Comment