【予想】エリザベス女王杯&福島記念

white princess - 【予想】エリザベス女王杯&福島記念

昨日はデイリー杯で馬連をGET!武蔵野ステークスはあと一歩でしたが、なんとなくいい流れがきている気がします\( ¨̮ )/

いよいよ本日はエリザベス女王杯♩

素敵なメンバーばかりで、ぜひ生観戦したかったですが叶わず、今日は朝から神奈川県の相模原という場所にきています。

一番の目的はダムで、マイナスイオンをたくさん浴びてリフレッシュし、レースの時間に備えたいと思います!

 

それでは、福島記念とあわせて発表していきます^^

今日も1日頑張りましょう!

sponsor link


 

福島記念2017の予想

◎3ウインブライト
◯13スズカデヴィアス
▲9ジョルジュサンク
☆7フェルメッツァ
△6ヒストリカル
△2ベルーフ
△16サンマルティン

 

◎ウインブライト

秋以降狙いたいなと思ってた馬が、一叩きして適舞台に戻ってきました。

スプリングSを勝つまでは順調そのものでしたが、皐月賞では17番という厳しい枠を引いてしまい、更にスタートで出遅れ。道中はずっと大外を回らされてと、なかなか運が向きませんでした。

それでも勝ったアルアインとは3馬身差の8着にきたのは改めて力を感じさせましたよね。

ダービーもまさかの連続17番枠からのスタート。超スローペースの上がり勝負になってしまいましたし、ここも全く運が向きませんでした。

そして前走は毎日王冠からの始動。斤量の恩恵も少ないですし(ヒストリカルとは1キロ差→今回3キロ差)メンバー的にも展開的にもここはさすがに難しいだろうと思っていましたが、それでも3¼馬身差まで詰め寄りました。

一叩きされて、やっとコーナー4つの小回り中距離。そして力の要る福島の馬場と、最適な条件でのレースになりました。

鞍上はずっと手綱を取っている松岡Jで、この馬の能力を高く評価しています。来年以降飛躍する一頭だと思っていますので、ここは通過点の一戦として完勝を期待しています。

 

◯スズカデヴィアス

近走の戦績はこのメンバーの中だと際立っていますよね。

長期休養後、3戦使われた後の白富士Sからはずっと芝2000mを使われていて、安定した成績を残しています。

金鯱賞3着、鳴尾記念4着、七夕賞4着と、いずれも重賞の舞台で着差は僅差でした。

金鯱賞ではステファノスやルージュバック、ヌーヴォレコルトやサトノノブレスといった強敵にも先着していますし、鳴尾記念で負けたのはステイインシアトル、スマートレイアー、マイネルフロスト。

七夕賞で負けたのはゼーヴィント、マイネルフロスト、ソールインパクトと、重賞で勝ち負けになる馬たちと互角のレースをしている点は見逃せません。

3か月ぶりを1度叩いた上積みもありそうですし、2、3着には入ってくれるのではないかと期待しています。

 

買い目

単勝◎

3連単28通り
◎→◯→総流し
◎→総流し→◯

馬連流し6通り
◎〜印

sponsor link


 

エリザベス女王杯2017の予想

◎7クイーンズリング
◯13ジュールポレール
▲17ルージュバック
☆16ヴィブロス
※1クインズミラーグロ
△6リスグラシュー
△10ミッキークイーン
△5モズカッチャン
△3トーセンビクトリー
△11ディアドラ

 

◎クイーンズリング

去年の覇者が叩き2戦目で大得意の京都に戻って、調教も絶好の上に鞍上がC.デムーロJ、これだけでもう買いたくなりますよね。

3ヶ月以上間隔が開いた後の叩き2戦目の成績は(1,2,0,1)と絶好な上、京都コースも(2,1,0,1)。

前走の府中牝馬Sも4着に負けはしましたが、1、2、5着が内を上手くついたのに対して、この馬と3着のアドマイヤリードが外から伸びてきました。

アドマイヤリードも相当強かったですが、4コーナーから既に大外を回っていたこのクイーンズリングも、かなり価値のある4着だったと思います。

叩き台でこのレースができるわけですから、その前の3走で掲示板を外してはいますが、条件が合わなかっただけで全く力は落ちていないと見て良さそうです。

スノーフェアリーやアパパネ、ラキシスにヌーヴォレコルトと、最近は2年連続で馬券に絡む馬が多いので、今年はこの馬に注目ですね。

なぜか人気がないですが…馬券的にはおいしいかと思います!というわけで、本命はクイーンズリングに。

 

◯ジュールポレール

この馬も現在のところ10番人気と全く人気がありません。おそらくずっとマイルを使っていますし、半兄がサダムパテックということで距離が不安視されているのかと思います。

確かにその部分は未知数ではありますし、だからこそのこの人気なんだと思いますが、2000m以上の距離を走ったのは2戦でともに小倉芝2000m(結果は2着と5着)。京都の外回り2200mとはかなり異なるコース形態と言えます。

ディープ産駒ですから京都の外回りはそれだけでも大幅なプラス材料ですので、ここは未知の魅力にかけても良さそうです。

さらに幸Jとの相性がとにかく抜群で、9戦してなんと(5,2,2,0)と馬券圏内を外したことがありません。

成長が遅めのディープ産駒でまだ4歳と伸びしろがあり、それを示すようにここ1年の成績が(4,0,2,0)。

3着の2走もG2阪神牝馬SとG1ヴィクトリアマイルと、格の高いレースでもしっかりと結果を残しています。

それでこの人気なら、もう魅力しかありませんよね!というわけで、対抗でいきたいと思います。

 

更に穴馬からもう1頭注目しているのが※クインズミラーグロです。

内枠に入ったときの戦績がとにかく良くて、ここ1年で4番より内に入ったレースは(1,1,2,0)。うち3戦は重賞と、ハイレベルのレースでも内枠を引けば好走できる力は持っています。

今のところ14番人気と全く人気がなく、ワイドでも万馬券になるような馬ですので、ここは少し買ってみてもおもしろいかと思っています。

というわけで、今回はこんな感じの印にいたしました。いかがでしようか~

 

買い目

単勝◎

3連複21通り
◎〜◯▲☆〜印

馬連BOX6通り
◎◯▲☆

ワイド7通り
◯※→◎◯▲☆※

2017-11-12 | Posted in Blog, 予想4 Comments » 

関連記事

コメント4件

 ひで | 2017.11.12 17:07

初めてメールします‼いつも参考にさせてもらっまず。今日の福島は変則な買い方でしたね。でも、参考にして良かったです❗また、よろしくお願いします❗

 jun miyazaki | 2017.11.13 9:12

ことりちゃん、またやったね!
すごい!おめでとう。
そしてありがとう

 ことり | 2017.11.14 10:14

はいっ嬉しいです(。◠‿◠。)ちょっと出来過ぎです…

 ことり | 2017.11.14 10:24

本命は自信があったので頭から買いたかったのですが、点数増やしたくなかったので決め打ちしてしまいました。
ハズレの時も多いけど、今回は上手くいった〜^^

Comment





Comment