【予想】愛知杯2018

本日行われる愛知杯2018の予想を発表していきたいと思います!

と、その前に一つお知らせです⚑︎゛

〜〜〜〜

本日1/13(土)22時~「それ乗り競馬TV」にゲスト出演します。

「京成杯」の予想を生放送で発表していきますので、ぜひご覧ください。

・Viewer↓
wallop.tv/viewer/
・FRESH!↓
https://freshlive.tv/sorenori-keiba/182994

〜〜〜〜

sponsor link


 

愛知杯G3

◎10エテルナミノル
◯4リカビトス
▲12クインズミラーグロ
☆18ワンブレスアウェイ
△9キンショーユキヒメ
△16ハッピーユニバンス

 

まさに“荒れるハンデ戦”のこのレース。中京競馬場が改修されてから行われた過去5レース中、4レースで10番人気以下の馬が馬券に絡み、全レースで3連複は万馬券となっています。

ここは1頭は何が来てもおかしくないと割りきって、軸を絞ってビャーっと流すのが良いかなと思っています。

 

◎エテルナミノル

まず評価したいのは走のG3ターコイズSです。

スタートで大きく出遅れて後方からに。4コーナーでは6頭分ぐらい大外を回る厳しい競馬になりましたが、それでも内を通った馬たちと同じ脚色で伸びてきて、0,1秒差の5着まで詰め寄りました。

1,2着のミスパンテールとフロンテアクイーンは内を、3着のデンコウアンジュは4コーナーではそこまで外は回さず直線で外に持ち出す好騎乗でした。

4着のラビットランもエテルナミノルより1頭分内を通れたことは大きかったと思います。この上位4頭より明らかにロスの多い競馬でこの差ですので、これは大いに評価して良い5着ではないでしょうか。

走前のエリザベス女王杯も秋華賞馬ディアドラに先着していますし、着順ほど差をつけられていませんでした。走前の準オープンは府中の不良馬場の中、5馬身差の圧勝。力の要る中京の馬場はこの馬には向くと思います。

走前のクイーンSでもアドマイヤリードや今回人気のマキシマムドパリに先着しての5着。ちなみにその時はマキシマムドパリと同斤量でした。(今回は3キロ差)

走前はあのシルバーステートと0,2秒差の2着いうことで、近走のパフォーマンスはどれも高かったと言って良いと思います。

それでこの人気であれば非常に妙味があると思いますので、ここは思い切って軸でいきたいと思います。

 

◯リカビトス

デビューから3連勝で一気に秋華賞へ挑戦しましたが、初めての重馬場のせいか、大きく敗れてしまいました。

それまでの3戦は良馬場で全て上がり最速をマーク。特に2走前の八ヶ岳特別は、開催最終週の府中で馬場もかなり痛んでいた中で上がり33秒5。

出遅れて後方からになった上、前が残る展開だったところから、さらにもうひと伸びして差し切ってしまいました。末脚が非凡なのは間違いないですよね!

3着のアーバンキッドは次走ですぐに勝ち上がっており、古馬や牡馬に混じってのこのパフォーマンスはより一層価値があると思っています。斤量もその時と同じ51キロ。

またこのレースは5年前の1,2着馬、4年前の1,2着馬、2年前2着馬、去年の1,2着馬と、格上挑戦で参戦した馬が多く馬券に絡んでいます。

今回も格上挑戦組から、1000万条件での高いパフォーマンスと良馬場替わりに期待して、この馬を対抗にしたいと思います。

 

買い目

馬連流し5通り
◎〜印

3連複31通り
◎〜◯▲〜総流し

単勝◎もちょっとだけ。

sponsor link
2018-01-13 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

関連記事

Comment





Comment