【予想】京成杯&日経新春杯2018

sorenori kesehai - 【予想】京成杯&日経新春杯2018

昨日のそれ乗り競馬TVを見てくれたみなさま、そして会場に遊びに来てくれたみなさま、本当にありがとうございました〜!コメントもたくさんいただいて、大変嬉しかったです(TT)

久しぶりで、喋り過ぎてる私がいました笑

見れなかった〜という方も、YouTubeとかで見れるのでぜひ見てみてね。

 

それにしてもユーマさんも砂岡さんもとっても気さくで、楽しい時間があっという間でしたね〜。

番組観覧はいつでも無料なので、ご興味ある方がぜひ遊びに行ってみてください♩

 

さて今日は重賞が2つ、京成杯と日経新春杯2018です。

京成杯はどの馬が勝ってもおかしくないような感じですので、馬券的にはこっちに力を入れたいなって思っています。

日経新春杯はそんなに荒れないかなーと思っているのですが、そう思ったら変なの来たりしますよねー・・・

 

今日も頑張りましょっ( ¨̮ )

sponsor link


 

京成杯G3の予想

◎8ダブルシャープ
◯10デルタバローズ
▲9サクステッド
☆4ロジティナ
※15ジェネラーレウーノ
△1イェッツト
△13ギャンブラー
△5コズミックフォース
△6スラッシュメタル
△7エイムアンドエンド
△11ライトカラカゼ

 

◎ダブルシャープ

クローバー賞でタワーオブロンドンに勝って、札幌2歳Sでロックディスタウンとクビ差の3着に来ているように、右回りで時計のかかる今の中山の馬場はベストな舞台。

朝日杯は9着でしたが、ずっと外外を回らされてしまった上にやや掛かり気味で、非常にロスの多い競馬でした。

それでも黄菊賞や京都2歳Sで好走したケイティクレバーや、京王杯3着のアサクサゲンキには差をつけて先着していますし、新潟2歳Sを勝ったフロンティアとはクビ差でしたので、このメンバーなら力は上だと思っています。

2走前のサウジアラビアRCは向こう正面で大きな不利がありながらも、勝ったダノンプレミアムと0,6秒差となかなか優秀でした。(ちなみに朝日杯だと2着のステルヴィオでもダノンプレミアムとは0,6秒差)

昨日の中山は完全な外差し馬場で、今回の出走馬を見るとこれまで前々で競馬をした馬がほとんどです。8番と内目の枠を引き、前走の経験を活かした脚をためる競馬をしてれば、馬場や展開も向くと思っています。

 

◯デルタバローズ

過去10年で1頭しか馬券に絡んでいない1戦1勝馬、2頭しか絡んでいない前走マイル戦出走馬と、本来はこの人気であれば評価を下げた方が良いかもしれません><

それでもその新馬戦の内容が凄く優秀でしたので、今回は傾向に逆らってみようと思います。

その前走は終始馬なりのまま、全く追うことなく4馬身差の圧勝でした。その時の2着、4着、7着馬が既に勝ち上がっており、13着馬ですらその後連続で4着に好走しているように、決してメンバーに恵まれたわけではないことがわかります。

府中の重馬場でのパフォーマンスだったことも今回に関しては悪くないかなと思っていて、やはり今の中山は時計がかかる馬場なので、軽い馬場で圧勝した1戦1勝馬よりは信頼が置けると思います。

最近乗れている石橋Jというのも良いですので、ここは対抗でいきたいと思います。

 

▲サクステッド

この馬も新馬戦で負かした馬がもう5頭も勝ち上がっています。

前走の萩(はぎ)ステークスは勝ったタイムフライヤーは別格でしたが、2着馬にはコンマ2秒差しかつけられていないので、評価を落としている今回は狙い目ですよね。

前走は重馬場でしたが、今回は強かった新馬戦と同じ良馬場でできそうなのもプラスだと思います。

 

買い目

3連複24通り
◎〜◯▲☆〜印

馬連流し4通り
◎〜◯▲☆※

単勝◎

↓それ乗りの時と少し予想変えたところあります(。・Д・)ゞ

sorenori kesehai2 - 【予想】京成杯&日経新春杯2018

 

日経新春杯G2の予想

◎3モンドインテロ
◯2ロードヴァンドール
▲8ミッキーロケット
△7.10.11

 

◎モンドインテロ

前走のチャレンジカップでは上がり最速をマーク、ポジションの差で4着止まりでしたが、その切れ味はとても評価できるものでした。

(2,0,1,0)と相性の良い京都コース、そして(3,0,1,0)と得意な2400mに替わり、条件が一気にプラス転じるこのレースは重賞初制覇の絶好のチャンスです。

ちなみに去年このレースを走った時は、ステイヤーズS(3600m)を使ってからの1200mもの距離短縮で、ペースや道中での追走を考えるとローテーションがイマイチだったんですよね。

それでも3着まで持って来たことを考えると、やはりこのコースと距離の相性の良さがうかがえます。

内枠でロスなく回ってくることができ、少頭数のため直線で出られないことも考えづらく、なんと言っても安心印のルメールJですので、ここは本命でいきたいと思います。

 

買い目

3連単1頭軸流し20通り
◎→印

馬連2通り
◎〜◯▲

3連複1通り
◎◯▲

2018-01-14 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

関連記事

Comment





Comment