【予想】共同通信杯&京都記念2018

3日間開催の2日目、今日は共同通信杯と京都記念の予想を発表します♩

と、その前に…

 

先週は新潟県魚沼市(前回間違ってて小出市じゃなかった)で行われた雪合戦大会に出場してきました!

そこでちょっとビックリなのですが、200チーム以上参加した中で、わたしのチームは3位に入賞!!魚沼産コシヒカリや日本酒などたくさんGETして帰ってきました〜(✪▽✪)

わたしはとにかく逃げて逃げて、チームに貢献(当たらないことが結構重要)、ただし攻撃力はゼロでした。

 

そんな戦いの中、東京新聞杯も的中できたのでとても嬉しかったです!

この良い雰囲気のまま、今週も頑張りたいと思います。

3連複 4,630円

sponsor link


 

共同通信杯G3の予想

◎12グレイル
◯2カフジバンガード
▲9ステイフーリッシュ
☆3アメリカンワールド
△6オウケンムーン
△10ゴーフォザサミット
△5コスモイグナーツ
△7ブラゾンダムール

 

◎グレイル

本命はグレイルにしました。1番人気になりそうなので逆らいたい気持ちはありますが、ここではやはり力が1枚上手とみています。

思ったほど雨も降らず良馬場での開催になりそうですが、上がり最速で京都2歳Sを制したように、瞬発力勝負になってもOK。不良馬場の新馬戦の走りからも道悪も苦にしないのは今後強みですよね。

その京都2歳Sは非常にハイレベルで、敗れた馬がその後次々と活躍しています。

2着はホープフルSを制したG1馬タイムフライヤー、3着は若駒Sを制したケイティクレバー、4着は福寿草特別を制したアイトーン、7着は若駒S2着のマイハートビートでした。

ケイティクレバーには2馬身半差、アイトーンには約6馬身差をつけているように、その中でもタイムフライヤーとこのグレイルの力が抜けていた印象です。

そのタイムフライヤーがホープフルSであれだけ強い勝ち方をしたわけですから、ここは負けられませんよね。

あとは初の左回りコースがどうかですが、この馬はハーツクライ産駒!

ハーツクライ産駒はシュヴァルグランがジャパンC、ジャスタウェイが天皇賞(秋)・安田記念・ドバイ、ヌーヴォレコルトがオークス、ワンアンドオンリーがダービー、他にもスワーヴリチャード、フェイムゲーム、リスグラシュー等など、左回り(特に府中)で高いパフォーマンスを発揮する傾向にあります。

過去2戦は右回りでしたが、前走でも4コーナーではあまり手応えが良くなくて、タイムフライヤーに離されるようなシーンがありました。

そこから直線の加速だけで差し切ってしまったところを見ると、左回りで直線の長い府中に替わるのはこの馬にとってはかなりプラスに働くとみています。

 

◯カフジバンガード

本日4Rの未勝利戦は上がり最速の馬でも34秒3と府中にしては遅く、時計がかかる馬場であることは間違いなさそうです。

そうなるとこの馬には向いた馬場と言えそうですよね。(もっと悪くなった方がベスト)

前走のシンザン記念は5着に敗れましたが、今回は得意の左回りに替わります。

左回りでは未勝利戦を6馬身差で圧勝、東スポ杯では2着馬と0,1秒差の4着、こうやまき賞では先週のきさらぎ賞でハナ差2着だったグローリーヴェイズに競り勝ちました。

東スポ杯も良馬場発表ではありましたが、上がり最速のワグネリアンですら34秒6という今日に近い馬場でした。

未勝利戦の府中やこうやまき賞の中京で勝ちきっているように、タフな馬場になればなるほど、この馬には心強い条件になります。

シンザン記念は出負けして後方からになってしまいましたが、スタートを普通に出れば中団より前で競馬が出きる馬ですので、そこからしぶとく脚を伸ばしてくれれば馬券圏内には入ってくれるとみています。

鞍上は先日初騎乗のノンコノユメで持ち味を最大限に活かした内田J、今回もテン乗りでの好騎乗に期待しています( ¨̮ )

 

買い目

3連複3点
◎〜◯▲〜◯▲☆

3連単18通り
◎→印→◯
◎→◯▲→印

馬連BOX3通り
◎◯▲

 

sponsor link


 

京都記念G2の予想

◎7クロコスミア
◯3ディアドラ
▲6レイデオロ
☆5モズカッチャン
△4クリンチャー
△9ミッキーロケット

 

◎クロコスミア

昨日かなり雨が降った京都。今日は晴れですが気温も低いので回復しても稍重までで、今開催の京都らしくかなり力の要る馬場になりそうです。

そうなると狙いたくなるのはやはりステイゴールド産駒のこの馬。

重馬場のローズバッドSでシンハライトとハナ差の2着、重の阪神牝馬Sも4着と好走、稍重の府中牝馬Sは快勝と、馬場が悪いと必ず好走してくれる馬です。

去年の夏以降は成績も安定してきて、特に岩田Jとのコンビだとそれがさらに顕著です。

前走のエリザベス女王杯では最後モズカッチャンにギリギリで差されてしまいましたが、2200mという距離にも対応できたのは成長の印だと思います。

モズカッチャンとの斤量差も前走の2キロ差が今回無くなりますし、モズカッチャンは休み明けの成績があまり良くないので逆転できると思っています。

脚質も魅力で、このレースはとにかく前が残りやすいレースです。ここ4年は全て道中3番手以内につけた馬が勝っています。

昨日のレースはそれとは真逆で完全な外差し有利の馬場ではありましたが、開催後半の京都なので毎年そんな感じの馬場です。それでも前が残ってるレースだという点は頭に置いておきたいところですよね。

昨日の外差し馬場があまりに顕著だったのでオッズ的にはより妙味が出てくるのではないでしょうか( ¨̮ )

 

◯ディアドラ

勝つかと言われると自信はないですが、2、3着には必ず来てくれると思っています。

この馬も道悪は得意で、稍重の札幌では準オープンでも勝ち負けするラヴィエベールに3歳馬ながら勝利、重馬場の秋華賞も完勝ということで、右回りで力の要る馬場での中距離戦は良い条件。

前走のエリザベス女王杯は大敗でしたが、前有利の展開の中あれだけポジションが後ろになってしまってはなかなか厳しいものがありました。

道中もあまり進んでいかなかったようなので、夏から3戦使われてきた疲れだったり、道悪の秋華賞での激走による反動もゼロではなかったかなと思います。

その前走を除けば京都では5戦して(2,1,2,0)と絶好、休み明けの札幌でラヴィエベールを破っているように鉄砲も問題なし、前走の大敗でかなり評価を落としている今回が狙い目と見ています。

鞍上も福永Jで、良い意味で2、3着にコソッと持ってくるのが本当に上手ですので、ここは対抗に据えていきたいと思います。

 

買い目

単勝◎

3連複1通り
◎◯▲

3連単16通り
◎▲→◯→印
◎▲→印→◯

sponsor link
2018-02-11 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

関連記事

Comment





Comment