【予想】クイーンカップ2018

雪の影響で残念ながら小倉は延期に。1場だけだと時間にとっても余裕がありますね。

重賞のクイーンカップは通常通り開催されますので、予想を発表していきたいと思います。

昨日は惨敗でしたので(;▽;)今日は1日頑張りたいっ!

みなさんも頑張ってくださいませ〜

sponsor link


 

クイーンカップ2018の予想

◎12レッドベルローズ
◯4ハトホル
▲10マウレア
☆14オハナ
※6テトラドラクマ
△13ツヅミモン
△9アルーシャ
△11ライレローズ
△1ナラトゥリス
△2フィニフティ

 

◎レッドベルローズ

フェアリーSがとにかく強い内容。スタートで出遅れて後方からになってしまい、道中は外々を回す競馬に。

3コーナー過ぎから進出していって4コーナーでも大外を回してと、かなり脚を使うロスの多い展開になってしまいましたが、それでも最後はもう一伸びして3着まで順位を上げました。

勝ったプリモシーンは強かったですが、2着のスカーレットカラーに最後詰め寄りました。

スカーレットカラーは白菊賞でリリーノーブルと1馬身差の2着、リリーノーブルは阪神JFでラッキーライラックと0,1秒差の2着に好走しています。

レッドベルローズがあれだけロスのある競馬でスカーレットカラーに詰め寄ったのは、力がある証拠だと思います。

課題は気性とスタートのようですが、今回は鞍上が福永Jに替わります。福永Jはスタートが非常に上手ですし、牝馬に跨がったときの活躍が目立つ騎手ですよね。

枠も外目の偶数番である12番と、スタートと気性が心配な馬としては絶好のところを引きました。

府中のマイルは新馬戦で福永Jが勝っている舞台ですし、10月の台風で馬場が痛んでいたにも関わらず、上がり最速の33秒5の脚は優秀でした。

2着馬(その後未出走)とはハナ差でしたが、3着以下には6馬身差をつけての圧勝でしたので、やはり直線が長い府中は良さそうです。

その割に人気も7番人気とあまりありませんので、ここは思い切って本命でいきたいと思います。

 

◯ハトホル

今のところ11番人気と大穴ですが、2、3着は十分あると思っています。

この馬もレッドベルローズ同様、前走はフェアリーSでした。

このクイーンカップはフェアリーS組と阪神JF組の相性が良く、過去10年でも半数以上の16頭が馬券に絡んでいます。

阪神JF組であれば6着以内か6番人気以内に指示されていた馬、フェアリーSであれば掲示板に載った馬で、フェアリーSを惜敗した馬が府中で適性を見せて好走する、といったパターンが多いです。

この馬のフェアリーSは◎レッドベルローズに匹敵するほど強い内容で、道中は後方の内でじっとしていたのですが、直線を向いても全く前にスペースがない状況に。

そこから無理矢理一番外に持ち出すような形になり、更に前の馬が外に寄ってきて一瞬ブレーキをかけて更に外へ。

満足に追えたのは残り200mからで、その時はまだほとんど最後方でした。そこからなんと10頭以上もごぼう抜きにして4着まで上がってきたのは本当に強かったです。

ほとんど残り1ハロンだけの全速力だったにも関わらず、上がり3Fはメンバー中2位の34秒4。これが直線が広くて長い府中になったらどれだけ伸びるんだろうという競馬でした。

府中は1戦経験していて、新馬戦をしっかり勝ち上がった舞台です。

枠も4枠と良いところを引きましたので、ここはほとんど本命に近い対抗でいきたいと思います。

 

買い目

3連複21通り
◎〜◯▲☆〜印

馬連BOX6通り
◎◯▲☆

ワイド
◯〜◎▲☆※

↓馬場が向いてきたら3連単を検討!(昨日の馬場は前残りだったので少し微妙)
3連単24通り
◯(2着流し)~◎▲☆※
◯(3着流し)~◎▲☆※

sponsor link
2018-02-12 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

関連記事

Comment





Comment