【土曜メイン予想】オーシャンステークス2018

sea parasol - 【土曜メイン予想】オーシャンステークス2018

ここではオーシャンステークス2018の予想を発表します。

チューリップ賞の予想は昨日発表してますのでこちらから見てね。

 

そうそう、カーリング女子がブームとなってますが、わたし去年のGWに知床半島へ旅行へ行った際に、(そこで米つぶみたいなクマを見たのですが、それは置いといて)

あのカーリングの練習施設も行ってきました。

とはいえ人もいなくて、中に入ることはできなかったのですが、「ここでカーリング練習してるのかーすげー」って言いながら、施設の周りをぐるぐるしました。

近くで売ってるカーリンググッズが可愛かったのですが、色々迷って買わなかったのを思い出しました。ざんねん( -“- )

そんなわずかに縁のあるカーリングで銅メダルは、他人事とは思えません!!笑

これからも頑張っていって欲しいですね。

 

そしてわたしも的中目指して頑張ります!

オーシャンステークス、穴を開けそうなメンバーが揃って荒れそうな予感。

sponsor link


 

オーシャンステークスG3の予想

◎4ビップライブリー
◯1フミノムーン
▲3アルティマブラッド
△13ナックビーナス
△11スノードラゴン
△9ネロ
△10ダイメイフジ
△7キングハート
△15レーヌミノル
△16ロードクエスト

 

◎ビップライブリー

どんな馬場でもどこのコースでも、どのジョッキーとコンビを組んでも、きっちり好走する安定感抜群のこの馬。

1000万下条件戦&1600万下条件戦に合わせて11戦出走しており、馬券圏内を外したのはなんと昇級初戦の1回だけです。

3走前から重賞に上がってもその安定感は健在で、その実力の高さを端々に感じます。

3走前のスワンSでは、初めての古馬重賞にも関わらず勝ち馬のサングレーザーとは0,3秒差、3着馬のレッツゴードンキとはタイム差なしの4着でした。

サングレーザーはその後、G1マイルCSで3着、G2阪神Cで3着に入り、めきめきと力を付けている実力馬ですので、その馬にあれだけ食い下がれたビップライブリーは評価できると思います。

前走の阪神Cでは5着でしたが、直線で前が塞がる不利がありました。直線でしぶとく伸びてくるタイプなので、あの不利は致命的だったと思います。

不利が無ければ3着のサングレーザーと良い勝負になっていたはずで、勝ち馬イスラボニータがレコードを出したレースで馬券圏内もあり得たと思います。

0,1秒差の4着だったモズアスコットは先週の阪急杯で2着に好走。メンバーレベルを考えても、やはりこの馬が今回巻き返してくる確率はとても高いと思います。

初コンビの戸崎Jにも期待したいです。

 

買い目

3連複17通り
◎〜◯▲〜印

他の馬券考え中です。

sponsor link
2018-03-03 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

関連記事

Comment





Comment