【土曜メイン競馬予想】ダービー卿チャレンジトロフィー2018

sakurairo ice - 【土曜メイン競馬予想】ダービー卿チャレンジトロフィー2018

都内では桜が満開を迎え、というかもう散り始めています。

今年はちょうどいいタイミングを狙って、お花見宴会をやりました!

夜の代々木公園へ初めて訪れましたが、桜はとても綺麗で、暖かくて、本当に最高でした(ノД`)

 

その感動を写真に収めたのですが、んー・・全く伝わらず、ボツ。

今年初の桜色(イチゴ味)かき氷を代替イメージとしました(´`)

 

本日はダービー卿チャレンジトロフィー2018の予想を発表します。

明日の大阪杯も楽しみですが、その前に本日頑張って行きましょう♩

sponsor link


 

ダービー卿チャレンジトロフィーG3の予想

◎3キャンベルジュニア
◯9ヒーズインラブ
▲6テオドール
☆7ゴールドサーベラス
△10ロジチャリス
△2レッドアンシェル
△4グレーターロンドン
△5マイネルアウラート
△15ストーミーシー
△1アデイインザライフ

 

◎キャンベルジュニア

久しぶりに最適な条件での出走が叶いそうなこの馬。

去年のこのレースでは1番人気を背負って2着。その後3戦が二桁着順だったこともあり、斤量は去年と同じ55キロにおさまりました。(半馬身差で1着だったロジチャリスは今回1キロ増の57キロ)

ここ3戦は全て、得意のマイルではなく1400mのG2に出走。京王杯SCとスワンSは不得意な道悪に悩まされました。

前走の阪神Cは直線、これから加速するという場面で前が塞がってしまう不利がありました。

元々はある程度前目の位置につけてから直線でもう1度良い脚を使えるのが持ち味ですが、1400m戦のペースだとポジションがやや後ろになってしまいます。

ムーアJもスタートで良いポジションが取れなかったのが痛かったとコメントしていました。

G3のマイル戦に戻ればポジションはもう少し前につけられるはずで、そうなればこの馬の持ち味がいきそうですよね。

中山の芝は今週からBコースに替わり、比較的前が有利な馬場と言えそうです。このレースの傾向もやはり逃げ・先行馬の好走が目立ちます。

天気も良さそうで得意の良馬場で行えそうなのも心強いですので、ここは本命で行きたいと思います。

 

◯ヒーズインラブ

前走、準オープンにしては、クリアザトラックやボールライトニング、ヤマカツグレース等のなかなか手強いメンバーを相手に完勝。これでマイル戦の成績を(4,2,3,3)としました。

馬券圏外だった3走は、1つは昨年の中山での4着。残りの2つは府中と新潟でのレースで、右回りのマイルに限れば(4,2,3,1)と10戦中9戦が馬券圏内。残り1つも4着と抜群の安定感です。

中でも中山のマイルは(2,1,1,1)と絶好で、去年のこの時期も1000万下→準オープンを連勝。準オープンの春興Sでは、今年の中山金杯で3着に入ったストレンジクォークに完勝しています。

中山金杯は1着セダブリランテス、2着ウインブライトとなかなかハイレベルなメンバーでしたので、ストレンジクォークを完封したこの春興Sは評価できると思います。

持ち味は中団あたりから確実に速い上がりを使えるところで、良馬場のマイル戦ではそれが顕著です。

良馬場のマイル戦はこれまで8戦経験していて、うち7戦で上がり3位以内をマークしています。

追い込み馬であれば上がりだけ速いことはありがちですが、この馬はそこまで後方に下げなくても競馬ができる馬です。それがこの安定した成績に繋がっていますよね。

斤量も1年前の春興S以来の55キロということで、条件がベストのこの馬か、久々のマイル戦が魅力で、テオドールの前残りに期待したいと思います。

 

買い目

単勝◎

3連複21通り
◎~◯▲☆~印

馬連9通り
◎~印

sponsor link
2018-03-31 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



関連記事