【日曜メイン競馬予想】大阪杯2018

大変遅くなってしまいました>< すみません!

今日はG1としては今年で2回目の大阪杯ですね。

豪華メンバーでとっても楽しみなのですが、悩み過ぎてしまいました(꒪꒳꒪;)

 

昨日のダービー卿の的中報告もしたいのですが、とりあえず次回にして、早速予想を発表したいと思います。

sponsor link


 

大阪杯G1の予想

◎8アルアイン
◯11ウインブライト
▲5ペルシアンナイト
☆15スワーヴリチャード
△2サトノダイヤモンド
△3ヤマカツエース
△6スマートレイアー
△4シュヴァルグラン

 

まずサトノダイヤモンドは過去10年のこのレースで1頭も馬券に絡めていない1枠と、テン乗りというのが少々不安。

スワーヴリチャードの右回りに関して、個人的にはそこまで問題無いかと思っています。

有馬記念では相当不利な14番から、3〜4コーナーで大外を回して2着馬とはタイム差なしの4着。右回りでも十分高いパフォーマンスでした。

それよりも今回は枠と馬場が難しいですよね。

スタートがそこまで速い馬では無いので、この枠とこのメンバーではなかなか前の方につけるのは難しいかと思っています。

それでも前に行くとしたら序盤でかなり脚を使わないといけませんし、割り切って後ろから行くとすると今の馬場ではなかなか届かせるのは難しいですよね。

そうなると有馬記念のように3〜4コーナーで捲っていってなんとか馬券圏内、というような競馬になるのではないでしょうか。

 

◎アルアイン

上位人気3頭のうち最も枠に恵まれたのが本命のアルアインで、脚質的にも無理なく一番良いポジションを取れそうです。

このレースの傾向と今の馬場からしても、やはり無理せず前の方につけられるのは明らかに有利ですよね。

時計の速かった昨年の毎日杯と皐月賞を制しているように、今の時計の速い阪神の馬場で直線の短い内回りコースは最も向いている舞台かと思います。

鞍上は今、最も重賞で乗れていると言っても良い川田J。前走は人馬ともに試走の意味合いが強く、2回目のコンビという点も魅力です。まず連は外さないとみて、本命でいきたいと思います。

 

◯ウインブライト

何度好走しても、勝ち方が地味なせいかいつもそこまで評価をされないこの馬。3走前の福島記念からずっと本命の印に応え続けてくれている思い入れの強い1頭です。

内回りでコーナーが4つの中距離がとにかく得意(毎回言っている気がします)な条件。連対を外したのは8枠を引いてしまった皐月賞と未勝利戦のみ。

直線が長くてとにかくキレ勝負になる府中や京都より、福島や中山、阪神の内回りコースの方が明らかにパフォーマンスが上がります。

ただもう少し時計がかかる馬場の方が理想的だったので、1つ評価を下げて対抗評価にしました。

脚質的にもスッと前の方につけられて、ラスト800〜1000mぐらいから長くしぶとい脚を使える点が、この大阪杯との傾向に最もマッチしています。

11番という枠をやや外だと嫌われそうですが、前につけられれば内から2頭目ぐらいのちょうど動きやすいところを追走できる枠なのではないかと思っています。

ここで好走してしまうと次からはいよいよ人気してしまうと思うので、馬券的には今回までが最も妙味のあるタイミングなのではないでしょうか。

 

▲ペルシアンナイト

前走は明らかに休み明けの叩き台だった上、スタートで出遅れるロスがありました。

道中5番手以内につけた馬が1〜4着に入る流れを、後方から上がり最速の脚で追い込んでの5着。

スタートに関してはデムーロJから福永Jに替わることで、クリアできる可能性がかなり上がります。

また、ここ3戦マイルと1800mを使われていたことにより、ポジションも中団の内あたりにつけることも可能かと思いますし、その為には最高の枠を引きました。

皐月賞のような競馬ができれば、またあの時のようにアルアインと一緒に上位に来ることも十分想像できますよね。

そしてこの馬は輸送の短い関西や中京での競馬が(3,0,1,0)と絶好です。(関東圏は0,2,0,3)

3歳で古馬G1を制するのは、なかなかできることでは無いと思いますので、この人気であれば狙ってみたい1頭です。

 

買い目

3連複11通り
◎〜◯▲〜印

3連単36通り
◎→◯▲☆→印
◯▲☆→◎→印

馬連Box6通り
◎◯▲☆

sponsor link
2018-04-01 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

関連記事

Comment





Comment