【日曜メイン競馬予想】桜花賞2018

本日いよいよ桜花賞です!みなさん準備はよろしいでしょうか⁉︎(灬⁺д⁺灬)

 

そしてやっぱり土曜日は相性バッチリのようです。

ニュージーランドTで3連複をget!

3連単が取りきれなかったところは非常に悔しかったですが、とはいえ◎カツジが勝利し、9番人気▲デルタバローズが3着に好走して、先週に引き続き気持ちの良いレースでした。

3連複:6,780円

ただ他も結構買っていたので、思ったよりはプラスではありません( •́ε•̀ )

 

でも一番当てたいのはこのレース、そうです今日の桜花賞!!

当たったら、絶対洋服いっぱい買うんだー

sponsor link


 

桜花賞G1の予想

◎15プリモシーン
◯10アンヴァル
▲13アーモンドアイ
☆16フィニフティ
△1ラッキーライラック
△7トーセンブレス
△5レッドサクヤ
×9.4.12.17

 

◎プリモシーン

1番強調したいのは展開で、ラッキーライラックが1枠1番に入ったことにより絶対に包まれる競馬だけは避けたい状況になってしまいました。

そうなるとやはりテンに出していかざるを得ないですよね。

リリーノーブルはラッキーライラックより後ろで競馬をしても届かないというのが、チューリップ賞ではっきりしましたので、元々キレる馬ではないリリーは、ラッキーライラックより前で粘り込みを図る競馬になりそうです。

また、昨日のレースではまだまだ前が残りやすい馬場で、外差しはなかなか難しい傾向でした。

各ジョッキーその点は意識すると思いますので、そうなるとやはり前目のポジション争いが激化するのではないでしょうか。

G1でこの馬場ですので、思い切った先行策もありそうです。

 

そこで注目したいのがやはり差し馬ですよね。

この桜花賞自体も過去10年で差し・追い込み馬が7勝。馬券に絡んだ30頭のうち、実に8割の24頭が、差し・追い込み馬でした。

プリモシーンはスタートがそこまで速くないので、ここ2戦は中団よりやや後ろからの競馬に。

前走の重賞勝ちも見事でしたが、評価したいのは2走前の未勝利戦で、上がり最速の33秒2で差し切り勝ちでした。

一瞬のキレというよりは長く脚を使えるので、府中のように直線の長いコースでその良さが活きましたよね。

今回は同様に直線の長い阪神外回りコースで、その点も向きそうです。

2着に負かしたテトラドラクマは、2月のG3クイーンCを勝っており(ちなみにフィニフティやマウレアにも完勝)、おそらくNHKマイルでも好走できそうなほど、府中のマイルは絶好の条件の馬です。

その馬を府中で負かしたパフォーマンスは、特筆すべきものだと思います。

あと、3年前の動画(懐かしい♡)でクルミナルを推した時にも触れたのですが、桜花賞はディープ産駒がとにかく良く、中でも出走メンバー中450キロ以上で、且つ最も馬体重の重かった馬が(4,1,0,1)と際立った成績をおさめています。

(↑4着以下の1頭は、昨年唯一のディープ産駒だったカワキタエンカ)

当時のクルミナルも7番人気ながら2着に好走しましたよね。

これは単なる偶然ではなくて、2ヶ月連続開催の阪神で後半に行われる桜花賞は、ディープ産駒らしい切れる脚の他にも、ある程度のパワーも要求されるということですよね。

今回はプリモシーンが450キロ以上で且つ最も重いディープ産駒になりそうなので、今年もその傾向に乗っかりたいと思います。

戸崎Jも昨日G2で僅差の2着と調子を取り戻しつつありますので、復活に期待したいです。

 

◯アンヴァル

今のところ18頭中14番人気と、全く人気がないこの馬。

前走のG2フィリーズRを観て、桜花賞では枠さえ良いところを引けば重い印を打とうと決めていた馬です。

その思いが通じたのか、10番という最高のところを引きました。

未勝利戦を1馬身差→500万下を3馬身差→オープンを2馬身半差で快勝してきて臨んだフィリーズRでしたが、3番人気の支持を集めたものの1歩及ばず4着。

直線は絶好の手応えだったのですが、全く進路が開かずに追い出せたのは残り150mを切ってから。それでもムチを1度も入れられず、馬群を割ってくるのがやっとでした。

それでいて最後はしっかり伸びてきて勝ち馬とは¾馬身差なら、満足に追えていれば頭もあったと思っています。

しかもその前走は4ヶ月の休み明けで、藤岡佑介Jとも初のコンビでした。

叩いた上積みも見込めますし、2回目のコンビで馬の癖も掴んでいるかと思います。

藤岡佑介Jは今年、重賞でも度々活躍していますので、その勢いにも乗っかりたいところです。

更に、ロードカナロア産駒の成績がこの阪神1600mは特に良いのもプラスです。

ロードカナロア産駒全体で見ても、1200や1400よりもマイルでの成績が最も良いのが特徴ですよね。

アンヴァルだけでなく、展開が向きそうなアーモンドアイを含めて、この産駒に注目しています。

 

買い目

単勝◎

3連複24通り
◎~◯▲☆~印

馬連6通り
◎~△レッドサクヤまでの6頭

sponsor link
2018-04-08 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

関連記事

Comment





Comment