【土曜メイン競馬予想】アーリントンカップ2018

今週はまずアーリントンカップ2018の予想から発表して行きたいと思います。

日曜日は牡馬クラシック初戦の皐月賞、あいにく天気は雨予報で、レースの結果を左右しそうですね。

先週の桜花賞は人気の3頭で決着してしまいましたので、馬券的には良いのかも?!

 

最近は調子が良いので、引き続き今週も目指せ的中!

まずは土曜から、みなさん頑張って行きましょう٩( ö̆ ) و

sponsor link


 

アーリントンカップG2

◎1パスクアメリカーナ
◯2インディチャンプ
▲12ラセット
☆6タワーオブロンドン
△5ピースユニヴァース
△13ダノンスマッシュ
△11レッドヴェイロン

 

◎パクスアメリカーナ

関西の土日は雨予報。土曜日のメインまでに降るかは際どいところですが、もし開催最終週で雨が降るとなれば、時計のかかる馬場になることは避けられなそうです。

この馬はここ2戦を強い勝ち方で完勝しましたが、どちらも馬場は稍重でした。

しかも秋の台風の影響で“稍重”という発表以上に時計のかかる馬場だった京都でのレースでしたので、雨が降ったとしたらこの馬にとってはプラスに働くと言って良さそうです。

お父さんはクロフネですので、力の要る馬場は合いそうですよね。

全姉にホエールキャプチャがいて、ホエールキャプチャは阪神JFや桜花賞で2着と、阪神マイルでしっかり結果を残しています。

ヴィクトリアマイルや東京新聞杯、クイーンCを制しているように、マイルはベストな距離でした。

このパクスアメリカーナもデビューからずっとマイルに参戦。

前走は3ヶ月の休み明けのうえ、スタートが良くなく、これまでとは違って最後方からの競馬になってしまいましたが、先週のG2ニュージーランドTでも僅差の2着に好走したケイアイノーテックを全く寄せ付けませんでした。

ちなみに3着のエントシャイデンには約3馬身、4着馬には10馬身の差をつけました。

その4着馬が次走アタマ差2着と好走していますので、いかにパクスアメリカーナとケイアイノーテックが強かったかがわかります。

ケイアイノーテックに騎乗した福永Jや、エントシャイデンに騎乗したデムーロJのレース後のコメントからも、この馬の能力の高さが伝わりました。

2走前は今回も出走するラセットに1¼馬身差で完勝、道中2番手から直線で後続を突き放す強い競馬で、3着馬には6馬身以上の差をつけました。

2戦ともまだまだ余裕がありそうな勝ちっぷりでしたので、ここはこの馬の秘めた力に期待して、本命で行きたいと思います。

 

◯インディチャンプ

先日の毎日杯でも対抗評価とした馬で、期待に応えて3着に好走してくれました。

勝ったブラストワンピースは1頭力が違いましたが、2着のギベオンにはクビ差の接戦でした。

ラスト3ハロンはブラストワンピースよりも速いメンバー最速の33秒6で、軽い馬場にもしっかりと対応できることを示しました。

その時の予想でも触れましたが、強調したいのは2走前の500万条件です。

直線を向いてもまだ最後方でしたが、そこから大外に持ち出されると一気に全頭をごぼう抜きに。ほとんどノーステッキで突き抜けてしまいました。

上がり3ハロンの33秒8というタイムは1月の時計のかかる京都で、芝マイル以上のレースでは古馬を含めても1番速い上がりでした。

それをほとんどムチ無しで記録したというのがまた凄いですよね。

2着に負かしたレッドサクヤが次走でエルフィンSを勝ち、先週の桜花賞でも4着のトーセンブレスとはタイム差なしの7着に好走しました。

今回はその時以来のマイル戦に戻りますが、やや行きたがる面があるので、現状では距離短縮はプラスに働くのではないかと思っています。

先週のアーモンドアイ、先々週のヒーズインラブ、3週前のブラストワンピースと、3週連続で重賞を勝って乗りに乗っているシルクレーシングの馬が、今週も好走するのではないかと思っています。

 

買い目

3連複9通り
◎~◯▲~印

馬連BOX3点
◎◯▲

3連単39通り
◎→◯▲☆→印 (15)
◎→△→◯▲☆ (9)
◯▲☆→◎→印 (15)

sponsor link
2018-04-13 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

関連記事

Comment





Comment