【日曜メイン競馬予想】函館スプリントS&ユニコーンS2018

本日は函館スプリントステークスとユニコーンステークス2018の予想を書いて行きます。

今週から函館ということで、夏ですね〜。

以前北海道へ行った時は、開催されていない函館競馬場前まで行っただけでした・が!今年は観戦しに行こうかなと思っているところです♩

 

さて早速予想に移りましょう!

sponsor link


 

函館スプリントSG3の予想

◎15ライトフェアリー
◯13キングハート
▲9ヒルノデイバロー
☆8ワンスインナムーン
※3ラインスピリット
△1セイウンコウセイ
△2ダイアナヘイロー
△12エポワス
△7ナックビーナス
△14アドマイヤゴッド

 

◎ライトフェアリー

外枠の時の成績がとにかく良いこの馬。過去、7枠か8枠に入った時の戦績は(4,2,2,4)で、4着と5着があるので掲示板を外したのはわずかに2回だけです。

今回も8枠15番で大外は前にいかないノボバカラという絶好の並びを引き当てました。

スタートしてからのダッシュはそこまで早くなく、徐々にじわ~っとポジションを上げていくタイプですので、やはり包まれやすい内枠は難しいレースになってしまいます。(4走前のみちのくSはまさにそのパターン)

前走の鞍馬Sも大外枠からの発走。やはりジワ~とポジションを上げていき2番手に。

ティーハーフやカラクレナイ、アレスバローズといった追い込み馬が外から脚を伸ばして上位を占める中、ともに先行した1番人気のセカンドテーブルは全く寄せ付けず、ほぼ勝ちに等しいハナ差の2着に健闘しました。

4ヶ月の休み明けだった2走前も大外枠発走。今回と同じ柴山Jを背にスタートを決めて2番手を追走し、直線で抜け出してからは後続を全く寄せ付けない完勝でした。

休み明けのこの2戦は枠にも恵まれ理想のレースができており、勢いに乗ってます。

今回もまた外枠を引きましたし、鞍上は騎乗した2戦とも完璧なレースで勝利を飾っている柴山J。人気はありませんが好走してくれると期待しています。

 

買い目

◎単・複

馬連BOX6通り
◎◯▲☆

3連複21通り
◎~◯▲☆~印

ワイド4通り
▲~◎◯☆※

sponsor link


 

ユニコーンステークスG3の予想

◎7グリム
◯4トキノパイレーツ
▲13リョーノテソーロ
☆14ルヴァンスレーヴ
△8ハーベストムーン
△3プロスパラスデイズ
△9コマビショウ
△5グレートタイム
△1セイウンクールガイ

 

◎グリム

ユニコーンSと非常に関連性の高い青竜Sの覇者。青竜Sができてから今年が5年目ですので過去4年のサンプルになりますが、青竜Sの勝ち馬がユニコーンSに出走したのは過去3回、その全頭が馬券に絡んでいます。

勝ち馬だけでなく、青竜Sで連対した馬も、ユニコーンSに出走した5頭が全頭馬券に絡んでいるという、非常に関連性の高いステップレースです。

今年の青竜Sの覇者はこのグリムで、2着のスマハマは今回出走しません。

ちなみに3着のオメガパフュームは先週の1000万条件を古馬相手に圧勝。今年もレースレベルが高かったことがわかります。

その青竜Sでは、直線残り300mのところで先頭に立つと、その外からスマハマに目標にされる厳しい立場に。手応えもスマハマの方が優勢でしたが、交わされそうでなかなか交わされない粘りと勝負根性を発揮して押しきりました。

ペースも前半3ハロンが35秒4とかなり速く、それを4番手で追走しながら、後方から差してきた馬を抜かせませんでした。

直線で1頭目標にされていたことを考えると、着差以上に強い競馬だったと思います。

その時初コンビを組んだ川田Jが今回継続騎乗というのも心強いですので、ここはこの馬の勝負根性に期待して本命でいきたいと思います。

 

◯トキノパイレーツ

今のところ14番人気と全く人気していませんが、大穴として期待している1頭です。

これまで6戦走っていますが、ダートでは2戦2勝。どちらも今回と同じ東京1600mでした。

1戦目は最初の3ハロンが35秒3、2戦目は35秒2と、どちらも良馬場でかなりのハイペースでした。

それを2番手で追走して、直線を向くと抜群の手応えで先頭へ。そこから追い出されると、後続を全く寄せ付けない強い勝ち方で2勝しました。

未勝利戦では2着に0,2秒、3着に0,8秒、4着以下には1,2秒以上もの圧倒的な差をつけましたが、2~5着馬と9着馬が既に未勝利を勝ち上がっており、決してメンバーレベルが低いレースではありませんでした。

ちなみに芝では4戦使われていますが、セントポーリア勝では5着。フリージア賞でも、後に毎日杯とNHKマイルで2着に入ったギベオン、スプリングS3着のマイネルファンロン、ダービー3着のコズミックフォースと、大接戦を演じた超良血馬ブレステイキング、マリアライトの妹で新馬戦を圧勝したエリスライトに次ぐ5着と、ハイレベルなメンバーの中でも十分戦える能力を示しました。

ダートでは全く底を見せていませんし、コース実績も十分。鞍上も乗り慣れた津村騎Jですので、ここは1発に期待したいと思います。

 

買い目

馬連3通り
◎~◯▲☆

ワイド3通り
◯~◎▲☆

3連複13通り
◎~◯▲~印

3連単18通り
◎→◯▲☆(マルチ)

sponsor link
2018-06-17 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

関連記事

Comment





Comment