【日曜メイン競馬予想】七夕賞2018

やっほー暑くて暑くて大変です。今週も日曜重賞の七夕賞2018の予想から書いていきますよ!

それにしてもピタッという予想がだんだん懐かしくなってきてますが、先週のCBC賞では穴馬キラリ✧の◯9セカンドテーブルのおかげで、ワイドだけ的中できました♩ひゃっほ〜

 

でも…(;▽;)

 

こんな時に限ってちょーっとだけしか買ってなかった〜ショック。弱気になってしまいました。

ワイド 1,930円

 

でも穴馬を見つけるときは、わたしの調子も上がってきているときなので、やはりこの夏競馬に期待です!

それでは予想に移ります^^

sponsor link


 

七夕賞G3の予想

5マイネルサージュ
◯10レイホーロマンス
▲11マイネルミラノ
△6サーブルオール
1プラチナムバレット3マイネルフロスト
△7ワンブレスアウェイ

(訂正7/8 9:00 馬番間違いと、馬場が良さそうなのでヒモ変えました)

 

◎マイネルサージュ

福島実績と6歳になってからのパフォーマンスを評価したいです。

福島は(1,2,0,0)と3戦オール連対で、4月には福島民報杯を勝利。過去10年(11年を除く)、同年の福島民報杯の覇者はこのレースで(1,0,1,1)と好相性で、やはり同じコースということもありこの点は心強いですよね。

その福島民報杯は、3コーナーを過ぎたあたりから外目をスーっと上がっていって直線は大外へ。そこからもう一度加速してごぼう抜き!しっかり勝ち切ってしまいました。

2~4着が4コーナーで5番手以内にいた馬だったことを考えると、まだ10番手ぐらいの位置から抜き去ったのは非常に価値がありますよね。

2着に負かしたマイスタイルは、先日1000万下を圧勝、弥生賞2着の実績があるように、今後も重賞で活躍できる馬だと思います。

3着のストーンウェアは、続くメイSでダイワキャグニーと僅差の2着。ちなみにメイSの3着は次走でエプソムCを制したサトノアーサーでした。

マイスタイルやストーンウェアといった実力馬を、この舞台でねじ伏せたパフォーマンスは、相当高かったと言えそうです。

2走前の中山記念は、豪華メンバーの中で上がり3位を記録。しかし先行馬が上位を独占したように展開が向きませんでした。

それでもヴィブロスとは同じような位置から同じような脚を使ってのタイム差なしで、能力の高さは見せています。

3走前の白富士Sでは、先日重賞を勝ったススカデヴィアスとは僅差の3着。今回人気しそうなプラチナムバレットや、重賞でも好走しているテオドールには先着しています。

ここ3戦は戦ってきたメンバーもレース内容も非常に評価できるものだと思いますので、ここは本命で行きたいと思います。

 

◯レイホーロマンス

前走のマーメイドSでは1番人気に推されましたが、かなり消極的な競馬になってしまい6着と不本意な結果でした。

本来は中団ぐらいで競馬ができる馬ではありますが、道中は後ろから2~3番手を追走。

コーナーで上手く加速できる馬ではないので、あの位置取りは致命的だったと思います。

直線で大外に持ち出されてからはジワジワ伸びていましたが、途中でペースがかなり緩んだこともあって、さすがにあの位置からでは届きませんでした。

ただその負けもあって、今回は斤量が更に減って51キロ。そして鞍上が内田Jに替わるのもプラスのように思います。

2走前のG3福島牝馬Sは5着でしたが、4コーナーで下がってきた馬と内の馬の間に挟まれて落馬寸前という不利がありました。

それでも掲示板に載れたのはこの馬の強さですよね!

地方ではありますがダートでも(3,1,0,0)で、稍重の中山牝馬Sを3着、力の要る中京での愛知杯を2着に来ているように、雨で馬場が重くなっても問題はなさそうですので、この馬の復活に期待しています。

 

買い目

馬連BOX
◎◯▲

3連単BOX
◎◯▲ 6通り

3連単フォーメーション
◎→◯▲→△ 6通り
◯▲→◎→△ 6通り

3連複
◎◯~印 4通り

sponsor link
2018-07-06 | Posted in Blog, 予想2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 タジカ | 2018.07.07 9:50

おはようございます。
七夕賞の予想の馬番4ーマイネルサージュとなってますが4-メドウラーク5ーマイネルサージュです。
ちょっと気になっただけなので!

 ことり | 2018.07.08 9:32

thanks♪

Comment





Comment