【日曜メイン競馬予想】函館2歳ステークス&中京記念2018

おはようございます〜暑い暑い(><)

本日は函館2歳ステークス、中京記念2018の予想を書いていきます。

 

とんでもない暑さの日々…みなさん大丈夫ですか??

競馬を観に行くのもちょっと腰が重くなってしまいますが、外での観戦は十分注意してくださいね。

cafeタイム設けてください。そして今日は儲けてくださいw(=ω= )w

sponsor link


 

函館2歳ステークスG3の予想

◎6アスターペガサス
◯✧16ニヴィアン
▲3スズカカナロア
☆1ラブミーファイン
△5カルリーノ
△9ロードワンダー
△4トーセンオパール
△12ラブリロンリロンス
△11ナンヨーイザヨイ
△15ホールドユアハンド

 

◎アスターペガサス

新馬戦の勝ちっぷりと負かした相手がとにかく優秀。スタートからやや押していって、道中は2、3番手を追走。

出していったにも関わらず全く掛かる気配はなく、ピタッと逃げ馬の後ろで折り合えるレースセンスは新馬とは思えないほどでした。

4コーナーで先頭に並ぶと、残り200mを切ってからしっかり追われて、後続を2馬身半突き放しました。

2着以下の馬とは何回走っても勝てるのではないかと思わせるような圧倒的な内容でしたが、この負かした馬たちが続々と未勝利戦を突破。

7着馬も次走で2着に好走したことからも、このレースのメンバーレベルの高さと、このアスターペガサスの能力の高さがわかります。

しかも陣営もまだ追い切りが足りておらず仕上がり途上というようなコメントで、それであの走りですので奥が深いですよね。

お父さんはアメリカの馬でストームキャット産駒。母系もダートも苦にしない血統なので、力のいる函館の洋芝はピッタリなように思います。

枠も6番と、先行するには一番良い枠を引きましたので、ここはこの馬が勝つと見ています。

 

◯ニヴィアン

今のところブービー人気と全く人気がないですが、2戦目のパフォーマンスなら馬券圏内は全然可能性があると見ています。

前半の3ハロンが稍重で34秒2というかなり速いペースを2番手で追走。

すぐ外にはヤマカツルビー(ヤマカツエースやヤマカツグレースの妹)にピタリとつけられて常にプレッシャーがかかる展開に。

それでも後半の3ハロンはメンバー中最速で、2着馬とはクビ差でしたが3着以下には更に5馬身もの差をつけました。

全体時計も稍重で1分11秒1ならまずまずで、前日のスズカカナロアの勝ち時計と全く同じですよね。

初戦は本命のアスターペガサスと同じレースで5着でしたが、スタートでやや出遅れてしまい少し後ろからの競馬になってしまったことが痛かったです。

2戦目でスタートは改善されていましたし、多少遅れたとしても大外枠なら包まれる心配はありません。

鞍上の古川Jは昨日も穴馬を2頭 馬券圏内に持ってきていて、こういう人気の馬に乗るとなかなか面白いジョッキーですので、ここは大穴を開けてくれると期待しています。

 

買い目

単勝◎

3連複21通り
◎〜◯▲☆〜印

ワイド9通り
◯~印

sponsor link


 

中京記念G3の予想

◎14ミエノサクシード
◯12ロジクライ
▲11ワントゥワン
☆5フロンティア
△16グレーターロンドン
△2ロワアブソリュー
△4リライアブルエース
△3ブラックムーン
△9ダイメイフジ
△10ガリバルディ

 

◎ミエノサクシード

2走前の元町Sのように、脚をためて鮮やかな末脚で差し切ることもできれば、前走のマーメイドSのように先行して粘る競馬もでき、対応能力の高さが魅力の馬。

元町Sでは今回人気の1頭で安定した末脚が魅力のワントゥワンに、末脚勝負を挑んでの勝利。

マーメイドSでは上位7着までは中団より後ろから差してきた馬が占める中、先行して3着に食い込むなど、展開が向かない中でも状況に応じた強い競馬を見せてます。

また2走前のG2阪神牝馬Sでは、休み明けにも関わらずG1常連馬たちの中で6着に好走しました。

ちなみにここでもワントゥワンにも先着しており、それでいてこの人気差があるとなると、ミエノを応援したくなってしまいますよね。

この時の上がり3Fは33秒9。ちなみにこの馬、前走の2000m戦こそ上がりは33秒台でしたが、それまではなんと12戦続けて上がり3F33秒か32秒台をマークしているように、マイル前後の距離では確実に終いは伸びてきます。

しかも後方一気ではなくある程度のポジションから伸びてきているというのがまた良いですよね。

直線の長い中京のマイル戦ですので、この馬には合う条件と見て期待しています。

 

買い目

3連複21通り
◎〜◯▲☆〜印

馬連box3通り
◎◯▲

sponsor link
2018-07-22 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

関連記事

Comment





Comment