【日曜メイン競馬予想】クイーンステークス2018

今週のクイーンステークス2018から予想していきます。

 

なんだか先週久々に函館2歳ステークスを的中できて、本当に嬉しかったですよー!

3連複と単勝をGET♩

 

その日は暑さから逃げるために奥日光をぷらぷら。

湯滝に行ってあゆの塩焼きを食べたり、憾満が淵でお地蔵さんを数えたりしている途中の良いお知らせでした( ¯ ³ ¯ )

 

ただ最近さっぱりだったので、いつもなら3連単で行きそうなところを行かなかったという後悔に襲われ…

夜も眠れないことはありませんでしたが、嬉しさの割引に遭ってしまいました(;▽;)

3連複 05-06-10 11,090円

 

今週も的中させて暑い夏を乗り切りたいです!頑張りましょー

sponsor link


 

クイーンステークスG3の予想

◎4ツヅミモン
◯2ソウルスターリング
▲6リバティハイツ
△5フロンテアクイーン
△3トーセンビクトリー
△9ディアドラ
△10ハッピーユニバンス
△1アグレアーブル

 

◎ツヅミモン

今週から札幌開催がスタートですね。

直線の短い札幌競馬場の開幕週ということもあって、過去の傾向を見ても前に行った馬の成績が非常に良いレースです。

ただ逃げ切るとなると、去年のアエロリットや10年前のヤマニンメルベイユのように実績のある馬以外は着外に沈んでいるのも事実で、やはり道中5番手以内ぐらいのポジションでレースを運べそうな先行馬が狙い目ですよね。

ツヅミモンはデビューから4戦全て道中は2~3番手で、今回も同じような位置取りになりそうです。

ここ3戦は重賞で京都外回り→府中→阪神外回りと、先行馬には不利なコースを経験、それでも勝ち馬からはそこまで離されず粘っていました。

今回はコース的にも狙い目かと思っています。

稍重のシンザン記念で2着に好走しているように、パワーも要求される洋芝は合いそうです。

そしてなんと言っても51キロの斤量がとにかく魅力ですよね。

このレースは過去10年で3歳馬が最多の4勝を挙げているように、斤量差が結果に直結するレースです。

今回の3歳馬はこの馬とリバティハイツの2頭。どちらも好評価ですが、より前で競馬ができそうなこの馬を本命でいきたいと思います。

絶好調の藤岡佑介Jの勢いと、手綱捌きにも注目です。

 

◯ソウルスターリング

過去10年でなんと14頭が馬券に絡んでいる前走国内G1組。約半数がG1からの参戦という高確率であれば、やはり今回も軽視はできません。

今回、前走国内G1を走っていたのは桜花賞からのツヅミモンとリバティハイツ、ヴィクトリアマイルからのソウルスターリングの3頭です。

ソウルスターリングのヴィクトリアマイルは着順こそ7着でしたが、外からジワーっと伸びてきての2馬身半差と、復調の兆しは十分見せました。

マイルでも道中は中団ぐらいの位置でしたので、距離が延びるここはメンバー構成的にもおそらく5番手以内で競馬ができそうです。

やはり前の方につけられる馬の評価を上げたいと思いますので、コースや展開が向きそうなこの馬は魅力ですよね。

フランケル産駒で、お母さんもヨーロッパのG1を6勝した馬なので洋芝が悪いわけはないですし、実際に新馬戦で同じコースを勝っています。

その新馬戦→アイビーSと連勝し、毎日王冠で0,5秒差と悪くない戦績の1800mという距離もまた良いです。

近走の負けで人気も落ちていますし、馬券的な妙味からも対抗はこの馬で行きたいと思います。

 

買い目

単勝◎

馬連
◯~◎▲

3連単
◎◯→◎◯▲→印 24通り
◎◯→△→◎◯▲ 20通り

sponsor link
2018-07-27 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

関連記事

Comment





Comment