【日曜メイン競馬予想】小倉記念2018

小倉記念2018の予想を書いていきます。

すでにレパードステークスの予想はアップしているので、コチラもぜひご参考に( ¯ ³ ¯ )

sponsor link


 

小倉記念G3の予想

◎12サンマルティン
◯6マイネルサージュ
▲2レイホーロマンス
△4ストロングタイタン
△11トリオンフ
△10サトノクロニクル
△3ストーンウェア
△7マウントゴールド

 

◎サンマルティン

5歳以降はまだ5戦しか走っていない馬ですが、去年の春以降の4戦は非常に高いパフォーマンスを見せています。

2走前、大外枠で完全に掛かってしまった福島記念以外は全て上がり最速をマーク。良馬場であれば確実に最後伸びてくることができます。

去年のこのレースでも、最後はタツゴウゲキにハナ差敗れはしましたが3着以下には3馬身もの差をつける勝ちに等しい内容。

タツゴウゲキは内でじっとしていたロスのない競馬だったのに対して、この馬は道中外外を通ってかなり行きたがっており、3~4コーナーでもかなり外を回されていました。

タツゴウゲキよりも斤量が2キロ重かったことを考えると、より評価ができますよね。

ちなみにタツゴウゲキは次走で新潟記念も制覇しています。

メンバーレベル的にも非常にレベルの高い去年の小倉記念で、一番強い競馬をしたのはこの馬だったと思います。

そして前走、半年の休み明けとなった都大路Sでは、スタートで出遅れてしまい最後方からの競馬に。

ただ、かえってすんなりと折り合いがつき、直線の爆発的な末脚に繋がりました。

追い出されてからは瞬時に反応できる馬なので、道中いかにロスなく運ぶことができるかがポイントになりそうで、その点は初コンビだった池添Jとも呼吸がバッチリ合っているようでした。

最後は流す余裕があったほど楽勝だったのですが、その時2着のエアアンセムが次走で函館記念を制覇。

道中しっかりと折り合いさえつけば、G3では少しレベルが違うように思いますので、ここはこの馬のポテンシャルと、ついにそのポテンシャルを引き出せる良いパートナーに巡り会えたと見て、本命でいきたいと思います。

 

買い目

3連複11通り
◎〜◯▲〜印

馬連2通り
◎〜◯▲

3連単なら◎1着固定の◯▲を2、3着で。

sponsor link
2018-08-05 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

関連記事

Comment





Comment