祝★10万馬券的中報告&関屋記念・エルムステークス2018【競馬予想】

やほ〜〜〜〜!!涙出ます…;;

まさかまさかの特大馬券的中しました(灬⁺д⁺灬)♡おめでとうコメント、的中メールなどたくさんありがとうございました!

感動のレパードSの予想はコチラ!!

3連複102,870円

 

わたくし喜びの反面、とにかく後悔後悔の1週間でした(´;ω;`)

何と言っても3連単、自分の予想した通りだったらプロスパラスデイズじゃなくてグリムじゃん!なんでその順番よ〜・・

67万円は手の届くとろこまで来てました( -“- )ぶー

 

またチャンスきっとある!(よね?)改めて頑張っていきましょう⚑︎゛

エルムステークスと関屋記念2018の予想を書いていきます。

sponsor link


エルムステークスG3の予想

◎✧12ブラゾンドゥリス
◯2ドリームキラリ
▲3ミツバ
△13モルトベーネ
△8ハイランドピーク
△1リッカルド
△6リーゼントロック
△9ロンドンタウン
△7アルタイル

 

◎ブラゾンドゥリス

とにかく先行有利の傾向が強いレース。札幌で行われた過去4年は、4コーナー地点での前3頭がそのまま1~3着で決着するなど、特に近年はその傾向は顕著です。

逃げ馬・先行馬、もしくは16年勝ち馬リッカルドや15年勝ち馬のジェベルムーサのように、まくって行って先団に着けないと、直線からではなかなか前を捕まえられません。

であればやはり逃げ馬ドリームキラリや、まくれるミツバが気になりますが、ここは人気のないところでブラゾンドゥリスから勝負していきたいです。

近走の戦績はパッとせず、あまり安定感がないように見えますが、初めての札幌競馬場がこの馬に合う条件だと見ています。

まずは右回りコースに替わる点。右回りダートの戦績は(2,5,1,1)と抜群、ほぼ馬券に絡んでいます(絡めなかったレースも4着)。近走を見ても好走しているのは、京都の栗東S(2着)、阪神のギャラクシーS(2着)と、やはり右回りコースの時です。

もちろんそれだけが好走の理由ではないと思いますが、9戦して馬券圏内を外したのが1回というのは凄いですよね。

近走の惨敗はほとんどが東京でのもの。小回りで右回りの福島や中山では確実に好走しており、札幌はこの馬にとって好舞台と見ています。

近走は1400~1600mを使われていますが、1700m戦は(1,2,0,1)と実績も十分。むしろ、1400mのペースでも無理なく2~3番手で追走できているので、道中良いポジションを確保する上でもこの距離延長もプラスと見ています。

あとは能力が足りるかどうかですが、前走プロキオンSではレコードタイムが出るほどハイペースの中、先行して食らい付き、今回人気のドリームキラリに先着しての5着は充分評価できる結果です。

これでも人気がないのであれば、この馬の一発逆転を期待したいと思います。

 

買い目

3連複13通り
◎〜◯▲〜印

馬連2通り
◎〜◯▲

sponsor link


関屋記念G3の予想

◎5ショウナンアンセム
◯14ヤングマンパワー
▲1ベルキャニオン
☆2フロンティア
※4エイシンティンクル
△12プリモシーン
△11チャンピオンルパン
△13ウインガニオン
△3スターオブペルシャ
△6リライアブルエース

 

◎ショウナンアンセム

このレースはここ8年連続で、4コーナーを6番手以内で通過した馬が勝ちをおさめているように、直線が長い新潟コースのわりには前が残る傾向が強いです。

先週のレパードSもそうでしたが、やはり直線が平坦だという点は大きく、中京や府中で差し切られていたとしてもここでは注意が必要です。逆に中京や府中で差してきたことで人気を集めている馬も、ここでは届かないというケースがよく見られます。

昨日の競馬を見てもやはり前が残る印象で、5Rで10番人気の逃げ馬が2着に残り、メインレースでも7、8番人気の馬が道中1、2番手からそのまま1、2着で入線しました。

人気を集めているのはプリモシーンやリライアブルエース、ワントゥワンといったディープ産駒の差し馬ですが、ここは前に行く馬の評価を上げたいと思います。

ショウナンアンセムはここ2戦逃げて連勝中。確かにペースに恵まれた感はありますが、それでも逃げ切るのが難しい府中で勝ち切ったのは評価できます。

キャリア28戦のうち、掲示板を外したのは僅か3戦のみで、20戦は馬券に絡んでいるという驚異的な安定感。

更に5戦前から前の方で競馬をするようになって(3,2,0,0)と、その安定感に磨きがかかりました。

中でもマイル戦は15戦して馬券にならなかったのは2回だけと絶好の条件です。

高速決着に対応できるかが不安視されていますが、ここ3戦は前の位置から上がり3F33秒台をマーク。新潟では去年の2戦でともに32秒台の上がりを使えているように、決してキレる脚が無いわけではありません。

むしろ道中3番手以内からこの上がりを使われたら、後ろの馬は物理的に届かないのではないかと思っています。

田辺Jは昨日のメインレースでも7番人気の馬で逃げ切り勝ち。ロゴタイプの安田記念が印象的ですが、前の馬を残すのが非常に上手なジョッキーですので、ここでもこの馬を残してくれると期待しています。

 

◯ヤングマンパワー

このレースは4年連続の参戦。過去3年は3着→1着→4着と抜群の相性を誇ります。

ここ2戦の凡走で一気に評価を落としていますが、2走前はG1のマイルCS。前走はそのマイルCS以来5ヵ月ぶりのレースとなったマイラーズCでどちらも京都の1600mでした。

3走前は毎日王冠で勝ち馬とは2馬身差の5着とハイレベルなG2でも好走していますし、重賞勝ちは関屋記念と富士Sということからもこの馬は左回りの方がパフォーマンスが高いと見ています。

更に7~9月が(1,0,2,1)と暑い時期に強いので(ほとんど関屋記念の成績ですが)、ここ2戦の凡走よりもこの時期のこのコース替わりを買いたいと思います。前につけられる脚質というのももちろんgood。

また、過去10年で(4,4,1,16)と、このレースではとにかく成績が良い8枠を引きました。去年まで3年連続で連対馬を出していますので、今年はこの馬と見ています。

 

買い目

馬連BOX6通り
◎◯▲☆

3連複21通り
◎~◯▲☆~印

3連単を買うなら…
◎(2着ながし)~プリモシーンまでの5頭(20)
◎(3着ながし)~プリモシーンまでの5頭(20)

sponsor link
2018-08-12 | Posted in Blog, 予想2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 福原 哲治 | 2018.08.12 10:39

先週お見事でした〜〜
今週もよろしくね
▲① が僕と一致しました
全乗っかりで勝負します!

  | 2018.08.12 11:36

複のるわ

Comment





Comment