【競馬予想】札幌2歳ステークス2018

今週は久々に予想3つです。まずは土曜重賞の札幌2歳ステークス2018の予想を書いていきます。

 

そしてわたしももうすぐ北海道に遊びに行くので、久々に馬を堪能してきます( °∀° )

種牡馬何頭見れるかなー、30は見たいな〜・・・当てたいな〜・・・

 

それでは予想です。

sponsor link


 

札幌2歳ステークスG3の予想

◎1クラージュゲリエ
◯9ラブミーファイン
▲2エメラルファイト
☆14ナイママ
△5アフランシール
△3ニシノデイジー
△10ウィクトーリア
△8ダディーズマインド

 

◎クラージュゲリエ

新馬戦で感じた大物感はこの中でも抜けているように思います。

前半1000mの通過が67秒1という、いかにも新馬戦らしい超スローペースでしたが、それもあってかかなり折り合いに苦労している様子でした。前半800mはずっと引っ掛かっていて、何度か口を割って頭を上げるような場面もありました。

1コーナーは4番手での通過でしたが、折り合いに苦労しているうちに3コーナーでは気がつけば最後方に。相当な消耗も考えられ、さすがにちょっと厳しいかといった状況でした。

それでも3~4コーナーでは外を回ってポジションを上げていったかと思えば、4コーナーで2、3頭分外に膨れてしまう形に。相当ロスの多い競馬ながらも、そこから追い出されると楽々と2馬身突き放してしまいました。

あれだけのロスがあって、最後にあれだけの脚を使えるのにもビックリしましたし、超のつくスローペースなのでなかなか着差が突きにくい中で、たった1ハロンで2馬身の差をつけた瞬発力にも驚きです。

直線が短い洋芝の小回りコースにも関わらず上がりは34秒0。もちろんペースの違いはありますが、同じ日、同じコースで行われたG3クイーンSの中でも、勝ったディアドラに次ぐ上がり2位のタイムです。

モレイラJが追い出してからの直線の反応は抜群で、道中の折り合いがついたらどこまで弾けてしまうんだと楽しみですらあります。

その時5馬身差をつけた5着馬のシェーングランツ(ディープ産駒でソウルスターリーグの妹)も次走ですぐ未勝利を突破しました。ナイママ以外は1勝馬同士の戦いですが、ここはこの馬が1頭抜けていると見て、頭固定で行きたいと思います。

 

◯ラブミーファイン

新馬戦の内容と負かした相手が強かったので、前走の函館2歳Sも重い印を打ちましたが、今回も対抗評価で行きたいと思います。

その新馬戦は今のところ2~4着馬が既に勝ち上がり。3着だったコントラチェックは次走で7馬身差の圧勝でした。

6馬身以上の差をつけた4着馬も勝ち上がっていて、5着馬はその後3戦連続2着といつ勝ち上がってもおかしくない状況です。

そのメンバーの中でも、2番手追走から上がり最速をマークするなど1頭抜けた強さでした。しかも札幌より力の要る函館の稍重でのパフォーマンスということで、今回の開催最終週の札幌というのもこの馬には良さそうです。

テンの速さがまるで違う1200mの2歳重賞でも2番手を追走できていたように、無理なく先手を奪えそうなのはプラスですよね。

鞍上が新馬戦のコンビで、重賞など大きなレースに強い池添Jに戻りますので、人気はさほど無さそうですがここでもやってくれるのではないかと期待しています。

 

買い目

馬連BOX3通り
◎◯▲

3連単
◎→◯▲☆→印 18通り
◎→△→◯▲☆ 12通り

もし現地で見れたらきっともっと買う。

sponsor link
2018-08-31 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

関連記事

Comment





Comment