【競馬予想】新潟記念&小倉2歳ステークス2018

かなーり遅くなってしまいましたが、新潟記念と小倉2歳ステークス2018の予想です!!

 

北海道きました。馬馬馬を満喫しています。\( °∀° )/

昨日は狙って買って失敗してしまったので残念でしたが、今日こそ的中したいですね…

皆さんも頑張ってくださいね〜

sponsor link


 

新潟記念G3の予想

◎10グリュイエール
◯5メートルダール
▲8ストーンウェア
△1ブラストワンピース
△2マイネルハニー
△13セダブリランテス
△7マイネルミラノ
◎グリュイエール

怪我による2年以上年の長期休養を明けてから成長著しい1頭。休み明け初戦、1600万下条件(府中S)でのいきなりの勝利はまだまだ上に行けることを確信させるレースぶりでした。

休養前に勝っていたクラスとはいえ、道中は終始前に行きたがっており、ジョッキーも手綱を抑えるように乗っていました。それでも体力を消耗するどころか、最後は流せる余裕さえ感じるほどでした。

それから格上挑戦で臨んだ前走のエプソムカップ、一気のメンバー強化、久々にレースを使った反動や距離短縮、雨で重くなった馬場など決してベスト条件ではなかったにも関わらず、勝ち馬のサトノアーサーとは0.2秒差の3着であれば十分評価できると思います。

2000m戦は(2,1,0,1)と好成績、長距離もこなせるほどのスタミナとパワーがあり、今の新潟のやや時計のかかる馬場や、外伸び馬場は合っているはずです。

この新潟記念は、4年前のマーティンボロ、3年前のパッションダンス、2年前のアデイインザライフと、怪我や成長で出世の遅れたディープインパクト産駒が5歳以降に制するといったケースが多い舞台。

今年は早くから素質を評価されていたものの、怪我で一頓挫があったこのグリュイエールの重賞初勝利に期待したいです。

 

買い目

3連複or3連単か迷い中・・

sponsor link


 

小倉2歳SG3の予想

◎ルチアーナミノル
◯ブルベアオーロ
▲セプタリアン
△ジャカランダシティ
△ファンタジスト
△シングルアップ
△タガノジェロディ
△ミヤジシルフィード

 

◎ルチアーナミノル

新馬戦、未勝利とも、タイムもメンバーレベルも非常に優秀。新馬戦は勝ち馬のローゼンクリーガーに1¼馬身差の2着でしたが、3着馬には3馬身もの差を着けました。

勝ったローゼンクリーガーは次走、オープンのダリア賞で2着に好走しました。4着馬と10着馬も既に未勝利を勝ち上がっており、決して他が弱かったわけではありません。

2戦目の未勝利戦は今回と同じ小倉1200mに参戦。新馬戦とは違いハナを奪う形になりましたが、決して出していったというわけではなく馬の行く気にまかせてスーっと楽に先頭に立ちました。

それでいて前半の3ハロンは33秒9。この馬のスピード能力の高さがどれほどかがわかるタイムですよね。

後半はノーステッキで34秒3をマークし、2着以下に3馬身もの差をつけました。勝ち時計の1分8秒2は今回の出走メンバーで最も速いタイム。フェニックス賞を逃げ切ったシングルアップよりも速いタイムです。

レースレコードの1分7秒8にも0,4秒差でした。それをほぼ馬なりでマークしてしまったのですから、しっかり追えばレコードに近いタイムが出るのではないかと思っています。

ルーラーシップ産駒ということで多少馬場が重くても苦にしませんので、ここはこの馬の連勝に期待したいと思います。

 

買い目

3連複17通り
◎~◯▲~1,5,6,8,9,11,13,14

3連単
◎→◯▲→△ 12通り
◎→△→◯▲ 10通り
◯▲→◎→△ 12通り

sponsor link
2018-09-02 | Posted in Blog, Photo, 予想No Comments » 

関連記事

Comment





Comment