【競馬予想】シリウスステークス2018

土曜日の本日はシリウスステークス2018の予想を書きます。

わたしは仕事があって、空いてる電車に揺られながら会社へ向かっているところです。

 

またまた台風が近づいてますが、関東は今のところ雨がパラついているくらいなので、通勤は余裕です。沖縄方面が心配

今年は自然の猛威に何度さらされるのかという感じですが、自分でしっかり身を守らないといけませんよね…

 

そんな悪天候の中の泥んこレース予想です。

sponsor link


 

シリウスステークスG3の予想

◎3オメガパフューム
◯8グレイトパール
▲16ウェスタールンド
☆1ミキノトランペット
△5ヒラボクラターシュ
△7ナムラアラシ
△15ラインルーフ
△14サンライズソア
△6クインズサターン
△9コパノチャーリー

 

◎オメガパフューム

これまで5戦して(3,1,1,0)と抜群の安定感を誇るこの馬。その決め手となっているのが、5戦中4戦で上がり最速をマークしている安定した末脚でしょうか。

今回は展開も向きそうで、前に行く馬が揃ったメンバー構成。ペースが流れそうなのは言うまでもなく、そうなればこの馬の末脚が活きると思っています。

(2,1,1,9)と、出走頭数が少ないわりにはよく馬券に絡んでいる3歳馬。今年のダート3歳馬と言えばルヴァンスレーヴですが、前走のG1ジャパンダートダービーではそのルヴァンスレーヴと1馬身半差の2着と好走しました。

ドンフォルティスやグレートタイムといった重賞でも実績のある馬たちには先着していますし、これまで先着を許したのは青竜S(1600m)でのグリムとスマハマ(ちなみに4着以下には5馬身差)、前走のルヴァンスレーヴと相当強い馬ばかりです。

それを考えると今回の53キロという斤量も非常に恵まれたと捉えています。

500万条件で6馬身差で圧勝し、1000万条件で古馬の降級馬を相手に完勝だった阪神ダートに舞台が戻るのも魅力ですよね。デビューから1600~2000mの距離を使われていますが、マイルで3着、1800mで3勝、2000mで2着と距離が延びても結果を出せているので、舞台適正の高さに期待したいと思います。

ちなみにもう1頭の3歳馬53キロのヒラボクラターシュも評価は高いですが、前に行く脚質なのでハイペースに巻き込まれそうな点と、道悪で2戦とも馬券圏内を外していることからやや評価を下げてます。

 

買い目

3連複15通り
◎~◯▲~印

馬連BOX3通り
◎◯▲

3連単なら…

28通り
◎◯→◎◯▲→ナムラアラシまでの6頭 16通り
◎◯→ミキノ、ヒラボク、ナムラ→◎◯▲ 12通り

sponsor link
2018-09-29 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

関連記事

Comment





Comment