【競馬予想】京都大賞典2018

京都大賞典2018の予想です。

昨夜の凱旋門賞はエネイブルが人気に応え、接戦の末に連覇を成し遂げましたね(ง°̀ロ°́)ง分かってはいましたが、改めてエネイブルの強さを再確認。

近年は日本の有力馬が果敢にチャレンジしていたのですが、今年はクリンチャーのみでしたのでちょっと残念ではありました。

ただ帰って来て調子が悪くなるよりは、日本で活躍して欲しいですし、難しいところです…。

 

さあ今日も1日頑張ってもらいましょう!

sponsor link


 

京都大賞典G2の予想

◎8シュヴァルグラン
◯9スマートレイアー
▲2サトノダイヤモンド
☆7プラチナムバレット

 

◎シュヴァルグラン

目標はこの先のJCと有馬記念。5ヶ月の休み明け。去年のこのレースも休み明けで3着と取りこぼし。ボウマンJではない等、不安要素を挙げれば切りがないですが、それでもこのメンバーであれば勝ちきれると見ています。

2400mは(4,1,2,0)、京都は(2,3,3,1)と申し分なく、馬券圏内を外した1勝も3歳の京都新聞杯。まだまだ成長する前でしかも距離は2200mと適正距離ではありませんでした。

メンバー的にも中団より前(スマートレイアーとサトノダイヤモンドより前)のポジションで競馬ができそうですので、開幕週で前が有利な今の京都であれば馬場的にも絶好です。

2400m以上の長距離は馬とジョッキーとの折り合いが非常に大事になってきますが、スマートレイアーは浜中Jが15年エリザベス女王杯(5着)以来3年ぶりの騎乗で乗ったのはその1度だけ。サトノダイヤモンドは川田Jのテン乗りです。

対するシュヴァルグランはかつての主戦福永Jで、コンビを組むのは15戦目になります。去年の天皇賞(春)でキタサンブラックの2着に入り、サトノダイヤモンドを負かしたコンビですので、ここは最も信頼できるコンビではないでしょうか。

 

買い目

3連単
◎→◯▲→印 4通り
▲→◎→◯☆ 2通り

sponsor link
2018-10-08 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

関連記事

Comment





Comment