【競馬予想】ファンタジーステークス2018

今日はファンタジーステークス2018の予想から書いていきます。もう一つ重賞ありますが、もう少し時間がかかりそうです(><)

というかファンタジーステークスですが、頭数が少ないですし人気馬が強いのでそんなに馬券には期待できなそうです…

買いたくない気もしますがここは少しにして、他のレースに期待しましょう!

先週はアルテミスSは3連複的中しましたが、トータルはトントンでしたので、もっとたくさん当たるように今週も頑張りたいと思います( ¨̮ )

sponsor link


 

ファンタジーステークスG3の予想

◎4ダノンファンタジー
◯5ラブミーファイン
▲9レッドベレーザ
☆6レーヴドカナロア
△1ベルスール

 

◎ダノンファンタジー

デビューから2戦のパフォーマンスが秀逸。新馬戦は初戦から関東への輸送になり、調教後馬体重から12キロもマイナスしてのレースに。それでもグランアレグリアとは2馬身差で、タイムも優秀でした。

ちなみにグランアレグリアの次走、サウジアラビアRCは2着馬に3馬身半差ですので、2馬身差であればこのダノンファンタジーも十分に重賞級と言って良さそうです。

次走、たっぷり3ヶ月半の間隔をとって臨んだ未勝利戦は、新馬戦の輸送で減らした馬体重が回復しての+18キロでの出走。もちろん更なる成長分もあったかと思います。

レースは直線で抜け出すと、1度もムチを入れられることなく2馬身突き放しての圧勝でした。その時の2着馬レッドヴィータは、新馬戦でクラージュゲリエ(札幌2歳Sで1番人気3着)の2着。そのレースの5着馬は先週アルテミスSを制したシェーングランツでした。決して弱い相手ではありませんでしたが、その相手にあの勝ち方は圧巻の一言です。

ちなみにシェーングランツのアルテミスSも強い競馬でしたが、時計は1:33:7。同じコースで行われたダノンファンタジーの新馬戦の時計は1:33:9。前半の1000mは前者が59秒9、後者が60秒2ですので、アルテミスSの勝ち馬とほぼ同じ内容のレースを、5ヶ月近くも前にしていたことになります。このことからも、ダノンファンタジーにも重賞を勝つ力があると言って良さそうです。

そこから5ヶ月の成長分も考えると、ここはこの馬が順当に勝つと予想しています。

 

◯ラブミーファイン

新馬戦のレベルで言うと、この馬が勝った新馬戦もなかなか強い馬が揃っていました。2着のニシノデイジーは札幌2歳Sを勝ち、3着のコントラチェックもすぐに未勝利を7馬身差の圧勝。4着馬も未勝利を2馬身差の完勝でした。

新馬戦こそ1800m戦でしたが、次走1200mのG3函館2歳Sでハナ差の2着に来ているように、距離短縮はこの馬にはプラスになると見ています。

前走の札幌2歳Sは8着に敗れてしまいましたが、ハイペースを2番手で追走してしまったのが全てでした。道中後ろにいた馬が上位を独占するようなレースでしたので、ここは展開が向かなかったと見て良さそうです。

今回は少頭数でペースも落ち着くと思いますので、マイペースでヴァニラアイスの後ろ辺りを追走することができれば、直線でもう一伸びできるのではないかと期待しています。

今のところ6番人気と人気も落としていますので、ここが買い時ではないでしょうか。

 

買い目

3連複3通り
◎〜◯〜▲☆△

3連単6通り
◎→▲→◯☆△
◎→◯☆△→▲

sponsor link
2018-11-03 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

関連記事

Comment





Comment