【競馬予想】京王杯2歳ステークス2018

続いて京王杯2歳ステークスの予想に移りたいと思います!

秋晴れてとっても良いお天気ですが、乾燥がひどく喉がガラガラです・・・

なのに鼻水はズルズルという( -“- )どうして。

 

さぁ頑張っていきましょう!

sponsor link


 

京王杯2歳SG2の予想

◎7アスターペガサス
◯5アウィルアウェイ
▲4シングルアップ
☆1ファンタジスト
△2メイショウオニテ

 

◎アスターペガサス

人気を集めているのはアウィルアウェイとファンタジストの2頭ですが、たしかに2頭とも前走の勝ちっぷりは強かったものの、負かした相手を考えるとそこまで抜けた評価はできないのかなと思っています。であれば前走、重賞でインパクトのある勝ち方をしたアスターペガサスを狙ってみたいところです。

アスターペガサスの前走、函館2歳Sは、スタートが決まらず後方からの競馬になってしまうという、16頭立ての函館芝1200mでは致命的な展開になってしまいました。恐らく小崎Jも相当焦ったのではないでしょうか。

かなり押していってポジションを上げたものの、そこからは進路が見つからず右へ左へと空きそうな場所を探すような状態に。4コーナーでも外→内→外→内と小刻みに進路を切り替えられ、更に両サイドから馬に挟まれてと、相当負担のかかるコース取りになってしまいました。

それでも直線で馬群から抜け出すと、小崎Jの必死の右ムチに応えて差し切り勝ち。ジョッキーが左側に落馬しそうなほどの体勢で、この馬自信も相当左に斜行してしまいましたがそれでも差し切ったのは馬の力がこの中では抜けていたということだと思います。

実際に2~4着は道中、5番手以内で競馬をした馬でしたので、G3でこの勝ち方は着差以上に強くて評価をできるものだったと思います。人気の2頭を負かせるとしたらこの馬と見て、本命でいきたいと思います。

 

▲シングルアップ

キンシャサノキセキ産駒は、初年度産駒から4年連続でこのレースで連対馬を出しており、その4頭全てが人気より着順を上げていました。このレースでは相当馬券妙味のある産駒ですので、このシングルアップとメイショウオニテには期待したいところです。

シングルアップの前走小倉2歳Sは、奇数枠で長くスタートを待たされたと思ったら、隣の馬が暴れてしまってなかなかスタートに集中するのが難しい状態に。案の定ダッシュが決まらず、そこからかなり出して行ったところで相当脚を使ってしまいました。

開催最終週で内が伸びない中、ゴールまで終始内々を走らされる展開になってしまったのも痛かったと思います。それでも勝ち馬と2馬身半差であれば立派でしたし、今回は少頭数で念願の偶数枠を引きました。ここは条件が整ったと見て、評価を上げたいと思います。

 

買い目

3連単
◎◯→◎◯▲→印 12通り

sponsor link
2018-11-03 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

関連記事

Comment





Comment