【競馬予想】京都2歳ステークス2018

おはようございます。明日のレースですが、頭数が少ないので京都2歳ステークス2018の予想を書いちゃいたいと思います。

あとちょっとで馬番出るけど…もう出しちゃいます!失礼(=゚ω゚)ノ

sponsor link


 

京都2歳ステークスG3の予想

◎ブレイキングドーン
◯クラージュゲリエ
▲ミッキーブラック
△ワールドプレミア

 

◎ブレイキングドーン

前走は放馬で除外になってしまったので、これがまだ2戦目。それでも、新馬戦の内容はこの馬を本命にするには十分な内容でした。

スタートを決め、楽な手応えで道中は2番手につけると、終始やや掛かり気味ではあったもののなんとか折り合って4コーナーへ。手綱を緩められると、あとは後続を突き放す一方でした。直線は肩ムチを入れられただけで2着馬とは3馬身差の圧勝。その2着馬が続く未勝利→紫菊賞と完勝だった評判馬アドマイヤジャスタですので、その強さがいっそう引き立ちます。

上がり3ハロンは最終週で馬場に荒れた阪神で、しかも稍重だったことを考慮すれば、肩ムチだけで上がり最速の34秒4は優秀です。あれだけ追っていたアドマイヤジャスタが34秒6だったので、追えばしっかりと速い上がりも使えると見ています。

ちなみにこの日は宝塚記念と同日でしたが、宝塚記念の上がり最速はワーザーの35秒3。この日の全レースの中でも34秒4は2番目に速い上がりでした。(最速は古馬1200m戦で最後方から追い込んだ4着馬の34秒3)

新馬戦の3着馬はディープ産駒でダノンスマッシュの弟という良血馬。8馬身半差をつけた4着馬も続く未勝利戦は2着に好走。10馬身以上の差をつけた4着馬も既に勝ち上がりと、メンバーレベルが決して低くない中でこの勝ちっぷりは評価に値しますよね。

不安があるとしたら6月以来5ヶ月ぶりとなる実戦と、調教の動きがまだまだ物足りないという点になるかと思います。ただ、新馬戦も調教はあまり動いておらず、それもあって人気も8番人気という中での圧勝でしたので、実戦タイプの馬ということでここはそれほど気にしなくても良いのではないかと思っています。

 

買い目

馬連
◎◯

3連単2頭軸マルチ
◎◯→印 12通り

sponsor link
2018-11-23 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

関連記事

Comment





Comment