【競馬予想】ステイヤーズステークス2018

12月だというのにポカポカとした気候が気持ちいいですね。とはいえ夜はグッと冷えますので、お出かけの時の服装は気をつけてくださいね。

ステイヤーズステークス2018の予想を書いていきたいと思います。

夜中に起きてブログを上げたのに結局寝すぎてしまい、もうこんな時間です(><)

sponsor link


 

ステイヤーズステークスG2の予想

◎11リッジマン
◯2ヴォージュ
▲3モンドインテロ
△4コウキチョウサン
△12アドマイヤエイカン
△6カレンラストショー
△7ララエクラテール
△10マイネルミラノ

 

◎リッジマン

圧倒的1番人気が予想されたアルバートの出走取消しには驚きましたが、そのおかげで人気がばらけましたね。この馬が今のところ1番人気になってしますが、出走メンバーに能力的な開きがある印象なので、アルバートが欠けてもそこまで荒れないんじゃないかなと考えています。

過去の実績だけでも、オープン戦でしっかり勝利し、重賞でもあと一歩というところまで来ており、間違いなくこの馬が一番と言っていいと思います。

地方馬だったことや、地味な血統、そして条件を選ぶような今までの戦績のせいか、そこまで人気になっていない印象ですよね。

今年のダイヤモンドステークの際も、わたしの本命に挙げており、今回本命に挙げている理由はほどんど変わりませんが、とにかく距離延長の際は、ほとんど着順を上げてくる馬で、その距離は長ければ長いほど力を発揮する傾向があります。

前走から一気に1000mも距離延長となりますが、3000m以上の距離で好走しているのは唯一この馬のみです。

丹頂ステークスでリッジマンに大差負けしているヴォージュや、そのヴォージュに3馬身以上差をつけられ負けているアドマイヤエイカンが人気を集めておりますが、勢いがあるとはいえリッジマンを負かすことは厳しいんじゃないかと思っています。

ここは初重賞勝利を願って応援したいと思います。

 

買い目

3連単
◎→◯▲→印(12)
◎→△→◯▲(10)

sponsor link
2018-12-01 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

関連記事

Comment





Comment