【競馬予想】チャンピオンズカップ2018

本日はG1チャンピオンズカップの予想を発表していきます!

調子が上がってきたかも?!先週に引き続き、昨日のステイヤーズを3連単でしっかり的中できました♩

やっぱり荒れなかったというのが残念ではありましたが、今日の資金がしっかりできましたので、思い切って行けそうです。

大きなレースはなかなか当たらないけど…(=ω= 😉 1日楽しんでいきましょう!

sponsor link


 

チャンピオンズカップG1の予想

◎8ケイティブレイブ
◯9サンライズソア
▲7サンライズノヴァ
☆12ウェスタールンド
△2ルヴァンスレーヴ
△14ヒラボクラターシュ
△11オメガパフューム
△1アンジュデジール
△15インカンテーション

 

◎ケイティブレイブ

中京1800mはどのクラスでも前目につけられた方が圧倒的に良いコース。このレースでは近年差しが決まっていますが、コパノリッキーがずっと出走していたこともあり、そこに前に行きたい馬が何頭かいてと、テンのポジション争いが激しくなりやすいメンバー構成でした。

今回はおそらくサンライズソアの単騎逃げが濃厚。ヒラボクラターシュやケイティブレイヴ(もしかしたら外枠を引いたインカンテーションも)がその後ろにつけるという隊列でポジションが決まると見ています。

そうなると近年のチャンピオンズカップほどテンのペースは上がらず、このコースらしく前の馬が有利になると思っています。

ケイティブレイブは5歳にして既に31戦を消化。うち30戦はダートを使われましたが、なんと掲示板を外したのは2回だけ。その2回はどちらもG1フェブラリーSでした。

1600mは(0,0,1,3)とどちらかと言えば苦手で、しかもG1で勝負をかけた騎乗ということもありこれは仕方のない2戦だと思います。対して1800m戦は(3,3,3,1)とパーフェクトに近い戦績。馬券圏内を外した1戦も、去年、コパノリッキーとテイエムジンソクについていきながらも4着に粘ったチャンピオンズカップでした。

この距離で、前有利のコース、そしてペースも落ち着くとなれば、馬券圏内はまず外さないと見ています。

 

◯サンライズソア

↑でも触れたように、今回はすんなりと先手を奪えそうなメンバー構成。前走1番人気に支持されたJBCクラシックでは、1番人気で逃げ馬、そしてG1を連勝中のルメールJを止めろといったような流れもあり、この馬には相当キツい競馬になってしまいました。

それでも3着に踏ん張ったのは本当に立派で、展開さえ向けばハイレベルなメンバーでも勝ち負け出きることがわかったレースでした。

今回は展開もコースも向きそうで、人気は4~5番人気とマークも緩むところ。鞍上にマジックマンモレイラJを迎えての激走に期待しています。

 

買い目

3連複
◎~◯▲☆~印 18通り

3連単2頭軸マルチ
◎◯→ヒラボクラターシュまでの4頭 24通り

sponsor link
2018-12-02 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

関連記事

Comment





Comment