【競馬予想】阪神ジュベナイルF&カペラS2018

本日はいよいよ2歳牝馬G1阪神ジュベナイルフィリーズ、そしてダートスプリント重賞カペラステークスを予想していきます。

天気は良さそうですが、グッと冷え込んできました。

今日は久しぶりに競馬の仕事が入っており、これから競馬場へ行くので、服装だけは間違えないようにしないと・・・。

皆さんも気をつけてくださいね。

sponsor link


 

カペラステークスG3の予想

◎4キングズガード
◯1キタサンミカヅキ
▲8ハットラブ
☆6オールドベイリー
△13オウケンビリーヴ
△3ヴェンジェンス
△2コパノキッキング
△7ダノングッド
△11サイタスリーレッド
△15ウインムート

 

◎キングズガード

芝スタートの中山1200mは、芝で勢いがつきペースが早くなる傾向があります。今回のメンバーも先手を奪いたい馬が揃い、さらに先行争いは激しくなりそう。そうなると差しが自然と届く展開になるのではないでしょうか。

そこで一番有力なのはキングズガードではないでしょうか。

ここ2走、1200mでの末脚は確実で、目を見張るものがあります。前走のJBCスプリントではうまく馬群を捌けずも、メンバー最速の上がりラップでした。後ろからという脚質での不利は今回も不安要素ではありますが、鞍上が内田Jへ乗り替わる点は個人的にプラスだと感じています。

直近の馬柱の戦績では目立たなくなってしまいそうですが、初めて重賞に参戦してくる上がり馬が多く揃うメンバーとは対照的に、明らかに戦ってきた相手が違うベテラン馬。G1戦の強豪たちに揉まれてきた経験を、ここで見せつけて欲しいです!

 

買い目

3連複15通り
◎〜◯▲〜印

他検討中〜

sponsor link


 

阪神ジュベナイルフィリーズG1の予想

◎9クロノジェネシス
◯11ビーチサンバ
▲7ウインゼノビア
☆13ダノンファンダジー
△5メイショウショウブ
△1ベルスール
△4シェーングランツ
△2ジョディー
△12レッドアネモス
△15ローゼンクリーガー

 

◎クロノジェネシス

新馬戦→オープンと2連勝での参戦。この2走がどちらも強い競馬での完勝でした。

新馬戦はレースのラスト3ハロンが12秒2ー11秒5ー11秒1という加速ラップをあっさり指し切り勝ち。この馬自身の上がりは34秒5(稍重)で、2位が35秒1、3位が35秒8と、1頭だけ次元の違う脚だったという競馬でした。

2戦目はオープンのアイビーSに参戦。ここでもレースのラスト3ハロンが33秒4という速い上がりを、なんと32秒5というとんでもない脚で差し切り勝ち。しかもこの馬がちゃんと追われたのはラスト400m~100mの間だけで、ムチも3発のみ。最後は流す余裕でのこの上がりは驚異的でした。

負かした馬も2着馬が次走で黄菊賞を勝利。3着馬は結果的にハイレベルなメンバーだった夏の札幌2歳Sを4着に好走した馬。4着馬も次走で百日草特別を勝利と、決して弱いメンバーという訳ではありませんでした。

不安要素はまだ1800戦の緩いペースしか経験していない点ですが、この馬自身は初戦も2戦目も道中は4番手を追走していて前目のポジションなつけることができていた馬です。それよりは多少ポジションは後ろからになるかとは思いますが、追走に手こずるといったことは無いように思います。

お父さんはバゴで、産駒はオウケンサクラが桜花賞2着、クリスマスが阪神JFで4着など、このコースで若いうちから実績のある種牡馬。母父はクロフネでもちろん距離短縮はプラスですので、ここは意外とマイルの方が能力を発揮できる可能性すらあると見ています。

 

買い目

3連複
◎~◯▲☆~印 21通り

3連単なら・・・

3連単フォーメーション
◎→◯▲→印 16通り
◎→☆△→◯▲ 14通り

sponsor link
2018-12-09 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

関連記事

Comment





Comment