【競馬予想】ターコイズステークス2018

今週はターコイズステークス2018の予想から書いていきます( ¨̮ )

sponsor link


 

ターコイズステークスG3の予想

◎11ディメンシオン
◯13フロンテアクイーン
▲15カワキタエンカ
☆14カイザーバル

 

◎ディメンシオン

このレースが重賞になってから3回レースが行われましたが、53キロ以下の軽斤量馬が5頭も馬券に絡んでいます。オープン特別で行われていた頃まで遡ってもこの傾向は一緒で、過去10年で見ても馬券に絡んだ30頭のうちなんと18頭が斤量53キロ以下の馬でした。

今回の出走16頭のうち53キロ以下は6頭だけ。人気はやはり実績馬=54キロ以上の馬がこれまでも背負ってきましたし、今回も予想オッズの6番人気までは54キロ以上を背負う馬になっています。であれば、やはり人気薄の軽斤量馬から入ってみたいところですよね。

というわけで、本命は斤量53キロのディメンシオンにしました。予想オッズでは7番人気(約25倍)となっていますが、さすがにこれはないかもしれません。もう少し人気すると思っています。

前走で準オープンを勝ち上がったばかりですが、この内容もメンバーもなかなかのものでした。重賞やオープンで勝ったこともあるヴゼットジョリーやブラックスビーチを差し置いて、単勝は1,9倍の断然1番人気に。直線で追い出されるとムチ3発で他馬とは全く違う脚色で先頭に立つと、最後は流すほどの余裕で約2馬身差をつけました。

この日の京都は時計のかかる馬場で、上がり最速のこの馬でもラスト3ハロンは35秒1。3走前と6走前に重馬場で快勝しているように、時計のかかる馬場でも苦にしないのはこの馬の強みです。中山は京都や府中に比べるとパワーも要求される馬場。単純な切れ味勝負にならなそうなのも良いですよね。

マイルは3戦3勝。福永Jとのコンビは(3,2,0,1)と絶好ですので、軽斤量を活かして好走してくれると見ています。メンバーと斤量を見るとどの馬が来てもおかしくないレースだと思いますので、軸を絞って広めに流していきたいです。

 

◯フロンテアクイーン

なかなか勝ち切れないものの、必ず好走する馬。前走のエリザベス女王杯は7着と8戦ぶりに崩れてしまいましたが、(0,0,1,4)と不得意な2000m以上のレースでしかもハイレベルなG1でしたので、度外視で良いと思っています。

なんと言っても2走前のG2府中牝馬Sでディアドラ、リスグラシューと0,1秒差の3着に好走したのは価値が高いですよね。近走の成績を考えると明らかに力は最上位ですが、重賞を勝っていないこともありトップハンデでもなければ、3歳馬のプリモシーンと同斤量。ここは間違いなく好走してくれるのではないでしょうか。

 

▲カワキタエンカ

このレースは過去10年で、逃げた馬の成績が(2,1,1,6)と半分近くが馬券に絡んでいるマイルとしては珍しいレース。しかもその4頭のうち3頭は6番人気以下の人気薄でした。人気薄でも残れるというのは、やはり残りやすい馬場やレース展開になると捉えて良さそうです。今回はメンバー的にも逃げ馬がカワキタエンカぐらいで、先行馬も少なくペースはかなり落ち着きそう。

前走は初めてのダート戦で度外視でき、2走前の府中牝馬Sは前半1000mが58秒2というハイペースでの大逃げに。それでも直線の長い府中でディアドラと0,5秒差の6着に踏ん張ったのは、改めてこの馬の力を感じさせる結果でした。

マイルは(0,0,1,4)とやや短い印象ですが、このメンバー構成であれば1800m戦に近いぐらいのペースになる可能性もありますので、中山牝馬Sを逃げ切ったこの馬の先行力に期待しています。

 

買い目

3連複23通り
◎~◯▲~9.10.12.5.7.2.1.6.4.3

馬連BOX6通り
◎◯▲☆

sponsor link
2018-12-14 | Posted in Blog, 予想2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 鬼塚負也 | 2018.12.15 14:13

悩んでの決意だったことは重々承知しています。でもたまにYouTubeに帰ってきてほしいと思ってしまいます。
いつも予想を楽しみにしています。
Instagramの更新も。

いつかコメントしたいと、ずっと考えていました。
ありがとうございます。

 ことり | 2018.12.16 10:18

嬉しいコメントどうもありがとうございます。
YouTube上げたい…気持ちあります!インスタ!(꒪ꇴ꒪|||)そうですよ〜!そうだそうだ!

Comment





Comment