【競馬予想】朝日杯フューチュリティステークス2018


今日は朝日杯フューチュリティステークス2018です。

雨が降る前にレースは行えますかね。雨が降ったらジョッキーのみなさんが寒くて大変そうなので、せめて冬の寒さだけにしてあげてほしいものです。

昨日はダメだったので、今日は当てたい!今年も残り少ないですが、頑張って予想していきましょう( ¨̮ )

sponsor link


 

朝日杯フューチュリティステークスG1の予想

◎2グランアレグリア
◯4ドゴール
▲5マイネルサーパス
☆15エメラルファイト
※1クリノガウディ
△6アドマイヤマーズ
△8ディープダイバー
△14ファンタジスト

 

グランアレグリアが頭で来るのはしょうがないかと思いますので、相手でいかに穴っぽいところをチョイスするかといった馬券になるかと思います。

◯ドゴールが(今のところ)7番人気、▲マイネルサーパスが5番人気、☆エメラルファイトが8番人気、※クリノガウディが10番人気。2番手以下はそこまで差がないと思っていますので、このあたりの馬ができれば2頭馬券に絡んできてくれるとグランアレグリアが本命でも馬券妙味はありそうです。

今更グランアレグリアの本命理由を書くのもどうかと思いますので、人気薄の馬たちの理由を少しずつ書きますね。

 

◯ドゴールは津村Jというのが魅力。ここ最近は度々人気薄の馬を上位に持ってきています。特に先々週はもう津村Jを買えば高配当に繋がる!といったぐらい乗れていました。

前走のサウジアラビアRCは開幕週で前が有利な府中で最後方から追い込んでの2着。勝ったグランアレグリアには離されましたが、上がり3ハロンはグランアレグリアを0,3秒も上回る唯一の33秒台をマーク。グランアレグリアが最後流していたことはもちろん考慮しなくてはいけませんが、それでもこの2着は評価できると思います。

デビューから2戦連続で上がり最速をマークしているように終いは確実に良い脚を使うことができますし、枠も4番という絶好のところを引きました。去年のダノンプレミアムとステルヴィオと同じように、結局はサウジアラビアRCの1、2着がそのまま今回も、のパターンに期待しています。

▲マイネルサーパスは前走着差こそハナ差でしたが、後方から一気に前を飲み込むときの勢いは素晴らしいものがありました。先頭に立つと気を抜いてしまうところがあるので、最後まで前にグランアレグリアがいるであろう展開もプラスです。前走で負かしたダノンチェイサーも次走でこうやまき賞を完勝。2、3着は十分にあると思いますし、もしグランアレグリアを射程圏に捕らえられればもしかしたら…といったこともあるかもしれません。

☆エメラルファイトは今回ビュイックJに乗り替わるのがとにかく魅力。2走前の札幌2歳Sは勝ったニシノデイジーとは1¾馬身差の4着に好走。ニシノデイジーは次走で東スポ杯を、3着のクラージュゲリエは京都2歳Sを勝つなどレベルの高いレースでした。前走のアイビーS(3着)も勝ったのは先週の阪神JFで2着のクロノジェネシスでしたので、戦ってきた相手とビュイックJとの乗り替わりで人気以上の魅力があると思っています。

 

買い目

3連単
◎→◯▲☆→印 18通り
◎→△→◯▲☆ 12通り

馬連BOX
◯▲☆ 3通り

ワイドBOX
◯☆※ 3通り

sponsor link
2018-12-16 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

関連記事

Comment





Comment