Blog

【予想】関屋記念はインドから配信

taj mahal 630x473 - 【予想】関屋記念はインドから配信

みなさんお休みはどのように過ごされてますか?

わたくしは今、インドのジャイプルというところのホテルでブログを書いています。

インドに来て、もう3日目ですが・・・すごく色々ありました(;▽;)

超良いことも、超悪いことも、とにかく人の圧が半端ないよ〜。

 

昨日、朝からいきなり人に騙されて、っていうか、典型的な騙しのパターンに引っかかってしまい、鮮やかにカモられました笑(悪いこと)

最高に親切な先生や、日本に住むインド人の大富豪など、素敵な出会いもたくさん。(良いこと)

旅行記書けそう。

 

そんな中で、念願のタージマハル(アグラ)を無事に見ることができました♡

 

人はとにかく多いし、道に野良犬たくさんいるし、野良牛?もたくさんいるし、ゴミだらけだし、もうごちゃごちゃ大変だけど、それでも結構楽しく過ごせています。

agra fort station 630x473 - 【予想】関屋記念はインドから配信
cow 630x473 - 【予想】関屋記念はインドから配信

 

さて、しっかり予想できた関屋記念だけは、ブログに載せたいと思います。

競馬も頑張りましょう\( °∀° )/

sponsor link


 

関屋記念G3の予想

◎13マイネルハニー
◯10ダノンリバティ
▲11ヤングマンパワー
☆6メートルダール
△16ウキヨノカゼ
△15ウインガニオン
△4トーセンデューク
△12ブラックムーン

 

◎マイネルハニー

前走は久々のオープン特別でさすがに1番人気でしたが、好走しても重賞ではなかなか人気にならないいい馬です(^^)

前走負けたマウントロブソンは個人的にはG1でも活躍できる馬だと思っているので、0,1秒差の2着なら十分強い内容だったと思います。

どちらかと言うと右回りより左回りの方が安定して高いパフォーマンスを発揮していますので、新潟替わりもプラスだと思います。

マルターズアポジーやウインガニオンなど、前に行く馬がそこそこ揃ってはいますが、この馬はスローペースのヨーイドンの競馬だとどうしても最後にキレ負けしてしまいます。

重賞を制したチャレンジカップのように、ある程度ペースが流れたところを3番手ぐらいで追走して、早目に仕掛けてからの消耗戦に持ち込んだ方がいいタイプですので、今回は展開も向いてくれそうです。

あとはこのレース、直線が長くて差しが効きやすいかと思いきや前の方につけられる馬の成績がとにかく良いです。

さらに4歳馬の連対率は約4割と圧倒的に良いですので、ここはデータも信頼してこの馬でいきたいと思います。

 

◯ダノンリバティ

去年のこのレースでタイム差無しの2着にきているように、この馬は新潟での成績が3戦ALL連対と抜群です。

中京や府中ではそうでもないのですが、新潟が良いのはやはり直線が平坦で前で粘りやすいからでしょうか。ちなみに松若も新潟は得意としています。

中京はそうでもないと言いましたが、前走の中京記念は強い競馬でした。

ウインガニオンやブラックムーンなど、内をついた馬が好走した馬場状態の中、4コーナーで大外回したロスを考えれば5着は立派だったと思います。

また、その前走が約3ヶ月ぶりの休み明けだった点も見逃せません。

この馬は叩き2戦目の成績がとにかく良いので、今回も更にパフォーマンスを上げてくることが予想できます。

ダートでも重賞で好走していて、仮に馬場が悪くなっても対応できますので、対抗はこの馬でいきたいと思います。

 

買い目

3連複フォーメーション16通り
◎◯〜◎◯▲〜印

馬連BOX6通り
◎◯▲☆

2017-08-13 | Posted in Blog, Photo, 予想No Comments » 

 

【予想】小倉記念&レパードステークス

▽information▽

POGページランキング更新しました(。・Д・)ゞ

topkokuraleopard - 【予想】小倉記念&レパードステークス


おはようございますー❥❥

暑いですねぇ〜

子どもたちに続いて、もうすぐ夏休みに入る方も多いはず。

 

わたしも来週から夏休み!ということで、海外旅行に行ってまいります。

場所はインド、ナマステ〜

雨季なので、暑いしジメジメしてるし色々心配ごとがたくさん…(; ゚゚)

 

また、ちょっとネット環境が悪いので、ブログの更新ができない可能性大です。

来週、再来週の予想が更新されていない場合は、インドのせいだなって思ってくださいね。

 

それでは、旅費のためにも!笑

今週ビシッと行きましょう\( °∀° )/

 

sponsor link


小倉記念の予想

◎6ベルーフ
4カフジプリンス 1スピリッツミノル
1スピリッツミノル 4カフジプリンス
☆11ケイティープライド
△2タツゴウゲキ
△8サンマルティン
△13バンドワゴン
△10ストロングタイタン
△5フェルメッツァ
△3ヴォージュ

 

◎ベルーフ

2度あることは3度ある。ということで本命はベルーフでいきたいと思います。

去年、一昨年とこのレースで2着。去年に続きホワイト騎手とのコンビで参戦になります。

近走はなかなか思うような結果が出ていませんが、この馬の適性距離はやはり(3,3,0,4)の2000m。マイルや1800mになると(0,1,1,6)で、その差は明らかです。

東京や、阪神・京都の外回りといった直線が長くてゆったりとしたコースより、小倉や中山といった小回りコースの方が相性が良いのも事実です。

昨年に続き少頭数で後ろからでも捌きやすい点もgood◎ 夏の暑い時期は得意な馬ですので、ここは好走に期待したいです。

 

◯スピリッツミノル

ここ数戦に比べるとメンバーは明らかに落ちますし、斤量も手頃な55キロ。2走前は今回人気のバンドワゴンにも先着しています。

前走の宝塚記念も、豪華メンバーの中7着と頑張りました。一概に評価はできませんが、シュヴァルグランやキタサンブラックにも先着しています。

このレースは前走G1から参戦してきた馬の成績がとにかく良くて、過去10年でも9頭が出走して(2,2,1,4)と連対率44%、複勝率は50%を超えています。

しかも馬券に絡んだ5頭は全頭がスピリッツミノルと同じく掲示板外からの参戦でした。

今年の前走G1組はこの馬だけですので、人気を落としている今回が狙いどころかと思います。

 

▲カフジプリンス

距離短縮だけが心配ですが、この馬も近走のような東京や京都外回りといったコースよりは小回りコースの方が結果を出している馬です。

かなりズブいところがあるので、去年のクランモンタナのように早めからどんどん追っていくような騎乗を中谷Jに期待したいと思います。

 

買い目

3連複21通り
◎〜◯▲☆〜印

馬連・ワイドBOX6通りずつ
◎◯▲☆

 

 

レパードステークスの予想

◎14テンザワールド
◯5エピカリス
▲1タガノグルナ
☆15タガノディグオ
※9サルサディオーネ
△6スターストラック
△11ブライトンロック
△12ハルクンノテソーロ
△2ローズプリンスダム

 

◎テンザワールド

先行争いがかなり激化しそうな今回、揉まれない外枠と、前走控える競馬で結果を出したことはプラスですよね。

その前走濃尾特別は、降級馬も混ざった古馬を相手に2馬身半差の圧勝。

過去10年で濃尾特列を勝った3歳馬というと、アスカノロマンとインカンテーションの2頭(距離は100m違いますが)。ご存知の通りどちらもその後重賞を制しました。

ちなみにインカンテーションは次走でレパードSを制しました。

時計も3走前の500万条件では、阪神の良馬場で1分51秒5の好時計。

出走メンバーで良馬場ダート1800mの持ち時計としてはもちろんトップです。(またそれが阪神でというのも良いですよね♩)

今回も良馬場での開催になると思いますので、力の要る馬場になればこの馬の出番ではないでしょうか。

 

◯エピカリス

仕上がりが万全ならまずこの馬が本命ですが、2度の海外遠征明けということも考えるとエピカリスが負けたときの馬券を買っておきたいですよね。

ただ、調教の動きも絶好ですので、まず好走できるかと思います。

 

▲タガノグルナ

ダートに限れば2戦2勝。どちらも中距離で、どちらも内枠、そしてどちらも圧勝でした。

逃げ馬なので、この最内枠も影響は少ないと思います。それよりも、今回は他にも逃げ馬が多いのが気掛かりではありますよね。

とはいえまだ底を見せていないのも事実ですし、新潟のダートはやはり多少前が速くなっても前にいく馬が残りやすいコースですので、この馬を3番手でいきたいと思います。

 

買い目

3連単フォーメーション42通り
◎◯→◎◯▲☆→印

馬単4通り
◎▲☆※→◯

(こっちは堅い予想なので、3連単買う予定ですが、まだ少し考え中です。)

2017-08-06 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

 

【予想】アイビスサマーダッシュ&クイーンステークス

topibissdqueens - 【予想】アイビスサマーダッシュ&クイーンステークス

おはようございます( ¨̮ )

本日はアイビスSDとクイーンステークス。

新潟の千直は、夏の風物詩ですね〜

 

以前新潟競馬場に行った時に、直線レースを目の当たりにしましたが、ものすごい迫力でした。

近くに寄ると、スタートから全部見れるわけではないのですが、自分の目の前を馬が通り過ぎる時は、大興奮です。

 

今日はテレビ観戦となりますが、的中目指して頑張りたいと思います\( °∀° )/

sponsor link


 

 

アイビスサマーダッシュの予想

◎9ネロ
◯4ラインスピリット
▲10フィドゥーシア
☆15ラインミーティア
※12レッドラウダ
△16アクティブミノル
△6イオラニ
△3プレイズエターナル
△7シンボリディスコ
△14レジーナフォルテ

 

◎ネロ

普通ならこの馬が抜けた1番人気になりそうなところですが、半年ぶりのレースという点と、58キロの斤量が不安視されて今のところ3番人気となってます。

たしかに不安材料ではありますが、調教の時計はいつも通り抜群ですよね。

本数も圧倒的に多いですしこれだけ乗り込めていれば久々でも動けるんじゃないかと思います。

久々でこの暑さで大丈夫か?!と思ってしまいますが、元々夏の暑い時期は大得意な馬です。

7~9月の成績はこれまで(2,4,0,2)で、着外の2戦は2歳と3歳の時ですので、古馬になってからは連を外していません。

であれば、久々で少しでも人気を落としている今回が、馬券的には妙味ありかもしれません。

58キロの斤量については、これまでもある程度の斤量を背負わされてきたのでそこまで不安視する必要はないかと思っています。

新潟千直ではこれまで5走していて、背負った斤量は57→55→57→57,5→56キロ、着順は1着→2着→1着→2着→2着と、57,5キロまでなら全く苦にしていません。

5戦オール連対のこの馬の千直適性を買いたいと思います。

戸崎Jとのコンビは3戦3勝、戸崎騎手は昨日も5勝と絶好調です。

枠も開幕週で9番なら問題ないですし、軸はこの馬でいきたいと思います。

 

◯ラインスピリット

外枠が圧倒的に有利な新潟千直なので、人気も自ずと外枠の馬に集まります。

ただ、開幕週でまだ内もさほど荒れていないので、馬券的妙味があるのは内枠の馬だと思っています。実際にこのレースは2枠の成績が非常に良いです。

ラインスピリットは1度だけ走った千直の、6走前オープン特別1着を評価。

負かした相手も3~6着にシンボリディスコ、ラインミーティア、レッドラウダプリンセスムーンといった千直巧者が入ったなかなかレベルの高いレースでした。

天気が心配でしたがなんとか良馬場でやれそうなのはとにかくプラスで、鞍上も岩田Jに替わって不気味です。

人気も今のところ6番人気と、外枠なら4番人気辺りに評価されていたと思いますので、この人気は美味しいです。

おそらく中団辺りから差してくる展開になると思いますので、むしろ前が開かなそうな外枠よりは走りやすいかもしれません。

 

買い目

3連複21通り
◎〜◯▲☆〜印

馬連3通り
◎〜◯▲☆

ワイドbox3通り
◯☆※

 

クイーンステークスの予想

◎7ヤマカツグレース
◯2アエロリット
▲4クインズミラーグロ
☆1トーセンビクトリー
※3シャルール
△12アドマイヤリード
△6マキシマムドパリ
△8クロコスミア
△10パールコード

 

◎ヤマカツグレース

この馬はまず、1800mへの距離短縮がとにかくプラスです。

パフォーマンスが高かった2走前のフローラSは2000m、3走前の君子蘭賞は1800mといずれも中距離で、この距離であればオークス2着のモズカッチャンともクビ差の接戦を演じられるほど適性があります。

君子蘭賞で勝ったカワキタエンカはかなり強い馬だと思っていますので、0,2秒差の2着なら十分評価できる内容でした。

その馬が51キロの斤量で出れるわけですから、これ程有利なことはないですよね。

前にいく馬ですので開幕週の馬場も良いと思います。

更に血統的にも魅力が大きくて、お兄さんはあのヤマカツエースです。

ヤマカツエースといえば、3歳の夏に函館記念や札幌記念で好走したように洋芝適性の高い馬ですよね。

福島記念や中山金杯を勝ち、金鯱賞を連覇と、力のいる馬場の中距離をめっぽう得意にしている馬です。

その下で、なおかつお父さんがハービンジャーに替わったわけですから、この条件が合わないわけがないと思ってます。

現に唯一洋芝で走ったデビュー戦は完勝していますので、ここは適性の高さ、斤量、距離短縮、開幕週の馬場をいかして穴を開けてくれると期待しています!

 

買い目

3連複13通り
◎〜◯▲〜印

馬連4通り
◎〜◯▲☆※

単勝 ◎

2017-07-30 | Posted in Blog, 予想1 Comment » 

 

【結果】中京記念・函館2歳S&最近のトラブル

えっと…

3日前、スマホを水没させてしまったことりです(・8・)

もうその瞬間といったら、よくマンガなんかでもあるみたいに、目玉が飛び出ちゃうくらいの顔で、ひとりで’ヒョえぇ〜〜’って言う感じでした。

sponsor link


もちろん原因は一つ。

 

わたくしが悪いのです(⌍་д་⌌)

 

バスタブのフタの上で、スマホいじっていたのですよねぇ(。✖д✖。)

そしたらお風呂にドボンです。オーNO〜

 

ただ…

 

なんと…

 

今ところ全くもって問題なし♡❤︎♫

 

やっほ〜〜〜

こんな奇跡ってあるのでしょうか。

 

ドボン直後に引き上げて、タオルで拭いて、電源落として、SIMカード抜いて、乾燥剤とともにジップロック。
(←急いで’スマホ水没対処法’をググった結果)

ここから数日様子見をという指示だったのですが、そんな時間はなかったので2時間くらい放置しました。
‘こんなんできくのか( ತಎತ)??’

 

とりあえず大丈夫そうなので、身近な人にもここでご報告です笑

実際に壊れていたら、呆れられそうなので(╥ω╥`)

 

もしかするとスマホカバーが、水の侵入を防いでくれたのかなとも思いました!

イヤホンジャックとか、充電器の差込口もすっぽりカバーしてくれるタイプだったのが良かったかも。

 

みなさんもお風呂場でのスマホには、十分気をつけてくださいね!

…ってその忠告いらないか😅

smartphone pool - 【結果】中京記念・函館2歳S&最近のトラブル

 

さて、先週の重賞はうーん…なんだか不完全燃焼でした。

中京記念は的中しましたが、もう少し波乱を予想してました。手を広げたわりに、トントンで終わってしまったし、もう少し取りきりたかったです(;▽;)

ただウインガニオンの直線での粘りは、とてもかっこ良かったです♩粘る強いうま大好き

アウラートはこういう大敗レースが続いて、また人気をがっつり落とした時が狙い目なんですよね!ここは追い過ぎ禁物…と、自分に言い聞かす。

 

そして函館2歳ステークス。

人気を集めていましたが、◎カシアスが接戦の中、見事勝利をおさめました!

ただわたしは2列目が拾えず的中ならず(><)

ウインジェルベーラも相手に拾っていただけに…残念です。

 

上位の馬は今後も注目していきたいと思います。

 

中京記念の結果

1着 ☆3ウインガニオン(5人気)
2着 ◎6グランシルク(2人気)
3着 △15ブラックムーン(1人気)

馬連 2,640円
3連複 3,590円

 

函館2歳Sの結果

1着 ◎11カシアス(1人気)
2着 △8ウインジェルベーラ(12人気)
3着 △7アリア(4人気)

*POGランキング更新中です。ちょっと待ってくださいね^^

2017-07-26 | Posted in Blog, 予想1 Comment » 

 

【予想】函館2歳S・中京記念だよ〜

tophakodate2chukyo - 【予想】函館2歳S・中京記念だよ〜

ことりです。

今週はゴルフを見て夜更かし続き。

見てると自分もできる気がして、やりたくなるのですが…

全然うまくいかないですよね( •́ε•̀ )

練習あるのみです。

sponsor link


さてさて、練習(?)してもなかなかうまくいかないのが競馬ですが、今日の重賞2つも頑張って行きたいと思います!

 

函館2歳SG3の予想

◎11カシアス
◯10ダンツクレイオー
▲2ナンヨープランタン
☆4パッセ
△16ジェッシージェニー
△7アリア
△13スズカマンサク
△12リンガラポップス
△5ベイビーキャズ
△8ウインジェルベーラ

 

このレースの傾向はとにかくヒモ荒れ。

過去10年で見ても必ず1、2番人気のどちらかが馬券に絡んでいて、うち4回は1、2番人気がどちらも絡んでいます。

かといって人気薄が来ないかと言えばそうではなくて、去年は13番人気のタイムとリップが3着。一昨年は10番人気のヒルダが3着。3年前は11番人気のタケデンタイガーが2着。4年前は9番人気のプラチナティアラが2着と、1頭は人気薄が絡んでくる傾向が強いです。

ですので、軸はある程度人気どころで絞りつつ、この辺りをヒモでしっかりと拾いたいですよね。

ちなみに先程挙げた4頭の人気薄馬は、全頭が道中6番手以内で競馬をした馬でした。

“穴を開けるとしたら先行馬”というポイントは押さえておきたいですね。

また、前走は函館の芝コースで勝っている馬がとにかく圧倒的です。

他の競馬場から参戦した馬は3着が3頭いるだけ。ダートから参戦した馬は1頭も馬券に絡んでいません。

福島で強い勝ち方をして参戦してきた馬でも、この函館2歳Sではなかなか結果が出ていないのが現状です。

そう考えると、パッセやジェッシージェニーは前走の福島でのパフォーマンスが非常に高かったので重い印を打ちたいところでしたが、少し我慢して踏みとどまった方が良いかもしれません。

以上の傾向を踏まえて印を打ちたいと思います。

 

◎カシアス

デビューから2戦とも、今回と同じ舞台の函館1200mで好走しているのはアドバンテージですよね。特に前走が非常に収穫の多いレースでした。

ハナを奪った新馬戦とは違い、好位のインでしっかり折り合って脚を溜め、直線を向くと1頭分の隙間を躊躇なく割っていっての完勝。ノーステッキで後続に3馬身半の差をつけました。

タイムも優秀で、前半の3ハロンは全く同じでしたが、後半は持ったままで0,4秒も時計をつめました。

また、新馬戦は逃げて勝った馬が多い中で、好位で脚を溜める競馬ができたこと、馬群をスッと割ってこれたことはとにかく魅力で、今回もその経験がいきそうです。

初戦こそナンヨープランタンに差されてしまいましたが、8頭立ての少頭数から今回はフルゲートの16頭になります。

ナンヨープランタンが初戦ほどスムーズに捌くのは難しくなると思いますので、ここは前目で競馬ができるカシアスの逆転に期待します。

 

◯ダンツクレイオー

“穴開けるのは前に行ける馬”というポイントを踏まえると、この馬が面白いと思っています。

ここ2戦は自らペースを作って、ともに1分9秒7という優秀な時計で好走しました。

初戦は最後に少し気を抜いてしまったような感じで、アリアに差されてしまいましたが、前走は最後もしっかりムチを入れられて最後まで気を抜かずに完勝でした。

テンの速さはとにかく武器で、少し促されるだけでスーっと良いポジションを取れる馬です。枠もやや外目の良いところを引きました。

池添Jとデビューから3戦連続のコンビというのも好感が持てますし、人気薄の逃げ・先行馬に池添騎手となるとかなり不気味な存在ですよね。

最後カシアスには交わされてしまうと予想していますが、何とか2着に粘ってくれると馬券的にはかなり美味しい思いができそうです。

 

買い目

3連複15通り
◎〜◯▲〜印

馬連3点
◎〜◯▲☆

3連単も買う予定

 

中京記念G3の予想

◎6グランシルク
◯11マイネルアウラート
▲5ピークトラム
☆3ウインガニオン
△10ダノンリバティ
△8アスカビレン
△14グァンチャーレ
△2ケントオー
△15ブラックムーン
△4ピンポン
△13ムーンクレスト

 

とにかく荒れる重賞中京記念。

以前の中京芝2000mで行われていた時からBIG配当が連発していましたが、中京芝マイルで行われるようになった5年前からもその傾向は変わらず、1、2番人気の馬は1頭も来てません。

3連複の配当は過去5年の平均で41,878円と、驚異的な数字です。

これはあまりヒモを絞らず広めに流すのが、賢い買い方かもしれません。ということで、私も3連複の3列目は7頭とやや多めにしました。

 

◎グランシルク

1、2番人気の馬は来ていないと言っておいて2番人気かいっ!という声が飛んできそうですが…笑 3連複の軸ならこの馬が最も信頼を置けるのもまた、事実ですよね。

去年の春から9戦、コースや距離、馬場や展開を問わず、勝っても負けても着差は0,3秒差以内と常に好走しています。オープン昇格後もそれは変わらず、重賞でも好走している点は魅力ですよね。

中京は初めてですが、ステイゴールド産駒ということで開催最終日のタフな馬場はいかにも合いそうです。

そして何といっても心強いのが福永Jで、この中京芝マイルはここ5年(先週まで)の勝ち鞍は14勝で断トツのトップ。勝率も23%で1位(ちなみにデムーロJは約17%、ルメールJは約15%)。連対率も36%で2位です。

去年のこのレースでも7番人気のガリバルディを勝たせたのは記憶に新しいですよね。

安定感抜群の馬に、中京芝1600mで1番信頼できる福永Jが乗るわけですから、ここは3連複の軸で信頼したいと思います。

 

◯マイネルアウラート

お馴染みアウラートですが、好走してもいつも人気にならないので、いつも買ってしまいます。

去年の中京記念は直線で伸びてきたところで、アルマディヴァンに致命的な不利を受けてしまいました。

その後は重賞でも度々好走していますし、オープンでも58キロを背負ってグランシルクに快勝しています。

好走時のほとんどが冬場なので、夏は弱いのではという声もありますが、去年の6/26オープン特別は快勝。10/2も2着と、6月末と10月頭もまあまあ暑い時期ですよね。

関屋記念は中京記念での落馬寸前の不利の影響は少なからずあったと思いますので、夏でも走れるところをここで見せてほしいと思います。

川田Jとの初コンビにも期待です。

 

買い目

3連複24通り
◎〜◯▲☆〜印

他はまだ検討中です。

2017-07-23 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

 

【結果】函館記念は惨敗(TT)でも福島競馬場は開運の地!

各地梅雨明けが発表され、暑くてたまらない毎日をみなさまどうお過ごしでしょうか。

 

ちょっと日にちが空いてしまいましたが、先週の結果を書きますよ。

てかあまりにワケ分からないレースで、コマッタコマッタ(TT)

sponsor link


先週末は福島競馬場へ行ってきました♩

今年で3回目の福島競馬場。

今回はよっぴーと共に訪れました。(旅行の内容はよっぴーの記事も見てみてね!)

 

初めて来た時は、「可愛らしい競馬場!」という感想でしたが、久々に来てもやっぱりなんか可愛い♡

こじんまりと小さめなつくりというだけで、かわいさがUPなのですが、お花などの装飾が丁寧にされていて、全体的に綺麗なんですよね。

素敵なところです。

fukushima paddock - 【結果】函館記念は惨敗(TT)でも福島競馬場は開運の地!

 

さらには近年各地で盛り上がりをみせている、UMAJO SPOTにも行って来ました!

fukushima umajospot yoppy - 【結果】函館記念は惨敗(TT)でも福島競馬場は開運の地!

入り口にはたくさんの小道具が置いてあったので、早速ジョッキーとなって「ふくちゃん」とパチリ✧

ふくちゃんてなに?という疑問も持ったのは、お家に帰ってからのこと。

fukushima umajospot kotori - 【結果】函館記念は惨敗(TT)でも福島競馬場は開運の地!

 

UMAJO SPOTの中は手作り感があって、ポップな感じ。

大きなスクリーンがあって、そこではジョッキー紹介のVTRが流れていました。

fukushima umajospot - 【結果】函館記念は惨敗(TT)でも福島競馬場は開運の地!

わたしとよっぴーは、このスクリーンでレースが流れていたら最高だねって言ってました。

 

また、その日は景品が当たる福引や、UMAJO SPOT内で有名人のトークイベントも行われてましたよ!

どの競馬場も、女子に嬉しい催し物をたくさんやっていて嬉しいですね。

 

 

さてさて、もちろん競馬を楽しんだわたしたち。

 

わたしはなんだか調子が良かったので、函館記念は色々と馬券を追加してました\(//∇//)

前ばっかりだし、これなら絶対ハニーこれるでしょ!なんて、勢いづいていたのですが…

ゴーン(┳Д┳)

見事にかすりもせずでした。

 

「内枠先行馬」ではなく、「とにかく先行馬」を買えば良かったなって…。

雨というエッセンスも加わり、今年もやっぱり荒れましたね。

返り討ちにあった気分ですが、でもなんでだろ。

 

そんな函館記念が嫌いじゃない!!

来年も頑張るぞ。

 

そして最終レース、それまで息を潜めていたよっぴーが大爆発!

一緒に買ったWIN5はハズレてましたが、1レースでWIN5が当たったくらいになっていてスゴかったです!

よっぴーの記事に詳細あり♩)

 

あれ?わたしの方がいっぱい当たってたはずなんだけどな…

馬券はいつも課題ですლ(‘꒪д꒪’)ლ

 

何はともあれ競馬場をあとにしたわたしたちは、笑顔で福島旅行に行きました^^

 

それもこれも、きっとふくちゃんのおかげ♡

ご利益のあるふくちゃんと、ぜひ写真を撮ってみてね✧

ちなみに福島開催は…今週末までだぞლ(‘꒪д꒪’)ლ!

 

函館記念G3の結果

1着△12ルミナスウォリアー(5人気)
2着 _14タマモベストプレイ(14人気)
3着 _15ヤマカツライデン(7人気)

◎7マイネルミラノ(4人気/11着)

 

さて今週は、もう2歳重賞の函館2歳ステークスが行われます。

そしてもう一つはサマーマイルシリーズ第一戦目の中京記念

 

函館2歳ステークスで上位に来ている馬は、現在でも活躍している馬が多いので、このレースは能力の見極めがカギになるかと思います。

まだ実績が少ない馬たちですが、レース映像をじっくり見て、力のある馬を予想したいと思います( ¨̮ )

 

POGはこのレースが終わった段階で、ランキングを作りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします!

2017-07-20 | Posted in Blog, Photo, 予想, 競馬レポ2 Comments » 

 

【予想】函館記念・今年も決めるぞ!

tophakodate 630x436 - 【予想】函館記念・今年も決めるぞ!

おはようございます〜!

今日はよっぴーと一緒に、遠出しております\( °∀° )/

暑い日が続いてますが、わたくしなぜか元気いっぱい♩

どうにかプラスで帰りたいので、気合入ってますよ。

 

今週の重賞は函館記念。

去年はバッチリ的中できたレースなので、今年も決めたいと思います✧

みなさんも頑張ってくださいね〜!

sponsor link


 

函館記念G3の予想

◎7マイネルミラノ
◯4ケイティープライド
▲5レッドソロモン
☆6アングライフェン
△12ルミナスウォリアー
△16サクラアンプルール
△1サトノアレス
△11ツクバアズマオー
△3ナリタハリケーン
△9スーパームーン
△2ダンツプリウス
△10ステイインシアトル

 

まず全体の展望としては、このレースはとにかく内枠有利。

これはただでさえ直線が短い上に今週からBコースに変わって内の馬場が良くなることが大きいです。

中でも先行馬が穴を開けるケースが多く、去年のケイティープライド、一昨年のハギノハイブリッド、4年前のアンコイルド、5年前のミッキーパンプキン、6年前のマヤノライジンなど、ほぼ毎年内枠の先行馬が穴を開けてます。

去年も僅差4着には最低人気のマデイラが入りましたが、この馬も1枠の先行馬だったことを考えると、やはり内枠の先行馬は評価を1段階か2段階上げたいところ。

ただ、今回はヤマカツライデンやステイインシアトルなど、ハナにこだわりたい馬が多いのでペースは例年より早くなりそう。

先行馬に加えて、差し馬にもチャンスが広がりそう。

 

◎マイネルミラノ

ハナに行かなくても競馬ができるようになったのは強みです。

前走のエプソムカップは最内枠発走から、1頭だけポツンと終始馬場の悪い最内を通ってました。

それでも2馬身半差に粘ったのは評価でき、しかも先着を許した馬たちとは2㎏重い58㎏を背負っていたことを考えると、さらに評価できます。

今回もその時と同じ58㎏での出走で、その前は57,5㎏、トップハンデだが背負い慣れているのは心強いです。

ちなみにその2走前の57,5㎏を背負った福島民報杯ではステイインシアトルにも完勝しており、斤量差がさらに埋まる今回も、先着が期待できそうです。

最近は去年の函館記念を勝ったときもそうですがが、丹内Jとコンビを組んだときに好走しており、完全に手の内に入れた印象です。

 

◯ケイティープライド

毎回わたしが狙っている穴馬。もはや“定量”と言っても良い52kg。

ここ3戦は着外に沈んでいますが、全て外枠を引いてしまってのもの。

内枠で52kgなら重賞でも必ず好走しており、その典型が去年の函館記念の2着。

絶好枠の4番を引き当て、今回も穴を開けてくれると期待です。

少し時計がかかる馬場になった方が良いため、雨予報はこの馬にとってはプラスでしょう。

 

▲レッドソロモン

スタートをしっかりと出ればという前提ですが、内枠の先行馬、そしてジョッキーは函館の芝2000mでの成績が抜群な岩田騎手。

これだけで穴のニオイがブンプンしますが、今回はさらにこれまでよりやや深いブリンカーを着用するとのこと。

マイネルフロストがブリンカー着用で一変したように、この馬にもその効果を期待したいと思います。

前走はスタートで出遅れ、2走前は一度も馬券に絡んだことのない左回り、3走前は道中のポジションがかなり後ろになってしまいました。

右回りコースで、ちゃんと前目につけられたときは必ず好走しているため、スタートと道中のポジションが全てかと思います。

 

買い目

3連複27通り
◎〜◯▲☆〜印

馬連box6通り
◎◯▲☆

波乱を期待して、手広く流します!

2017-07-16 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

 

1年に一度の大イベント!出会い編〜セレクトセール2017の旅〜

1歳馬下見編
会場編

前回の続きだよ!

sponsor link


 

会場の外もとても楽しい

セリ会場の外には、たくさんのタープテントが設置されいるので、会場を飛び出してこちらで涼んだりします。

一般席は自由席で、馬主さん専用の席もありました。

馬主さんの席には、モニターも完備!セリの様子が外でも確認できちゃいます。

tent vip - 1年に一度の大イベント!出会い編〜セレクトセール2017の旅〜

tent vip monitor - 1年に一度の大イベント!出会い編〜セレクトセール2017の旅〜

 

写真はないのですが、このテントと向かい合わせに、食事を振る舞うブースが立ち並んでいます。

セリ関係者は、朝から食べ放題・飲み放題という、とても素晴らしいシステム。

料理の種類も豊富で、お肉やソーセージを焼いていたり、サラダや焼きそば、ソフトクリームなどのデザートも、なんでも揃ってました\( °∀° )/

朝ごはん、昼ごはん、夕ご飯と3食ぜんぶ攻められる勢いですが笑

さすがに夜は、みなさん飲みに行かれる感じでしょうかねぇ。

 

tent - 1年に一度の大イベント!出会い編〜セレクトセール2017の旅〜

こっちはテーブルがないので、寝転べますね。(寝転んでる人はあまりいなかったけど。)

天気が良かったので、気持ち良さそうな感じが伝わるかなと思います(。◠‿◠。)

 

そして、こんなところにスポーツカー!?がドン!

これは…イギリスの高級車、アストンマーティンのヴァンキッシュლ(‘꒪д꒪’)ლ

vip shopping - 1年に一度の大イベント!出会い編〜セレクトセール2017の旅〜

ここには車以外にも、高級なサービスを揃えた会社が特設ブースを構えて立ち並んでおりました。

お金持ちがたくさん集まるのですから、PRには絶好の機会ですよね。

馬を買って、余ったお金をここで使って帰るかもしれません。

噂によると、昨年は2日間で車が5台くらい売れたとか…っていうか、この車は1台おいくら?

 

セリ会場の出入り口すぐに、このエリアが設けられているので、何度かここを行き来していたわたし。

その度に「チラシだけでも!」と声をかけられたのですが、どうしてこんな小娘なんかに営業を?と不思議に思っていたところ…

 

あぁ!!ლ(‘꒪д꒪’)ლ

 

これだー…

ひと目で分かる、馬主リストバンド!!(会場編に出てきたよ)

しっかり腕に付けていたので、馬主さんと認識されていたみたいです。失礼しました><

急いでリストバンドをバックにしまったのでした。

 

年に一度の社交場

馬主さん、売主さん、牧場の方、調教師さん、ジョッキー、記者さん、競馬の仕事している方などなど、みんながこの日、この会場に集結します。

そういう場所は他にもあるかもしれませんが、おそらくこの二日間が1年で一番の規模。

初めましてとあいさつしたり、お久しぶりですとお話したり、いわゆる社交の場にもなっているんだなぁと感じました。

出会いは大切ですよね!

 

わたしも色々な方とお話させていただき、本当に嬉しかったです(;▽;)

↓憧れの鈴木淑子さんと❤︎”
yoshiko suzuki kotori - 1年に一度の大イベント!出会い編〜セレクトセール2017の旅〜

気さくで丁寧で可愛らしくて、実際お会いできて大感激。

丹下さんと淑子さんは仕事仲間でもあり、飲み友達でもあり(お二人ともお酒がとても強い!)、素敵な関係だな〜と思いました。

 

それでは出会い編はおしまい。

続きをお楽しみに〜✧(・8・)✧

2017-07-14 | Posted in Blog, Photo, 競馬レポNo Comments » 

 

セリってこうなってたんだ!会場編〜セレクトセール2017の旅〜

1歳馬の下見編

前回の続きだよ!


では会場をご案内していきたいと思います( ¯ ³ ¯ )

テレビで見ていたセリ会場、実際に行って見てみると、広いこと広いこと。そして驚いたことがいくつもありました!

sponsor link


 

順番待ちはパドックで

会場に入る前、馬たちはパドックを周回していました。

パドックというのかは分かりませんが、本来のパドックの半分くらいのミニパドックを順番を待つ3組がぐるぐる歩いています。

mini paddock - セリってこうなってたんだ!会場編〜セレクトセール2017の旅〜

 

周りにはタープテントが設置されているので、わたしたちは日陰で見ることができるという居心地の良さでした♩

samita2016 - セリってこうなってたんだ!会場編〜セレクトセール2017の旅〜

 

当歳はお母さんと一緒に歩きます。

ほとんどはお母さんの後をくっついて歩くのですが、中にはお母さんの前を歩く頼もしい仔馬もおりました。

family paddock - セリってこうなってたんだ!会場編〜セレクトセール2017の旅〜

 

ちなみに2日間通して、最高額で落札されたイルーシヴウェーヴの2017ですが、お母さんも息子もパドックでは結構うるさくしてました。

ただセリの最中は、落ち着かないお母さんの横で、微動だにしない息子…

確かに大物になりそうです笑

elusive wave2017 - セリってこうなってたんだ!会場編〜セレクトセール2017の旅〜

 

順番が次にあたる1組は、パドックを外れて、会場の後ろで待機しています。つまり常時4組がスタンバイしている感じです。

待機する入り口はここ↓
in out - セリってこうなってたんだ!会場編〜セレクトセール2017の旅〜

ついに登場!初めてのキズナ産駒、クリムゾンブーケの2017↓↓
crimson bouquet2017 - セリってこうなってたんだ!会場編〜セレクトセール2017の旅〜

 

セリ会場へGO!

いよいよセリ会場の中ですが、よくテレビで見るのは、馬が出てくる正面のところ。大きなモニターがあり、その前に3名、進行役の方がいらっしゃいますよね。

そうここです。

select sale place - セリってこうなってたんだ!会場編〜セレクトセール2017の旅〜

よく見ると、たくさんの緑や花が飾られ、高貴な柵で囲われて、とても素敵なんですね〜。

horse fence - セリってこうなってたんだ!会場編〜セレクトセール2017の旅〜

sale place - セリってこうなってたんだ!会場編〜セレクトセール2017の旅〜

 

会場にはびっしりと客席が準備されているのですが、一つ一つに馬主さんの名前が貼られていました。

毎年のことなので、だいたい誰がどこらへんに座るというのは決まっているそうなのですが、おそらくこの席順決めは結婚式の座席表を決めるよりも数百倍大変なんじゃないかなーと、妄想しておりました笑

sale place 2 - セリってこうなってたんだ!会場編〜セレクトセール2017の旅〜

 

馬主関係者の方々には、こんなリストバンドが配られており、すぐに馬主と分かります。なんか懐かしい感じの、ペコペコするやつです。(わたしも記念にいただきました♩)

wristband select sale - セリってこうなってたんだ!会場編〜セレクトセール2017の旅〜

 

TV中継を見ていた時に、席が結構ガラガラだなーって思っていたのですが、長〜い1日をずっと席に座っているわけじゃないんですね。

会場の中は、空調設備が整っていないので(整っていないのか、スイッチを入れていないだけなのかは分からないです)とにかくムシムシしています。

そこにずっといるのは大変なので、セリに参加したい時や、見たいときだけ席に戻ってくるような感じです。

わたしも見学したり、パドックへ行ったり、外で休憩したりと自由に過ごしました( ¨̮ )

 

セリではやっぱり声を張るの!?

あ〜里見オーナーってこんなイイ声してるんだなー。

セリの時に、みんな大きな声で、

「ハイッ!」

って言ってるから、気合いの大きさと、馬主さんの美声を勝手に感じていたわたしなのですが、行ってみたら実は全然違ってた笑

これが結構大きな驚きでした。

 

馬主さんは近くにいるスタッフさんに、合図を送っていたんです。

「買うよ、ここだよ!」的な感じで、軽く手をあげるとか、ペンをあげるとか、首を縦に振るとか。

そうすると、スタッフさんが大きな声で、

「ハイッ!」

ってやるんです。

そしてその「ハイッ!」の順番を把握するのが、前にいる進行役の黒スーツ3名。

こんな感じです↓↓
https://www.instagram.com/p/BWgpgMKn77t/

 

スタッフさんは、ブロックごとに配置され、自分の担当するお客さんの動きを見逃しません。

女性の方の声も素敵でしたね!

 

しかしながら、このお仕事も相当プレッシャーがかかる仕事ですよね( •́ε•̀ )

いかに早く反応するかが大事ですし、完全にその「ハイ!」の順番で落札者が決まります。

競り合っている時は、その一瞬が運命を分けることもあるかもしれません。

 

ちなみに、お客さんは正面側だけでなく、会場の後ろ側にもいらっしゃいます。

「裏手のお客さま」と言っている時が、そのパターンです。

sale back seat - セリってこうなってたんだ!会場編〜セレクトセール2017の旅〜

↑ちょっと分かりにくいのですが、ここが会場の真後ろ。

この両サイドに馬主さんの席が置かれていて、こちらからでもセリに参加できます。

 

会場編はここまで。

まだまだ続くので、ぜひご覧くださいね(・8・)

2017-07-14 | Posted in Blog, 競馬レポNo Comments » 

 

見て・聞いて。1歳馬の下見編〜セレクトセール2017の旅〜

northern horse park green - 見て・聞いて。1歳馬の下見編〜セレクトセール2017の旅〜

セールが開催された7月10日・11日と、その前日の3日間、セリ会場のノーザンホースパークを訪れました。

POGのお仕事をご一緒させていただいている丹下日出夫さんに、「勉強しに一度は行ってみたら?」と声をかけていただいたことがきっかけです。

わたしが愛用するJRA-VAN(&TARGET)の方々や、競馬場のプロモーション担当の方、丹下さん、そこにおこがましいですが、ご一緒させていただくことになりました。

sponsor link


おそらくたくさんの方々が、中継や速報でその場を見守っていたかと思いますが、高額落札連発で、実際の落札総額も例年をはるかに超える結果となり、幕を閉じました。

モニター越しでも感じる、あの異様な独特の空気感は、実際の会場ではより強く、見学しているだけでも圧倒されっぱなし。

そんな状況の中で、わたしが見たことをレポートしていきたいと思います。

セリの内容については、たくさんのニュースが教えてくれるので、それ以外で♩

 

前日は1歳馬の最終チェック

当たり前のことながら、その場でもらえるセレクトセールのカタログだけで、馬を選んでいるわけではないのです。

↓セレクトセール2017カタログ
selectsale2017 catalog - 見て・聞いて。1歳馬の下見編〜セレクトセール2017の旅〜

事前に牧場へ足を運んで馬を見に行ったり、牧場の営業さんに相談してアドバイスをもらいつつ馬を選びます。

そもそも営業さんがいるっていうことをわたしは知らなかったのですが、考えてみれば当たり前ですよね。

家や車と同じくらい高額商品ですので( ̄^ ̄)ゞ

 

ノーザンファーム空港の営業さんとお会いし、色々なお話を聞けたのも貴重な出来事でした。

netkeibaのPOGは自分の担当している馬だけで選んだそうで、それで今年の日本ダービーは1〜3着ぜんぶ選んでいたとか。(それでも1位にはなれないのか〜汗)

実績が示すとおり、セリでもノーザンファーム空港の生産というだけで、馬の値段も跳ね上がってましたよね〜。

 

つまりセリ当日までには、どの馬を落としたいか、いくらくらいになりそうかなどを見定めたりと、馬主さんは準備が大変なんです。

ちなみに売主さんは、最低いくら以上で売りたいか?という”リザーブ価格”を設定しているので、その金額でだいたいいくらくらいになりそうかな〜と見当をつけられます。

それでも今年のセリは、どの馬もリザーブ価格を大きく上回っていたようで、買いたかったのに買えなかったという人は多かったでしょうね(><)

 

ということで、セール前日に1日目に行われる1歳馬の下見をしました。

northernhorsepark - 見て・聞いて。1歳馬の下見編〜セレクトセール2017の旅〜

あまりにも天気が良く暑くて、ここが北海道かどうかを疑いましたが…

大丈夫でした(꒪꒳꒪;)馬、たくさんいました。

 

見たい馬をスタッフさんにお願いすると、1頭ずつ目の前まで連れてきてくれます。

わたしたちは取材班ですので、高額取引が予想される馬を中心に、数頭見せてもらいました。

中には全頭見る方もいるらしく…おそらく1日がかりですね(꒪ꇴ꒪|||)

 

<ノーザンファーム>

リッスンの2016 2億7000万
no107 - 見て・聞いて。1歳馬の下見編〜セレクトセール2017の旅〜

シルヴァースカヤの2016 2億6000万
no13 - 見て・聞いて。1歳馬の下見編〜セレクトセール2017の旅〜

サミターの2016 2億5000万
no53 - 見て・聞いて。1歳馬の下見編〜セレクトセール2017の旅〜

 

<社台ファーム>

シャンパンドーロの2016 1億9500万
no98 - 見て・聞いて。1歳馬の下見編〜セレクトセール2017の旅〜

まだ1歳ですが、どの馬もピカピカで、うるさくする馬はほとんどいませんでした。
(暑くて馬もバテ気味という噂も…)

 

いい馬ばかり見たせいか、飛び抜けてこの馬だ!!という感覚にならなかった凡人のわたくしですがΣ(=ω= ;)ちーん…

みなさんはどうでしょう?

 

syadai farm - 見て・聞いて。1歳馬の下見編〜セレクトセール2017の旅〜


↑このように、ラバーシート(?)を敷いて、馬を歩かせる場所が設置されてます。

まず目の前で立ち姿を披露し、そのあと歩様を確認します。

walking horse - 見て・聞いて。1歳馬の下見編〜セレクトセール2017の旅〜

1頭見たら、入れ替わりで次の馬を連れてきてくれました。スムーズな段取り。

わたしたちはお客さんではなかったのですが、どの牧場の方も親切に対応してくれて大感謝です。

 

↓馬房はこんな感じ。horse house - 見て・聞いて。1歳馬の下見編〜セレクトセール2017の旅〜

1歳馬の馬房だけでも約250は準備されているんですよね!大変だー

hawkerhurricane2016 - 見て・聞いて。1歳馬の下見編〜セレクトセール2017の旅〜

今日はさすがに馬房の方が涼しそう。

朝から夕方まで馬房を出たり入ったり、この期間は馬も大忙しですね。

 

こんな感じで3〜4時間、下見をすることができました( ¨̮ )

当歳はお母さんと一緒なので(まだ母乳を飲んでいたりでとっても可愛いです)、セレクトセール2日目の早朝、下見をすることができます。

その模様もレポートしますので、お楽しみに♩

 

長くなったので、次につづく。

次回はセリ会場について書きます!(・8・)

2017-07-13 | Posted in Blog, Photo, 競馬レポNo Comments » 

 

【結果】七夕賞は勝利〜&プロキオンS♩

北海道から帰ってきました!

今年のセレクトセールはとにかく…すごかったですね=(꒪꒳꒪;)=

想像をはるかに超えた金額が飛び交い、多くの馬があっという間に売買されました。

 

新たな馬主DMM.comが、一口馬主のNEWサービスを開始するという話は、すでにみなさんご存知かと思います。

高額馬をセリ落とした直後は、「落としたのは一体だれだ?」という雰囲気で、会場内ではたびたびどよめきが起こっていました。

 

初めて行ったセレクトセールの話は、またあとで書きたいと思いますが、これだけはぜひ先にお見せしたい!!

 

じゃんっ(⑉°з°)

katsumi yoshida northern horse park - 【結果】七夕賞は勝利〜&プロキオンS♩

セリ会場に向かう途中に現れたのは、ノーザンホースパークの社長・吉田勝己氏!?

すごい〜!

こんな朝から、こんなに笑顔でベンチに腰掛けているなんて。

 

と一瞬思ったのですが、微動だにしない((( °_° )))

近づいてみると…そうなんです。そっくり(?)な銅像なんですね〜。

 

2年前に遊びに来た時はなかったので、最近出来たばかりでしょうか。

似ているというか、雰囲気似ているという感じですかね。

 

個人的にはこのシュールさがハマり、テンション上がりました笑

sponsor link


テンションが上がったといえばもう一つ。

そうです、七夕賞で的中することができましたー!(やっぱり夏は調子が上がるのかしら)

展開も予想通りで、とても嬉しかったです。

 

しかし勝利したゼーヴィントは、レース後に骨折してしまったようですね(><)

非常に残念…。

無事復帰できるのを見守りたいと思います。

 

プロキオンSは残念ながら的中ならず。

キングズガードの快勝でした!

来週も頑張るそ。

 

プロキオンステークスG3の結果

1着△12キングズガード(5人気)
2着▲8カフジテイク(1人気)
3着◯14ブライトライン(6人気)

◎4アキトクレッセント(2人気/12着)

プロキオンSと七夕賞の予想記事

3連単は2・3固定しましたが、無念…

2017procyon3tf - 【結果】七夕賞は勝利〜&プロキオンS♩
2017procyon3tf2 - 【結果】七夕賞は勝利〜&プロキオンS♩

 

七夕賞G3の結果

1着 ◎8ゼーヴィント(1人気)
2着 ▲11マイネルフロスト(5人気)
3着 △12ソールインパクト(7人気)

単勝 340円 馬連 1,420円
3連複 6,180円 3連単 21,540円

七夕賞とプロキオンSの予想記事

2017tanabata3pf - 【結果】七夕賞は勝利〜&プロキオンS♩

2017tanabata3tf - 【結果】七夕賞は勝利〜&プロキオンS♩

*3連単も印通りで。アポジーだけは失速を想定して消してます。

2017-07-12 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

 

【予想】七夕賞&プロキオンS2017

information

POG人気ランキング 集計したのですが、色々と間違えてました汗 上書きで訂正してますので、一度読んだ方も見直してくださいませ 〜

toptanabataprocyon 630x436 - 【予想】七夕賞&プロキオンS2017

おはようございます( ¨̮ )

今日は七夕賞とプロキオンステークスの予想をしましたので、発表したいと思います。

 

昨日から北海道に入ってまして、ウキウキしているわたくし。→「セレクトセール2017の旅

ホテルのオーナーおすすめの味噌ラーメンを食べに、1人で行列に並んじゃったりして、早速北海道を堪能しています。(女子1人ラーメン並べる人です。)

コクの中に甘みがあって、とっても美味しかった〜\( °∀° )/感動!

 

しっかりみそパワーを注入したので、今日は当てるぞーっ!

sponsor link


 

七夕賞G3の予想

◎8ゼーヴィント
◯7タツゴウゲキ
▲11マイネルフロスト
☆3フェルメッツァ
△1パドルウィール
△9マルターズアポジー
△6ヴォージュ
△2スズカデヴィアス
△5バーディーイーグル
△12ソールインパクト

 

◎ゼーヴィント

荒れる荒れると言われる七夕賞ですが、過去10年で見ても必ず3番人気以内の馬は1頭は馬券に絡んでいますし、うち8回は1番人気か2番人気の馬が3着以内に入っています。

つまり、もう1頭は中穴人気ぐらいの馬が来て、更にもう1頭は10番人気以下のとんでもないのが来る、というパターンが多いようです。

そうなると賢い買い方は軸でそこまで無理をせず、2列目でやや穴っぽいところを。そしてあとは手広く流すといったような感じでしょうか。

今のところのオッズではゼーヴィントが1番人気。2番人気にマルターズアポジー、3番人気はヴォージュとなっています。

 

ここの軸選びが難しいところですが、私はゼーヴィントで行こうと思います。

不安材料はやはり脚部不安で5ヶ月ぶりのレースで、しかも福島は真夏日という条件ですよね。

調教を抑えているようなら疑ってかかりたいところでしたが、1週前追い切りでは美浦のウッドコースで6ハロン79秒2という猛時計を記録しました。

本数も多くこなしていますし、質、量ともに申し分なしと言えそうです。

 

斤量57キロは初めてですが、このレースに限っては57キロの馬の成績がとにかく良くて、過去10年でも57キロを背負った馬が5勝しています。(次点は52キロの2勝)

トップハンデにはならないが、ちゃんと重賞でも実績のある馬が好走することが多いようです。

2走前に同舞台でマルターズアポジーに1馬身半差で負けていますが、その時より1,5キロ斤量は有利になるのでここは逆転に期待します。

福島も2戦2連対でどちらも重賞。戸崎Jとのコンビは4戦すべてで連対と相性は抜群で、今の戸崎騎手の勢いはもう止まりそうにありません。

 

◯タツゴウゲキ

現時点で7番人気と丁度良いところです。

魅力は何と言っても斤量で、前走から5キロ減の52キロで出られるのは明らかに有利です。

その前走は57キロを背負い、シルバーステートと1馬身半差の3着に好走しました。

 

シルバーステートとの着差より評価したいのはハクサンルドルフやミエノサクシードに先着している点です。

ハクサンルドルフは先月の準オープンでメートルダールとクビ差の接戦を演じ、キロハナには先着しました。

ミエノサクシードも5月に準オープンを勝ち上がっていた降級馬で、この2頭相手に先着したのは非常に評価できます。

 

七夕賞で穴を開けるのは53キロ以下のハンデに恵まれた馬が多く、直線の短い福島で前目につけられる点も魅力です。

2戦2勝と好相性の福島で、穴を開けてほしいと思います。

 

▲マイネルフロスト

ここ2戦、重賞で結果を出している丹内Jから乗り替わるのはやや気になるところですが、ここはブリンカーの効果がそれを上回ることに期待します。

ブリンカーを装着してから別馬のようになったことは、衆知の事実かと思いますが、いったんその前の戦績は見ないことにすると、重賞でハナ差2着→0,3秒差3着。

しかも前走の鳴尾記念はスズカデヴィアスやデニムアンドルビー、バンドワゴンに先着と、普通ならここでも1番人気を争うぐらいの臨戦過程です。

 

福島もオープン勝ちの実績がある舞台ですし、この馬が5番人気というのは馬券的には妙味があると思います。

タツゴウゲキと同じようなポジションで、マルターズアポジーとヴォージュを見ながら追走し、マルターズアポジーは斤量と最初の直線が200m延びたことで失速。ヴォージュはマルターズアポジーを意識しすぎて失速…という展開を期待します!

 

買い目

3連複15通り
◎〜◯▲〜印

馬連box6通り
◎◯▲☆

単勝 ◎

sponsor link


 

プロキオンステークスG3の予想

◎4アキトクレッセント
◯14ブライトライン
▲8カフジテイク
☆5トウケイタイガー
△1メイショウウタゲ
△6チャーリーブレイヴ
△12キングズガード
△13イーデンホール
△2ベストマッチョ

 

 ◎アキトクレッセント

先週、そして昨日の馬場傾向を見ると、いかにも中京らしい前有利の馬場でした。むしろより一層その傾向が強くなっているような感じで、人気薄の馬でも前にいけば競馬になるような状況です。

今回は上位人気馬が後ろからの馬で、しかもカフジテイクはドバイ帰り初戦。

先週の帝王賞の予想でも、アウォーディーやアポロケンタッキー、ゴールドドリームの評価を下げましたが、ここも少し疑ってかかりたいところです。(カフジテイクはちょっと別格な感じもするので▲にはしました。)

 

アキトクレッセントは前に行けるのがとにかく強みですよね。

4番枠に入りましたがこのレースは内枠の馬の成績が良くて、他のダートコースとはやや傾向も異なります。

前走は差し馬が掲示板を独占する展開でしたが、それでも先行勢では唯一粘ってエイシンバッケンの2着に入ったのは評価できますよね。

 

キャリア全5勝をあげている1400mという距離も好条件ですし、思えばこの中京1400mでは昇竜Sでカフジテイクやアルタイルにも勝っている絶好の舞台ですので、ここは本命でいきたいと思います。

 

◯ブライトライン

前走のアハルテケSでは、直線やっと伸びてきたところで前をカットされる不利にあってしまいました。

これがなければ上位争いに加わっていたと思いますので、10着という着順は全く気にしなくて良いかと思います。

むしろ3走前の同舞台で行われた夢見月Sではコウエイエンブレムと0,2秒差の2着に好走していますので、こちらを評価したいところです。

 

鞍上もその時と同じ川田Jに戻りますし、このコンビは3戦全てで馬券に絡んでいる好相性のコンビです。

あまり後ろすぎない中団ぐらいの位置で競馬ができれば、外から気持ち良く伸びてきてくれるんじゃないかと期待しています。

いかがでしょうか~。

 

買い目

3連複18通り
◎〜◯▲☆〜印

馬連box6通り
◎◯▲☆

個人的には▲のカフジテイクが2、3着に負けることを想定した3連単あたりも検討中です( ¯ ³ ¯ )

2017-07-09 | Posted in Blog, 予想2 Comments » 

 

1 2 3 4 5 28