Blog

【予想】ターコイズステークス2017

xmas - 【予想】ターコイズステークス2017

秋のG1でやっと的中です\( °∀° )/阪神ジュベナイルFの予想◎◯△で3連単&馬連をGetしました♩

秋はG1が全然当たってなかったので、堅めでな結果でしたがとても嬉しかったです。

思い返せば2歳戦はなかなか得意な気がしています・・・

ここ最近は京王杯・デイリー杯・東スポ杯・阪神JFと、何かしら当てていて、4連勝中です(京都2歳は予想してない)。

頭数が少ないっていうのもありそうですが、この調子のまま、今年を走り切れるように頑張っていきたいと思います!

2017hanshinjf3rt - 【予想】ターコイズステークス2017

 

本日はターコイズステークス、重賞になって3回目になりますが、格が上がったこともあり、前走のグレード傾向がはっきりと変わりましたよね。

以前は前走準オープンの馬が多く馬券に絡んでいましたが、重賞になってからは馬券に絡んでいません。逆に前走G1やG2に出走していた馬が軒並み好走しています。

今回もその辺りは念頭に置いて予想をしたいと思います。

sponsor link


ターコイズステークスG3

◎2ワンブレスアウェイ
◯10バンゴール
▲3オートクレール
☆7フロンテアクイーン
※12ラビットラン
△15.8.14.16.9

 

◎ワンブレスアウェイ

去年は差し馬で決まったこのレースですが、一昨年は道中3番手以内につけた人気薄3頭で決着。一昨年も9番人気のミナレットが逃げ切るなど、やはり基本的には前に行く馬が有利なレースとみて良さそうです。

今年は必ずハナに行きたいような馬が不在で、内枠のこの馬やオートクレールが先手を取りに行くような形になるかと思います。

スローペースは必至かと思いますので、やはり今年も前有利な展開となりそうです。

この馬の良さは道中番手でしっかりと折り合えるところと、更にそこから速い上がりを使えるところです。

3走前のスピカSでは、ここ中山で道中2番手から上がり2位の脚で完勝。5走前も道中3番手辺りから33秒5の上がりで完勝。

7走前も3番手から上がり最速で完勝と、スローペースなら好位から最後も確実にキレる脚を使えています。

ちなみにその3戦とも戸崎Jとのコンビで、9戦して(4,4,1,0)という抜群の相性は、この馬をすでに知り尽くしている印象です。

ステイゴールド産駒ということで中山は◎、上位人気のラビットランは中山初参戦、そしてフロンテアクイーンはなかなか勝ち切れない馬ということを考えると、この馬が頭でくる馬券は買いたいなと思います。

 

◯バンゴール

前走は出遅れや直線でやや不利もあり、最下位に沈んでしまいましたが、元々は堅実な走りをする馬です。

キャリア18戦で掲示板を外したのはわずか4回。うち3回は差も僅かでした。

2走前には準オープンを完勝しており、その時負かしたストーミーシーやハクサンルドルフもすぐに準オープンを突破。3着はは今回人気を集めそうなフロンテアクイーンでした。

これだけ安定して走れる馬がこの人気で、しかも斤量が53キロというのは明らかに魅力ですよね。

雨が降るようなら評価を下げようかと思っていましたが、幸い馬場も良で行えそうです。

おそらく中団からやや前目に付けられそうなのも良いですし、鞍上は先週阪神JFを勝って、調子の良い石橋Jですので、ここは一発があるんじゃないかと思っています。

いかがでしょうか~。

 

買い目

単勝◎

3連複21通り
◎→◯▲☆→印

馬連6通り
◎◯▲☆

ワイド4通り
◯〜◎▲☆※

2017-12-16 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

 

【予想】阪神ジュベナイルフィリーズ&カペラステークス2017

fallen leaves - 【予想】阪神ジュベナイルフィリーズ&カペラステークス2017

今日は競馬盛りだくさんの1日です!国内では阪神JFとカペラSが行われ、香港でもG1が4つありますねー

日本馬も多数出走しますので、応援しつつも、フラットな目線で馬券を買いたいなと思います。

 

ちなみに昨日の中日新聞杯…ホントにもったいない買い方をしてしまったのをまだ引きずっているのですが(;▽;)今日当てて気持ちよく週末を終えたいです。

頑張っていきましょー

sponsor link


 

カペラステークスG3の予想

◎14ブルミラコロ
◯7ノボバカラ
▲4ニットウスバル

 

◎ブルミラコロ

中山ダート1200mですので、やはり14番という枠は絶好ですよね。外の2頭はブルミラコロよりも後ろから行く馬ですので、被せられること無く気持ち良く外目を追走できそうです。

ペースはかなり速くなりそうで、内枠だと捌くのに苦労すると思うので、ペースに合わせてポジションをとれるこの枠はやはり有利です。

デビューから16戦、全て秋山Jとのコンビで掲示板を外したのはわずか1回のみ。右回りなら9戦8連対という驚異的な成績です。

調教も抜群で、前走は一杯に追って栗東坂路53秒2という時計でしたが、今回は馬なりで51秒~52秒台を連発と、叩き3戦目で状態はさらに上向いていそうです。

今回は死角が本当に少なく、好走必至だと思っています。

 

◯ノボバカラ

去年のこのレースの覇者。前半を33秒3(良馬場)のハイペースで逃げながらもそのまま押し切る強い競馬でした。

その時約2馬身の差をつけて2着に負かした相手は先日JBCスプリントを制したニシケンモノノフでという点も評価できます。

中山ダートはその時以来で、この1年は芝を使われたり、距離も1400~1600だったり、馬場が合わなかったり、スタートも良くなかったりと、不本意な内容が続きました。

今回やっとパサパサの良馬場での中山替わり、距離も1200mということで、力を出せる条件が整いました。

あとはスタートを決めてくれれば、去年の再現があってもおかしくないと思います。

人気も今のところ7番人気と、ここ数戦の敗戦でかなり落としていますので、ここは復活に期待して対抗でいきたいと思います。

 

買い目

3連複27通
◎〜◯▲〜総流し

馬連BOX3通り
◎◯▲

sponsor link


阪神ジュベナイルフィリーズG1

◎11ラッキーライラック
◯7リリーノーブル
▲8トーセンブレス
☆18ロックディスタウン
△17コーディエライト
△2ラテュロス
△16モルトアレグロ
△4マウレア

 

◎ラッキーライラック

この馬は典型的な“崩れない”タイプだと思います。スッと好位で折り合うことができ、いいポジションから直線でも速い上がりを使うことができます。

デビューから2戦ともに左回りコースではありますが、どちらも圧巻の内容でした。

特に前走のアルテミスSが印象的で、すんなりと3番手あたりを確保すると、直線では抜群の手応えで進出。ラスト400mを切ったあたりから追い出されて、最後は余裕たっぷりで抜け出しての完勝でした。

後続も脚を伸ばしてきましたがどこまで行ってもその差は埋まりそうもない手応えで、長く良い脚を使う馬の典型といった感じでした。

3番手から上がり最速を出されたら、後ろからの馬は厳しいですよね。このレースぶりなら崩れることは考えづらく、ここも連は外さないのではないかと思っています。

 

◯リリーノーブル

この馬もなかなか強いですよね。メンバーを抜きに勝ちっぷりならダントツでこの馬が目立ちます。

府中での新馬戦は中団を追走し、抑えないとスーっと上がっていってしまうぐらいの手応えで、おそらく普通に走っているスピード自体が他の馬より速いんだろうな~というような道中の雰囲気でした。

直線で外に持ち出されると、やはり全くの馬なりで先頭へ。あとは肩ムチを1回入れられただけで、他馬を3馬身半突き放してしまいました。

2戦目の白菊賞も、道中は好位の内を追走。(この経験が今回活きると思っています)直線では最内1頭分空いたスペースを反応良く抜け出して、初戦に続きノーステッキで他馬を突き放しました。

2戦とも追い出されたときの反応がとにかく素晴らしくて、スタートも抜群、狭いところを抜け出すこともできそうですし非常にレースセンスの高い馬だなと感じました。

不安は過去10年1頭も絡んだことのない中1週のローテーションですが、前走があれだけ楽な勝ちっぷりならダメージも少ないかと思いますので、克服してくれると期待しています。限りなく本命に近い対抗です。

 

▲トーセンブレス

前走のアルテミスSでは、ラッキーライラックを抑えて1番人気に支持されたほど、新馬戦の内容を評価されていた馬でした。

そのアルテミスSの敗戦で今回はかなり人気を下げそうですが、初戦と同じ右回り、初戦と同じ柴田善臣Jへ替わることでの巻き返しに期待したいです。

その初戦はスタートで出遅れて道中は最後方に近い位置取りに。4コーナーでもまだ12番手ぐらいの位置取りでしたが、そこから大外を突き抜けての見事な勝ちっぷりでした。

稍重の中山で34秒0の上がりは素晴らしく、その時負かした相手も4頭が勝ち上がっていることから、決してメンバーレベルが低かったわけではないと思います。

前走のアルテミスSはルメールJが、道中でかなりポジションを上げていきましたよね。4コーナーではもう7番手ぐらいにいて、初戦のようなキレる脚を使えませんでした。

今回は陣営のコメントからも初戦のような腹をくくった競馬になることが予想されますので、そうなると一発があってもおかしくないと思っています。

阪神外回り1600mと言えばやはりディープ産駒は怖いですので、この馬の一瞬のキレを評価したいと思います。

いかがでしょうか~

 

買い目

3連単36通り
◎→◯▲☆→印
◯▲☆→◎→印

馬連BOX3通り
◎◯▲

2017-12-10 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

 

【予想】中日新聞杯2017

english textbook - 【予想】中日新聞杯2017


先週もなんとか1つ的中できたので、勢いキープ✧(G1が当たらないことは棚に上げておきます(⑉°з°)

 

今週は3つの予想、まず土曜の本日はG3中日新聞杯です。

このレースは条件がころころ変わってますね。近5年は春先に行われていましたし、競馬場の改修工事期間2回は小倉競馬場で実施されています。

8年前まで遡るとやっと今回と同じ条件になりますが、改修工事前ですので…

過去のレースデータはあまり参考にならなそうなので、そこは気にせず予想していこうと思います。

 

今年も1ヶ月を切ってしまいましたので、良い感じで締めくくれるように頑張っていきましょ( ¨̮ )

sponsor link


 

中日新聞杯G3の予想

◎2スズカデヴィアス
◯13メートルダール
▲12ロードヴァンドール
☆10ミッキーロケット
△6.3.4.11.9.17

 

◎スズカデヴィアス

この1年は着実に力をつけており、まさに本格化した一頭ですよね。前走の福島記念では対抗で評価していたのですが、その時に増して高評価しています。

差し馬でも大きく崩れないのは魅力で、重賞でも安定した成績を残しています。

今回と同じ舞台の金鯱賞での3着は、ステファノスやルージュバックやヌーヴォレコルト、サトノノブレスといった相手関係を見ても立派で、素質やコース適正の高さを感じました。

ちなみにロードヴァンドールには先着をゆるしていますが、叩いて益々調子を上げている点や、中京で頼もしい藤岡康Jに乗り替わる点、脚質を含めて逆転の可能性はあると予想してます。

ちょっと地味なタイプなので人気になりにくいのも嬉しいです。

 

◯メートルダール

混戦ですが1番人気になりそうです。斤量に恵まれた印象で、鞍上はCデムーロJと重賞では心強いですよね。

距離適性が高いというか、単純にまだどこまで能力があるのか計り知れない4歳馬という感じ。前走が不可解な大敗で力を出していないとなると、ここであっさり勝利しても納得です。

半信半疑感はあるものの、過去のレースぶりをみてももっと上で戦う馬じゃないかなと思うので、素直に評価!

 

買い目

3連複8通り
◎〜◯〜印

馬連
◎◯

3連単マルチ12通り
◎〜◯〜▲☆

2017-12-09 | Posted in BlogNo Comments » 

 

【予想】チャンピオンズカップ2017

omedeto - 【予想】チャンピオンズカップ2017

昨日はガッチガチ予想のステイヤーズを3連単は2点に絞ってget!

いつも結構広げて買うことが多いのですが、しっかり取れて一安心。

広げて100円当たるのと、絞ってその10倍以上かけられて当たるのと、配当との兼ね合いがありますが結局あまり変わらなかったりするっていうあるある…

ここは好み?!

どちらかというと、ある程度は広げて、まさかの変なやーつが来ちゃってすごいことに?!っていう方が好きなので笑、基本的にはあまり変えないと思います。(例えば先日の福島記念であと一歩だったマイネルが来ちゃうみたいな)

ていうか重賞で絞れるなんて、わたしにとっては稀なケース…
絞るのも結構勇気いるヨネ

3連単9-2-7 830円

2017stayers3rt - 【予想】チャンピオンズカップ2017

 

さて本日はチャンピオンズカップです!

わたし秋のG1全然当たってない!ので、気をつけてくださいませ。

とはいえ渾身の予想です♡

sponsor link


 

チャンピオンズカップG1の予想

◎14サウンドトゥルー
◯4ノンコノユメ
▲11アウォーディー
☆10キングズガード【穴馬キラリ✧】

 

◎サウンドトゥルー

3連複の軸として最も信頼できるのはこの馬だと思います。

まずはこの1800mという距離適性がとにかく凄いですよね。11戦して(4,2,5,0)という驚異的な成績です。この馬がキャリア44戦で掲示板を外したのは僅かに5回。うち4回が1600m以下の距離です。

1800m以上であれば、19戦もして馬券圏内を外したのはたった2回。その2回も4着と6着と崩れてはいませんでした。(ちなみにその2回はどちらも右回りコース)

現役馬でこれだけ安定感のある馬はそういませんよね。今回は最も得意とする1800mですし、(2,0,1,0)とこちらも抜群の中京です。

中京は他のコースよりも適性が問われるコースと言いますので、まずはこの距離・コース適性は大きな魅力です。

7歳という年齢がどうかという声もありますが、前走のJBCクラシックではこれまで勝ったことがなかった道悪を克服してのG1勝ち。ここにきてまだまだ成長している印象です。

今日はほぼ間違いなく得意の良馬場でやれそうですので、これだけ条件が整えばまず好走必至かと思います。

 

◯ノンコノユメ

このレースは3歳で挑戦した一昨年に2着。去年は去勢手術明け2戦目とまだ本調子ではない中での6着。直線でなかなか前が明かない場面もありましたので、それで0,4秒差であればむしろ評価できる内容だったと思います。

フェブラリーSの後はたっぷり休養を取って、武蔵野Sで復帰。その武蔵野Sはわたしも完全に軽視していたのですが、スローペースの前残りの展開をカフジテイクとともに後方から猛然と追い上げてきての4着。

58キロを背負っていたことを考えると改めて能力の高さを感じさせました。

その時の1~3着馬は不在。カフジテイクはやや距離が長い印象ですし、好ステップレースの武蔵野Sからはこの馬ですよね◎

一昨年2着になったときと同じローテーションで、叩き2戦目。人気も落としていますし、ここでの復活に期待したいです。

 

▲アウォーディー

その他の馬は正直何が来てもおかしくないと思いますので、この3頭で馬券を組み立てたいと思います。

アウォーディーのここ4戦は、大井→ドバイ→大井→大井。距離は全て2000mでした。個人的にはこの馬の大井適性にはやや疑問視していて、距離も(3,1,0,0)の1800mがベストだと思っています。

1番パフォーマンスが高かったのはホッコータルマエを破った去年のJBCクラシックと、最後ほぼ勝ったところをサウンドトゥルーに差されたチャンピオンズカップで、どちらも左回りでした。

この2戦を見る限り、中京のダート1800mに舞台が替わるのは明らかにプラスだと思います。

ずっと1、2番人気に支持されていましたが、近走の敗戦で人気を落としているのも良いですよね。ここは穴ではなく、順当にこの馬が好走すると思っています。

 

いかがでしようか~

 

買い目

3連複27通り
◎〜◯▲〜総流し

馬連BOX3通り
◎◯▲

ワイド
◎☆

 

おまけで3連単買うなら…

◎→◯▲→◯▲☆ 4通り
◯▲→◎→◯▲☆ 4通り
◯▲→◯▲→◎ 2通り

2017-12-03 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

 

【予想】チャレンジカップ&ステイヤーズS2017

mermaid cave inside - 【予想】チャレンジカップ&ステイヤーズS2017

束の間のハワイから帰って来てしまいました(><)

上の写真はマーメイドケーブといって、岩が波で削られてできた神秘的な場所。青い海に光が反射して、とても美しい洞窟です。

ここに入るのが一苦労で、ゴツゴツした岩にところどころ穴が空いていて、そこからなんとか下に降ります。

mermaid cave - 【予想】チャレンジカップ&ステイヤーズS2017

危険を顧みず飛び込む人も多々…。

mermaid cave3 - 【予想】チャレンジカップ&ステイヤーズS2017

中から見上げると空がキレイ。

mermaid cave2 - 【予想】チャレンジカップ&ステイヤーズS2017

こんな自然がたくさんあって、買い物も出来て、海で遊んで、行くまではハワイって何がいいのかな?って思っていたけど…

 

とってもいいじゃない〜(灬⁺д⁺灬)♡

 

っていう感じでした。

また行きたいので、競馬がんばるぞ!(ってこれ絶対ダメな人)

 

さて、今週は重賞3つ。

今日はチャレンジカップとステイヤーズSです。

sponsor link


 

チャレンジカップG3の予想

◎11ジョルジュサンク
◯9マイネルミラノ
▲6ブレスジャーニー
△3サトノクロニクル
△10マサハヤドリーム
△7プリメラアスール
△8デニムアンドルビー
△5モンドインテロ

 

◎ジョルジュサンク

先日の福島記念では、◎ウインブライト、◯スズカデヴィアスに次ぐ3番手評価に推しましたが、レース直前に放馬して除外となってしまいました。

以前から能力の高い馬だと思っていて、福島記念でもスズカデヴィアスとどちらを対抗にするか悩んだほどでした。

今回、立て直して開幕週の内回り2000mという絶好の条件に合わせてきましたので、ここは思い切って本命でいきたいと思います。

阪神も3戦2勝と絶好の相性で、敗れた1戦は2400mの神戸新聞杯と距離が少し長かった印象です。

この馬はこれまで勝った4戦は全て1800~2200mで、それどころか馬券に絡んだ8戦も全て1800~2200mと、中距離でのパフォーマンスが非常に高い馬です。

脚質的にも道中は3番手以内につける位置取りになるかと思いますので、開幕週の内回りは良い条件だと思います。

人気もありませんので、ここは頭で来てくれての高配当に期待です。

 

◯マイネルミラノ

この馬も開幕週の内回り2000は魅力で、しかも今回はオールカマーであわやというところまでいった56キロの斤量に戻ります。

前走は58キロという斤量もひびきましたが、向こう正面で4番手から強引にハナを奪いに行ってからが、なかなか息を入れらレないような感じの厳しい競馬でした。

内枠に前に行きたい馬が多く序盤の位置取りも難しいポジションになってしまいましたので、仕方ない敗戦だったかと思います。

56キロでオールカマーの時のような行きっぷりが戻れば、もちろんその時よりもメンバーレベルは大分落ちますので、ジョルジュサンクと一緒に粘り混みというシーンを期待しています。

 

▲ブレスジャーニー

前走は1年ぶりのレースでいきなり距離が1200mに延びて、しかもあの不良馬場で…と、さすがに厳しいこと尽くしのレースでした。

1800mの東スポ杯であのスワーヴリチャードを負かしているように、距離が2000mになるのは間違いなくプラスです。

ここから復活するまでが馬券的には美味しいところですよね。

内回りコースをこなせるかどうか、やってみないとわからないところもあるので3番手に留めましたが、あっさり勝ってもおかしくないぐらいの馬だと思っています!

 

買い目

単勝◎

ワイド◎◯

3連単36通りor24通り
◎→◯▲→印 12通り
◯▲→◎→印 12通り
*◯▲→印→◎ 12通り

*ここだけ迷い中です

sponsor link


ステイヤーズSG2

◎9アルバート
◯7プレストウィック
▲2フェイムゲーム

 

◎アルバート

ここは仕方ないかと思います。アルバートを頭にするので、その分相手を2頭に絞って3連単を2点だけでいこうと思います。

アルバートはおそらく1倍台の人気になるかと思いますので、理由はいらないかなと思います。ここでは実績的にも舞台適正も1枚も2枚も上手の印象です。

重賞勝利は全てムーアJとのコンビで、彼が乗るとしっかり勝ちきることができます。

アルゼンチン共和国杯ではプレストウィックには3,5キロ、シホウには5,5キロの斤量差がありましたがしっかりと先着。今回はどちらも1キロ差になりますので、少なくともここの逆転は難しいかと思います。

 

◯プレストウィック

アルバートを逆転するのは難しそうですが、フェイムゲームを負かせるだけの力はあると思っています。

アルゼンチン共和国杯9着からのローテーションになりますが、昨年も同レース10着からこのレースでは4着に好走しました。

リピーターの多いこのレースで、その時の2、3着馬は今回出走しません。

今年2月のダイヤモンドステークスでは、斤量差はあったもののフェイムゲームに先着して掲示板を確保。その後オープンの丹頂ステークスを勝っているように、ここ1年でさらに力をつけている印象です。

札幌2600mで好走しているように、府中のような直線のキレ勝負よりは、今回のような小回りの長丁場向きかと思いますので、その点でもフェイムゲームを負かす可能性はあると思っています。

 

▲フェイムゲーム

重賞5勝の実績はやはりこの中でもアルバートとともに抜けています。3000m以上の重賞で4連対しているように距離は長ければ長いほど良いと思います。

不安材料は約3年ぶりちなる中山コースで、その時もAJCCで3番人気に推されての12着と、期待を裏切る形になりました。

調教の動きや時計もやや物足りない感じもするので、ここは評価を1つ下げて3番手に置きたいと思います。

 

買い目

3連単2通り
◎→◯▲→◯▲

馬単
◎→◯

2017-12-02 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

 

【予想】ジャパンカップ2017!!(早朝にすみません…)

honolulu rainbow - 【予想】ジャパンカップ2017!!(早朝にすみません…)

おはようございます〜というか、早朝にすみません…

今週はやや弾丸でハワイに来ています♩

こちらは朝の8時くらいなのですが、時間設定して配信されてないと困るので、オンタイムになってしまいました(꒪꒳꒪;)

 

初ハワイなのですが、開放感すばらしいー!家族勢揃いで、ワイワイ、ガヤガヤとっても楽しんでます。

ホノルルは年中虹が出る街で、滞在中もたくさん見れてとっても素敵な気持ち。

のんびり暮らしたくなる気持ちが分かります。帰りたくないよ…

 

ですがジャパンCはめっちゃ楽しみです!

今週はしっかり予想できたジャパンCのみ発表していきますね。

先週も東スポ杯で的中し、好調キープ中ですが、ただG1は全然当たってないです笑

 

それでももちろん頑張って行きたいと思います\( ¨̮ )/

sponsor link


 

 

ジャパンカップG1の予想

◎4キタサンブラック
◯11マカヒキ
▲12サトノクラウン
☆1シュヴァルグラン
※5サウンズオブアース
△2レイデオロ
△13シャケトラ
△9レインボーライン

 

◎キタサンブラック

天皇賞(秋)は少し疑ってみたのですが、もう府中では逆らってはダメだと再認識しました。

負けたのは馬場的にも絶対に不利な(特に春開催では)大外枠を引いたダービーのみで、それを除けば4戦全勝です。

前走はもう改めて振り返るまでもないですが、スタートで大きく出遅れるアクシデントを跳ね返しての快勝でした。休み明け、宝塚記念での謎の大敗明けという不安を一掃してしまいました。

今回気になるのは天皇賞(秋)であの不良馬場を激走した反動ぐらいですが、追い切りのタイムや動きを見る限りはほとんど無い、むしろ叩いた上積みがあるんじゃないかという程ですので、ここは軸として信頼しようと思います。

とはいえおそらく1番人気だと思いますので、買い目は3連単で行きたいと思います。

 

◯マカヒキ

ダービー以来やっと、力を出しきれそうな条件でレースを迎えられそうです。

フランスの馬場はやはり重かったですし、国内復帰戦の京都祈念もかなり重い稍重でした。大阪杯は不利な大外枠発走での内回りと、枠もコースも向かない中での4着と立派でした。

毎日王冠は6ヶ月に休み明けで、1800という距離もやや短かったように思います。その上やや出遅れてしまって、難しいレースとなりました。

前走の天皇賞(秋)は馬場的には全く向かなそうな不良馬場でしたが、最後は最後方に近いような絶望的な位置から唯一脚を伸ばしてきての5着でした。毎日王冠を叩いた上積みや、距離延長が良かったのだと思います。

そして今回、やっと良馬場での開催になりそうですし、コースも3戦2勝(負けたのは凱旋門賞)の2400mになります。このレースは開催最終週ということもあり、外枠でも好走できますし差しもちゃんと決まります。

枠や馬場、コースに泣かされることはもうありませんので、復活をするとしたらこの舞台だと思っています。4連勝中の4歳馬というのも良いですので、対抗はマカヒキにしたいと思います。

 

▲サトノクラウン

ここ1年の成績が凄いですよね。5戦中4戦はG1にもかかわらず(3,1,0,1)と、5歳を迎えて本格化した印象です。前走の天皇賞(秋)は休み明けでしたがクビ差の2着。3着馬には2馬身半の差をつけました。

去年も叩き2戦目の香港ヴァーズ(芝2400m)を制しているように、やはり叩いてもっと良くなってくると思います。そしてなんと言っても鞍上はG1で10連続馬券圏内中のM.デムーロJです。

先週の大外枠で3歳馬という全く来ない条件だったペルシアンナイトを勝たせたのは、もう彼の力によるところが大きいと言って良いと思います。

ですので、キタサンブラックを負かすとしたら、マカヒキかこのサトノクラウンかと思っています。それでもキタサンブラックは連は外さないかと思いますので、3連単もそのような買い方でいきたいと思います。

いかがでしようか~

 

買い目

3連単36通り
◎→◯▲→印
◎→印→◯▲
◯▲→◎→印

馬単
◎→◯▲☆※

ワイド
◯▲

2017-11-26 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

 

【予想】マイルチャンピオンシップ2017は人気薄のあの馬に注目!

room - 【予想】マイルチャンピオンシップ2017は人気薄のあの馬に注目!


さてさて本日はG1マイルチャンピオンシップです。

パラパラと降っていた雨は上がりましたが、とっても寒いですね…。

わたくし、くしゃみハナミズが止まらず、ツライ季節を過ごしておりますが、そんなの吹き飛ばすくらい盛り上がっています。

 

昨日の東スポ2歳Sもとりあえず的中!(めっちゃ堅かったけど)

11月に入って、3週連続なにかしら的中と絶好調でございます^^(5/9勝✧この運まだ続いて〜><)

せっかくならG1で的中したいので、今日も気合い入れて行きましょう♩

sponsor link


 

マイルチャンピオンシップG1の予想

◎10クルーガー
◯12イスラボニータ
▲7レッドファルクス
☆14ガリバルディ
△3ヤングマンパワー
△11エアスピネル
△13グランシルク
×1ブラックムーン
×8マルターズアポジー
×4サングレーザー

 

◎クルーガー

今のところ8番人気とあまり人気はありませんが、今回穴を開けるのはこの馬とみています。

まずはやはり馬場が向きそうです。今日との芝は朝の時点で重。雨こそ降らないものの、曇りで気温も低いため、稍重以下の開催になることは必至です。(仮に発表が良になっても時計はかかると思います)

この馬は馬場が渋った方がよく、これまで稍重以下なのレースは前走3着の富士ステークス(重馬場)しかないのですが、上がり最速をマークした4レースを見ると、そのタイムは34秒0~35秒4と全て時計がかかる馬場でのものでした。

3走前にG2読売マイラーズCを制してから休養を余儀なくされ、ちょうど1年後の読売マイラーズCで復帰。その後また半年の休養後の前走G3富士ステークスでは、エアスピネル、イスラボニータに次ぐ3着と好走しました。

掲示板に載った5頭のうち4頭は4コーナーで5~6番手以内につけていたのに対し、この馬はほぼ最後方に近いところから一気に3着まで伸びてきました。

陣営も1回使って更に良くなったと言っていますし、1週前追い切りも栗東坂路で全体時計を52秒4にまとめつつラストが12秒2と絶好でした。

京都のマイルはG2を勝っている舞台ですので、馬場も枠も味方につけて激走してくれると期待しています。

 

◯イスラボニータ

頭はどうかなー?と思っているのですが、2、3着ならかなりの確率で入ってくれるのではないかと思いいます。(3連単も2、3着に来た時の馬券のみ買う予定です)

この馬はマイルでの戦績が(2,4,1,2)ととにかく抜群で、5着だった2戦は道中折り合いがつかなかった去年の安田記念と、直線で完全に前が塞がってしまった今年の安田記念の2走です。

2走ともよく5着まで来たなという内容で、そう考えるとマイルではまず馬券を外さないというぐらいの安定感ですよね。

元々常に好走する馬でしたが、6走前にルメール騎手が手綱をとってからは(1,4,0,1)と、更に高いレベルで安定して走れるようになりました。

京都では3戦全てで馬券に絡んでいて、このレースも一昨年3着(スタート出遅れ)→去年2着と2戦とも好走しています。

良馬場が理想ではあるものの、前走の不良馬場や4走前の稍重でも2着に好走しているように、まるっきりダメというわけではありません。

休み明けを1度叩いた上積みも期待できますし、前走エアスピネルより1キロ重かった斤量が、今回は同じになります。

まず3着以内は外さないとみて、対抗でいきたいと思います。

 

いかがでしようか~

 

買い目

3連複22通り
◎◯〜◎◯▲〜印

馬連BOX6通り
◎◯▲☆

3連単20通り
◎→◯→▲☆△
◎→▲☆△→◯
▲☆△→◎→◯
▲☆△→◯→◎

3連単が自分に合っているような気がしてます…。

2017-11-19 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

 

【予想】東スポ2歳S・2週連続最高配当更新でハッピー

cat mirror - 【予想】東スポ2歳S・2週連続最高配当更新でハッピー


やりました(ノД`)

福島記念で3連単的中!先週更新したばかりの最高配当ですが、またまた更新しました!(自分でも驚き><)

ウインブライトは常々注目している大好きな馬で、今回はくる!と狙い撃ち。粘ってくれて本当に助かりました(;▽;)

何がきてもおかしくなかったので、総流しを選択していたのですが、3着に10番人気のヒストリカルが入ってくれて、嬉しい配当になったのです。

3連単75,420円✧
fukushima20173rt - 【予想】東スポ2歳S・2週連続最高配当更新でハッピー

 

ところが…おや?!

わたくし気付いてしまいました。

 

4着にはクビ差でマイネルディーン…しかも15番人気。

配当どのくらいだったのかな〜なんて、軽い気持ちで調べてみると…

・・・4325.5倍・・?

ヒョエ〜〜〜〜〜ლ(‘꒪д꒪’)ლ はい、競馬あるあるです笑

 

総流しはとても夢があるなと思いました\( ¨̮ )/

さぁ今週も頑張っていきましょう!

sponsor link


 

東スポ杯2歳SG3の予想

◎3ワグネリアン
◯4カフジバンガード
▲7ルーカス
☆5シャルルマーニュ

 

◎ワグネリアン

この馬の頭は堅いかなと思っています。おそらく1番人気になりそうですので、そこまで詳細な理由は必要ないかもしれませんね。

初戦はヘンリーバローズとの叩き合いをハナ差制して新馬勝ち。3着には5馬身差をつけました。ヘンリーバローズが次走4馬身差をつけて楽々と勝ち上がってることからも、この2頭の能力が抜けていましたよね。

初戦は中京で上がり32秒6、2戦目は重馬場にもかかわらず33秒0の脚を繰り出しました。

この東スポ杯はスローの瞬発力勝負になることが多い上、今年は7頭という少頭数で、その傾向が更に強まりそうです。そうなると、やはりこの馬の瞬発力が勝るのではないかと思います。

雨がどの程度降るかにもよりますが、2戦目で道悪を経験した強みも生きそうです。ここは馬券的に旨味があるのは相手を絞っての3連単ぐらいなのかな~と思っています。

 

◯カフジバンガード

この馬は新馬戦→未勝利戦と連続3着の後、3戦目の未勝利戦でようやく勝ち上がりました。

ハービンジャー産駒で道悪と距離延長が味方したと思われがちですが、新馬戦も未勝利戦も1、2着馬が強い2頭でした。つまり、3走目の6馬身差の圧勝は、特に条件が向いたからというわけではなく必然だと思っています。

新馬戦の1着はバーニングペスカでした。この馬は3走目のききょうSでタワーオブロンドン(京王杯2歳S覇者)の2着。3着馬には2馬身差をつけました。

新馬戦の2着馬はラブカンプーで、この馬は先日勝ち上がりましたが、未勝利ではダノンスマッシュ(もみじS覇者)の2着に来るなど、力のある馬です。

カフジバンガードの2戦目の勝ち馬はメサルティムで、2着はアドマイヤアルバでした。この2頭も能力が高くて、アドマイヤアルバは中京2歳Sでアマルフィコースト(ファンタジーS1番人気3着)とクビ差の接戦を演じました。

この連続3着は評価できますし、3戦目の圧勝は順当な結果だったと思います。

むしろ、左回りの府中に替わって更にパフォーマンスを上げた印象ですので、今回も期待できそうです。

前走の勝ちっぷりからも道悪は問題なさそうですので、この馬が2強に割って入ってくれるのではないかと期待しています。

 

▲ルーカス

3番手ですが、決して評価を下げたというわけではありません。

新馬戦は完勝でしたし、その時4着のマイハートビートが紫菊賞を、5着のゴーフォザサミットが百日草特別を勝っており、今年の新馬戦では一番レベルが高かったと言ってもいいレースだったのではないでしょうか。

あえて不安をあげるのであれば、全兄のモーリスはやや成長が遅く、2、3歳時は凡走も多い馬でした。

現に圧倒的人気に支持された2戦目の京王杯2歳Sを6着と敗れています。(鞍上はムーアJ)

また、本命対抗の2頭が道悪を経験しているのに対し、ルーカスはもし道悪になると初めての経験になりますので、その辺りも付け入る隙があるかもしれません。

 

というわけで、今回は買い目を絞って、こんな感じの印でいきたいと思います。いかがでしようか~

 

買い目

3連単フォーメーション4通り
◎→◯▲→◯▲☆

馬単2通り
◎⇔◯

2017-11-18 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

 

【予想】エリザベス女王杯&福島記念

white princess - 【予想】エリザベス女王杯&福島記念

昨日はデイリー杯で馬連をGET!武蔵野ステークスはあと一歩でしたが、なんとなくいい流れがきている気がします\( ¨̮ )/

いよいよ本日はエリザベス女王杯♩

素敵なメンバーばかりで、ぜひ生観戦したかったですが叶わず、今日は朝から神奈川県の相模原という場所にきています。

一番の目的はダムで、マイナスイオンをたくさん浴びてリフレッシュし、レースの時間に備えたいと思います!

 

それでは、福島記念とあわせて発表していきます^^

今日も1日頑張りましょう!

sponsor link


 

福島記念2017の予想

◎3ウインブライト
◯13スズカデヴィアス
▲9ジョルジュサンク
☆7フェルメッツァ
△6ヒストリカル
△2ベルーフ
△16サンマルティン

 

◎ウインブライト

秋以降狙いたいなと思ってた馬が、一叩きして適舞台に戻ってきました。

スプリングSを勝つまでは順調そのものでしたが、皐月賞では17番という厳しい枠を引いてしまい、更にスタートで出遅れ。道中はずっと大外を回らされてと、なかなか運が向きませんでした。

それでも勝ったアルアインとは3馬身差の8着にきたのは改めて力を感じさせましたよね。

ダービーもまさかの連続17番枠からのスタート。超スローペースの上がり勝負になってしまいましたし、ここも全く運が向きませんでした。

そして前走は毎日王冠からの始動。斤量の恩恵も少ないですし(ヒストリカルとは1キロ差→今回3キロ差)メンバー的にも展開的にもここはさすがに難しいだろうと思っていましたが、それでも3¼馬身差まで詰め寄りました。

一叩きされて、やっとコーナー4つの小回り中距離。そして力の要る福島の馬場と、最適な条件でのレースになりました。

鞍上はずっと手綱を取っている松岡Jで、この馬の能力を高く評価しています。来年以降飛躍する一頭だと思っていますので、ここは通過点の一戦として完勝を期待しています。

 

◯スズカデヴィアス

近走の戦績はこのメンバーの中だと際立っていますよね。

長期休養後、3戦使われた後の白富士Sからはずっと芝2000mを使われていて、安定した成績を残しています。

金鯱賞3着、鳴尾記念4着、七夕賞4着と、いずれも重賞の舞台で着差は僅差でした。

金鯱賞ではステファノスやルージュバック、ヌーヴォレコルトやサトノノブレスといった強敵にも先着していますし、鳴尾記念で負けたのはステイインシアトル、スマートレイアー、マイネルフロスト。

七夕賞で負けたのはゼーヴィント、マイネルフロスト、ソールインパクトと、重賞で勝ち負けになる馬たちと互角のレースをしている点は見逃せません。

3か月ぶりを1度叩いた上積みもありそうですし、2、3着には入ってくれるのではないかと期待しています。

 

買い目

単勝◎

3連単28通り
◎→◯→総流し
◎→総流し→◯

馬連流し6通り
◎〜印

sponsor link


 

エリザベス女王杯2017の予想

◎7クイーンズリング
◯13ジュールポレール
▲17ルージュバック
☆16ヴィブロス
※1クインズミラーグロ
△6リスグラシュー
△10ミッキークイーン
△5モズカッチャン
△3トーセンビクトリー
△11ディアドラ

 

◎クイーンズリング

去年の覇者が叩き2戦目で大得意の京都に戻って、調教も絶好の上に鞍上がC.デムーロJ、これだけでもう買いたくなりますよね。

3ヶ月以上間隔が開いた後の叩き2戦目の成績は(1,2,0,1)と絶好な上、京都コースも(2,1,0,1)。

前走の府中牝馬Sも4着に負けはしましたが、1、2、5着が内を上手くついたのに対して、この馬と3着のアドマイヤリードが外から伸びてきました。

アドマイヤリードも相当強かったですが、4コーナーから既に大外を回っていたこのクイーンズリングも、かなり価値のある4着だったと思います。

叩き台でこのレースができるわけですから、その前の3走で掲示板を外してはいますが、条件が合わなかっただけで全く力は落ちていないと見て良さそうです。

スノーフェアリーやアパパネ、ラキシスにヌーヴォレコルトと、最近は2年連続で馬券に絡む馬が多いので、今年はこの馬に注目ですね。

なぜか人気がないですが…馬券的にはおいしいかと思います!というわけで、本命はクイーンズリングに。

 

◯ジュールポレール

この馬も現在のところ10番人気と全く人気がありません。おそらくずっとマイルを使っていますし、半兄がサダムパテックということで距離が不安視されているのかと思います。

確かにその部分は未知数ではありますし、だからこそのこの人気なんだと思いますが、2000m以上の距離を走ったのは2戦でともに小倉芝2000m(結果は2着と5着)。京都の外回り2200mとはかなり異なるコース形態と言えます。

ディープ産駒ですから京都の外回りはそれだけでも大幅なプラス材料ですので、ここは未知の魅力にかけても良さそうです。

さらに幸Jとの相性がとにかく抜群で、9戦してなんと(5,2,2,0)と馬券圏内を外したことがありません。

成長が遅めのディープ産駒でまだ4歳と伸びしろがあり、それを示すようにここ1年の成績が(4,0,2,0)。

3着の2走もG2阪神牝馬SとG1ヴィクトリアマイルと、格の高いレースでもしっかりと結果を残しています。

それでこの人気なら、もう魅力しかありませんよね!というわけで、対抗でいきたいと思います。

 

更に穴馬からもう1頭注目しているのが※クインズミラーグロです。

内枠に入ったときの戦績がとにかく良くて、ここ1年で4番より内に入ったレースは(1,1,2,0)。うち3戦は重賞と、ハイレベルのレースでも内枠を引けば好走できる力は持っています。

今のところ14番人気と全く人気がなく、ワイドでも万馬券になるような馬ですので、ここは少し買ってみてもおもしろいかと思っています。

というわけで、今回はこんな感じの印にいたしました。いかがでしようか~

 

買い目

単勝◎

3連複21通り
◎〜◯▲☆〜印

馬連BOX6通り
◎◯▲☆

ワイド7通り
◯※→◎◯▲☆※

2017-11-12 | Posted in Blog, 予想4 Comments » 

 

【予想】武蔵野S&デイリー杯2歳S2017

hanabi spain village - 【予想】武蔵野S&デイリー杯2歳S2017

先週は京王杯2歳S、みやこSを的中することができました!

とってもhappy~(灬⁺д⁺灬)♡

みやこSは公開してきた予想の中で、一番大きな的中となりました。

3連複13,500円・3連単68,120円

miyako20173rp - 【予想】武蔵野S&デイリー杯2歳S2017
miyako20173rt - 【予想】武蔵野S&デイリー杯2歳S2017

努力が身を結ぶことも、たまにはある~ということが分かりましたので、今週も気合いを入れて頑張りたいと思いますっ!

 

明日はエリザベス女王杯✧

メンバーが揃ってハイレベル・大混戦の一戦になりそうです。

予想は難しいですが、楽しいですね〜。

 

その前に本日の重賞は2つ。わたしの予想を発表したいと思います。

sponsor link


 

武蔵野ステークス2017の予想

◎12ベストウォーリア
◯16カフジテイク
▲13インカンテーション
☆6サンライズノヴァ
△9サンライズソア
△10ピオネロ
△8ノンコノユメ
△15ブラゾンドゥリス
△1クインズサターン

 

◎ベストウォーリア

今年のフェブラリーSはクビ差の2着。直線では前が少し塞がってしまい、抜け出しがスムーズでなかったことを考えると、タイミング次第で勝ってもおかしくない好内容でした。

7歳になってもまだまだ元気!実績も現時点での実力も、このメンバーの中ではトップクラスです。

近走は結果が出ていませんが、ここ3戦は地方のレース。広い東京競馬場なら本来の実力と、持ち前の安定感が発揮されると思います。

好走するも、2・3着止まりでなかなか勝ちれない馬ですが、ルメールJへの乗り替わりが良いきっかけになるんじゃないかと思い、今回は頭の馬券も買いたいと思います。

 

◯カフジテイク

この馬の末脚は破壊力抜群!そのスピードに加えて、不発が少ないのも魅力です。願ってもない大外枠からの発走、そして東京の長い直線で馬券に絡まないわけがないと思ってしまいます。

ただし問題は勝てるかどうか、どうしても最後方からの競馬では展開に左右される可能性が高いです。

今回のレースは差し馬が揃い、前もそこまで早くならないと予想しているので、カフジは勝ちきれないんじゃないかという予想で馬券を買いたいと思います。

 

▲インカンテーション

おもしろそうなのがこの馬。今年のマーチSから明らかに調子を上げてきています。以前のような力を出せるのであれば、ここでも十分勝てると思います。逃げ残りという展開も期待して、頭でも狙っていきたいです。

 

というわけで、上位人気馬が中心ではありますが、紐荒れに期待しつつ3連単を組み立てていきたいと思います。
(紐が難しく、紐抜けありそうです…)

 

買い目

3連単42通り
◎▲☆→◯→印
◎▲☆→印→◯

sponsor link


 

デイリー杯2歳S2017の予想

◎8カツジ
◯2フロンティア
▲3ジャンダルム
△4メガリージョン
△6ヒシコスマー
△5ケイアイノーテック

 

◎カツジ

前走は3週前の台風が接近する中での競馬になりましたが、グシャグシャの道悪の中、ノーステッキで抜け出しての完勝でした。

4コーナーで前が塞がりかけましたが、少しだけ空いたスペースを突くときの一瞬のキレは見所十分でしたし、ディープ産駒ということで良馬場でこそ、さらにそれがいきてきそうです。

重馬場で着差やタイムが地味だったのでおそらく今回はそこまで人気じゃなさそうですが、だからこそ今回狙ってみたいところです。

デビュー前から調教時計も動きも抜群で、2週前追いきりではCWで6F79.8ー4F50.5ー1F12.3という素晴らしい時計で1,1秒追走0,9秒先着。初戦が良馬場で派手な勝ち方であれば、フロンティアと人気を争うぐらいだったと思います。

上位人気馬はかなり間隔が空いているので、初戦を使ってのカツジの上積みにも期待したいところです。

松山Jのコメントからもこの馬の能力をかなり高く評価しているようですし、是非このコンビでクラシックに駒を進めてほしいですね!

 

◯フロンティア

外回り1600mではありますが、意外と逃げ、先行馬が多く残るこのレース。過去10年でも逃げた10頭のうち5頭が馬券に絡んでいて、先行した馬の約3分の1が馬券に絡んでいます。

そうなるとやはりこの馬の先行力と、前目でもきっちり折り合える点、そこから前走32秒台で上がったように、速い上がりも使える点はやはり武器ですよね。

新潟2歳Sで競り負かしたコーディエライトは先週のファンタジーSで2着。3着のテンクウも次走のサウジアラビアRCで4着と、メンバーレベルも高い一戦でした。

不安は初の左回りと、2ヶ月半ぶりのレース間隔ぐらいですが、それでも馬券圏内は外さないと思います。カツジの末脚に期待しているので対抗にとどめましたが、軸としての信頼度は1番かもしれません。

 

というわけで、カツジとフロンティアを軸に、カツジがフロンティアを負かすという馬券を基本に買っていきたいと思います。

いかがでしようか~

 

買い目

◎単勝(5倍くらいつけば買いたい)

3連単12通り
◎→◯→印
◎→印→◯
印→◎→◯

馬連2通り
◎〜◯▲

2017-11-11 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

 

【予想】アルゼンチン共和国杯&みやこステークス

cat bike - 【予想】アルゼンチン共和国杯&みやこステークス

昨日の京王杯2歳ステークスはピシッと的中できました\( ¨̮ )/ヤッホー

タワーオブロンドンは圧倒的に強かったですね!とても嬉しかったです。

 

さぁ3日目も気合い入れて頑張りたいと思います♩

いろいろと迷いましたが、やっと決めましたので発表していきたいと思います。

sponsor link


 

アルゼンチン共和国杯2017の予想

◎11アルバート
◯8カレンミロティック
▲5スワーヴリチャード
☆9シホウ
△3デニムアンドルビー
△7ソールインパクト
△13ハッピーモーメント
△14レコンダイト
△6プレストウィック

 

◎アルバート

トップハンデの58,5キロになりますが、近走の成績からすると仕方ないかなと思いますし、むしろスワーヴリチャードと2,5キロ差はプラス材料かと思います。(スワーヴリチャードは3歳馬なのにかなり見込まれてしまいましたね。)このレース自体も、過去10年でトップハンデ馬が3勝5連対とよく来ています。

去年は天皇賞(春)以来の休み明けでしたが、シュヴァルグランと僅差の2着。ヴォルシェーブとモンドインテロには先着しました。今年はメンバーも落ちますし、一度叩いている点も好材料ですよね。

その前走は4コーナーで明らかな不利があっての7着で、距離も2200ベストとは言えない距離でした。得意の府中で、得意の距離に戻って巻き返し必至かと思います。

 

◯カレンミロティック

スワーヴリチャードと言いたいところではありますが、この断然人気ですのでやはり馬券的にはリチャードがこけた時の馬券を持っておきたいところですよね。

リチャードはダービー2着ですが、府中の2500は2400に比べると一気にステイヤー色が強くなります。

また今年のダービーは超スローペースで、上がりの脚があるかどうかの競馬になったので、距離適正がそこまで問われないレースでした。

この馬は血統や兄弟を考えるとやはり距離は中距離あたりが良さそうですし、ダービー以来のレースで古馬に混じっていきなり56キロ。デムーロJ人気も手伝ってこのオッズとなれば、他の馬を1頭は狙ってみたいところです。(あっさり克服されるかもしれませんが…)

そこでカレンミロティックが面白いと思っていて、やはり長距離での実績は魅力ですよね。

前走の京都大賞典は約1年ぶりのレースでしたが、それにしては3馬身半差とよく踏ん張りました。叩いた上積みにも期待したいですし、(1,2,3,1)と絶好の間隔になる中3週、ジョッキーも乗り慣れた池添Jに逃げ馬不在の展開と、プラス要素が多いのが魅力です。

天皇賞(春)で2回の馬券圏内、宝塚記念で3着のG1実績は、この中でもこの馬とデニムアンドルビーぐらいですよね。

人気も全くありませんので、ここは実力馬の巻き返しに期待したいと思います

 

☆シホウ

大穴からはシホウに注目しています。

準オープンでは良馬場でレコード勝ち。休み明けの前走は馬場も悪く大敗でしたが、叩き2戦目は(2,0,0,1)で、舞台は良馬場に戻ります。

53キロというハンデも魅力ですので、ここまで人気がなければ狙ってみたいところです。

 

買い目

単勝◎

3連複13通り
◎〜◯▲〜印

馬連2通り
◎〜◯▲

ワイド
☆〜◎◯▲

sponsor link


 

みやこステークス2017の予想

◎16テイエムジンソク
◯12キングズガード
△15エピカリス
△11ローズプリンスダム
△10ルールソヴァール
△1モルトベーネ
△4トップディーヴォ
△5アスカノロマン

 

◎テイエムジンソク

レースを見れば見るほど強さを感じる馬。少々早いペースで先行しつつも、直線でさらにもうひと伸びできる強さが、この安定感を生み出しています。

前走のエルムステークスでは、重馬場でテンも早く、先行勢には厳しい展開となりました。しかし直線では垂れることなく粘り、逃げ馬を捉えることができました。最後はロンドンタウンにかわされたものの、好内容だったと思います。

このレースの近年の傾向は、大外枠があまり馬券に絡んでいなかったり、逃げ馬の勝利がなかったり、差し馬の成績が良かったりと、この馬にとって不安要素は多々あります。

今回のメンバーをみても、どちらかといえば差し馬から選んでいきたいところですが、強みを生かせれば、それらのマイナスを払拭できるとみています。

 

◯キングズガード

上記にあるように、やはり差し馬を中心に選んでいきたいところですが、そうなるとやはりキングズガード。メンバーの中で、末脚が強調できるのはこの馬くらいかな〜と思いましたので、そうなるとこの馬を入れないわけにはいきません。

距離がどうかというところですが、1800mは1回しか経験がなく(2着とまずまず)、経験がないだけで不得意ということではないので、今のところそこまで心配はしていません。

それよりも展開利や、枠順、一度叩いた上積みなど、総合的にベストなレースではないかと感じています。

ただし、今回◎テイエムジンソクは交わせないだろう という予想で基本の馬券を買っていこうと思います。

 

というわけで、こんな感じの印にいたしました。いかがでしようか~

 

買い目

3連複6通り
◎〜◯〜印

3連単18通り
◎→◯→印
◎→印→◯
印→◎→◯

2017-11-05 | Posted in Blog, 予想3 Comments » 

 

【予想】京王杯2歳ステークス2017

shoes autumn - 【予想】京王杯2歳ステークス2017


開催2日目。

とっても暖かく、競馬日和が続いてますが、今日も1日頑張っていきましょう!

 

本日の重賞は2歳戦。

力差がはっきりしているような印象を受けたので、絞った予想となりました。

sponsor link


 

京王杯2歳ステークス2017の予想

◎1タワーオブロンドン
◯2トーセンアンバー
▲6カシアス
☆9エントシャイデン
△8アサクサゲンキ

◎タワーオブロンドン

おそらく1番人気になりそうですが、ここは頭1つ2つ力が抜けていると見ています。

圧巻はやはり前走のききょうステークスで、直線では持ったままで小倉2歳Sの上位馬を一瞬でかわし、最後は3馬身半突き抜けました。

左回りが未経験という点、まだ速い上がりは使っていない点が府中に変わってどうかという声もありますが、2走前は仕掛けられてからの反応が良すぎるあまりに、早めに先頭に立ち過ぎたことが敗因でした。(太め残りの馬体も敗因の一つですが)

時計が出る馬場を経験していないだけで、瞬発力は相当なものがあるのではと思っています。

ルメール騎手が「次のロードカナロアです」とコメントしている程、能力を高く評価している馬ですので、ここは順当に勝ち切ってくれると思います。

 

◯トーセンアンバー

ジョッキーがC.デムーロJに替わるのはとにかく魅力ですよね。先週はサングレーザー、昨日はベルーガで重賞を勝ち、今最も勢いに乗っているジョッキーです。

前走のサフラン賞はスタートで出遅れ、道中はポジションを回復したものの、ペースが遅かったにもかかわらず最後方までポジションを下げてと、チグハグな競馬になってしまいました。

それでも最後に大外から伸びてきた脚は力を感じました。

ここ3戦は全て上がり最速をマークしているように、終いは確実に良い脚を使う馬ですので、直線の長い府中はピッタリだと思います。

スタートをある程度出て、道中も中団ぐらいに付けることができれば、もしかしたら突き抜けてくれる可能性もあるのではないでしょうか。C.デムーロJの手綱捌きに期待です。

人気も全くないので、ここは狙ってみたいと思います。

 

頭数も少ないので、この2頭を中心に点数を絞っていきたいと思います。

 

買い目

3連単12通り
◎→印

3連単3通り
◯→◎→印

馬単4通り
◎→印

2017-11-04 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

 

1 2 3 4 5 30