Blog

【競馬予想】アルテミスステークス2018

今週はアルテミスステークス2018から予想していきます。

休憩の合間に更新なので、さらっと予想だけ上げちゃいますー

sponsor link


 

アルテミスステークスG3の予想

◎8エールヴォア
◯9アフランシール
▲15ライデンシャフト
☆11ビーチサンバ
※2グレイシア
△10サムシングジャスト
△1トスアップ
△4ミディオーサ
△6レディードリー
△3シェーングランツ

 

◎エールヴォア

夏競馬の新馬戦で2着→阪神1800mの未勝利戦を好タイムで圧勝。この臨戦過程は一昨年の勝ち馬リスグラシューと被りますよね。この時は未勝利戦の時計と内容を評価してリスグラシューを本命にしましたが、今回も同様にエールヴォアを本命にしたいと思います。

未勝利戦の時計的な比較で行くと、リスグラシューは阪神開幕週の1800mを1分46秒2で、エールヴォアは開催最終週の阪神1800mを1分46秒8でした。レース自体の前半1000mは前者が59秒5で後者が59秒4と0,1秒しか違わず、上がり3Fは前者が34秒4で後者が34秒7とどちらもメンバー中最速。開催週を考慮するとリスグラシューの未勝利戦とほぼ同じだけの評価ができる内容だったと思います。

その前走は、スタートでやや出遅れて後ろからの競馬になってしまいましたが、楽な感じで徐々にポジションを上げると、圧巻は4コーナー。馬なりで前にいた5頭を大外から一瞬で捲ってしまいました。直線で追われると更にもう一伸びして、最後は6馬身差の圧勝!時計も内容も抜群のレースでした。そのレースで初コンビを組んだ浜中Jが今回も継続しての騎乗になりますので、またこの馬の能力を引き出してくれると期待したいと思います。

 

◯アフランシール

前走の札幌2歳S5着で評価を落としそうな1頭。ただ、このレースは前半ほとんど引っ掛かりっぱなしで、岩田Jもかなり重心を後ろにして手綱を引っ張る格好が続きました。普通なら消耗して着外に沈みそうなものですが、それでも掲示板を確保したのは持っている能力の高さでしょうか。

その競馬ぶりを考えるとマイルへの距離短縮は明らかにプラスですし、そもそも母父がサクラバクシンオーで半姉にブランボヌールがいるように短い距離は歓迎です。更にハーツクライ産駒となれば小回りの洋芝コースより、直線の長い府中の方が合いそうですので、ここは血統的にも巻き返す魅力は揃っています。

新馬戦は2着馬に2馬身差、3着馬に4馬身半差の完勝でしたが、その2、3着馬が未勝利戦を圧勝していますので、巻き返すだけの能力も備わっていると見ています。

 

▲ライデンシャフト

前走の未勝利戦を9馬身差の圧勝。ただ、その前の新馬戦が10番人気で6着ということでまだそこまで評価をされていないのかもしれませんが、この新馬戦こそこの馬の強さが際立ったレースでした。

スタートでなんと約7馬身もの大出遅れ。道中なんとか後方2番手に取り付くまでポジションを上げましたが、普通ならこれで精一杯のところを、そこから更に上がり2位の脚を使って勝ち馬と約3馬身差の6着まで追い込みました。

勝ったのは超良血の評判馬レーヴドカナロア。2着がこちらも注目を浴びているホエールキャプチャとオルフェーヴルの仔のアルママ。3着のアドマイヤスコールは、次走でレイデオロの弟ソルドラードを破って未勝利を突破しました。その馬達を相手に約7馬身もの遅れを取り戻した上で、上がり2位の脚を使って3馬身差であれば、評価しないわけにはいきませんよね。

このアルテミスSは去年のサヤカチャンのように前につけた馬が穴を開けるケースが目立ちますので、前走のようにスタートを決めて先手を奪うことができれば、一発があるのではないかと期待しています。

 

買い目

3連複21通り
◎~◯▲☆~印

ワイド4点
▲~◎◯☆※

3連単なら…
◎→◯▲☆※→トスアップまでの6頭 20通り
◯▲☆※→◎→トスアップまでの6頭 20通り

2018-10-26 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

 

【競馬予想】菊花賞2018

おはようございます!いよいよ菊花賞2018です。牡馬クラシック最終戦に加え、長距離戦が大好きなので、とっても楽しみなレース。

なのですが、わたし個人的にはこれから仕事関係の試験があるのと、あと家に新しく犬を買ってしまって、いかんせん集中に欠けております(꒪꒳꒪;)

ですがもちろん当てたい!皆さんも頑張ってくださいね。

sponsor link


 

菊花賞G1の予想

◎9エタリオウ
◯2グレイル
▲3ブラストワンピース
△17シャルドネゴールド
△18グロンディオーズ
△5エポカドーロ
△10アフリカンゴールド
△4ジェネラーレウーノ
△11コズミックフォース
△15オウケンムーン
△7ユーキャンスマイル

 

◎エタリオウ

昨日の京都芝コースはとにかく外差しが決まる馬場。馬場次第ではエポカドーロやジェネラーレウーノが良いかと思ってましたが、こうなると後ろから行けて決め手のある馬の評価を上げたいところです。

エタリオウやグレイルはまさに後ろから速い上がりを使える馬。◯グレイルは京都で2戦2勝しているように、中山だとやや直線が短い印象。それでも前走セントライト祈念で3着に来たのは力がある証拠で、皐月賞でも上がり最速をマークした決め脚は京都の外回りコースでこそ力を発揮すると思います。

◎エタリオウは2走前のダービー、前走神戸新聞杯と、展開や馬場は後ろから行く馬には向かなかった中で4着→2着。これは着順以上に評価できると思います。

今回はまず馬場が向きそうですし、枠順もちょうど良いど真ん中の9番。あとはレースの流れですが、メイショウテッコン、ジェネラーレウーノ、エポカドーロ、アイトーン、アフリカンゴールド、カフジバンガードと、近走道中は3番手以内につけて結果を残してきた馬が多く揃っています。

そしてもちろん全馬が3000m以上の距離は経験していませんので、良いポジションを確保しつつオーバーペースにならないようにすることはかなり難易度の高いことだと思います。

となるとやはりペースはある程度流れそうですし、前に行く馬にとっては厳しい流れ、そして厳しい馬場だと思います。というわけで、後ろでゆったりとレースを運べて、京都の外回りを利用して確実に良い脚を使えそうなエタリオウ、グレイル、ブラストワンピースに重い印を打ちたいと思います。

 

買い目

3連複17通り
◎~◯▲~印

3連単
◎→◯▲→印(18)
◯▲→◎→印(18)

2018-10-21 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

 

【競馬予想】富士ステークス2018

こんばんは( ¨̮ )

今週は土曜重賞の富士ステークス2018から予想します。

 

その前に…

先週はアーモンドアイが見事、秋華賞を制覇!牝馬3冠を達成しましたね٩( ᐛ )( ᐖ )۶すごいぞー!!ジェンティルドンナに続いて、新たな名牝がここに誕生しました。

圧倒的な1番人気の勝利で馬券はあまりつきませんでしたが、わたしもしっかり的中♫ 本命にした◎ミッキーチャームがなかなか良い走りで粘っていましたが、最後はもう能力の違いを見せつけるような勝利でした!(秋華賞の予想

 

牡馬クラシックも最終戦、盛り上がっていきましょー!と、その前に富士ステークスの予想です。

sponsor link


 

富士ステークスG3の予想

◎11ワントゥワン
◯18ジャンダルム
▲9ハクサンルドルフ
△6エアスピネル
△12クルーガー
△14レッドアヴァンセ
△8ロジクライ
△17ヒーズインラブ
×3.15.4.10

 

◎ワントゥワン

直線の長い府中が舞台となれば、やはり最後の決め手があるかどうかが重要な要素になってきそうです。

今回はマルターズアポジーが出走するのでタメ逃げは無さそうですし、更にウインガニオンもいるのである程度レースは流れそう。そうなれば馬群もバラけて、差し馬にとっては捌きやすくて良い展開になるのではないでしょうか。

ワントゥワンはキャリア全24戦中なんと16戦で上がり最速をマーク。全てのレースで上がり3位以内という、このメンバーの中でも1、2を争う“キレる馬”です。ここ3戦は重賞で3戦とも上がり最速。メンバーレベルが上がってもそのキレ味は健在でした。

前走はさすがに中山ではその脚を活かすのは難しいかと思って評価を下げていましたが、スローペースを最後方で追走し、4コーナーでは一番外を回すというかなり厳しい展開の中でも、1頭だけ抜けた脚を使っての半馬身差2着。上がりはなんと中山で33秒0で、上がり2位の勝ち馬ミッキーグローリーより0,5秒も速いタイムでした。

どうしても最後方に近いところから追い上げてくる分、勝ち切るには展開の手助けが必要になりますが、ここでモレイラJが初騎乗というのが魅力的です。道中、無理なくもう少しだけ前のポジションで競馬をさせられることが上手な騎手ですし、それでいて直線もこれまでと同じような脚を使わせることができます。

なかなか勝ち切れなかった馬がモレイラJを鞍上に迎えてあっさり!というレースを何度も見ていますよね。ここは鞍上への期待も込みで、本命で行きたいと思います。

 

◯ジャンダルム

ようやく適性の高い距離での出走が叶ったこの馬。お母さんがスプリント路線で大活躍したビリーヴですので、やはりマイル前後の短いところが良さそうです。

マイルでは新馬戦→G2デイリー杯と連勝しており、そのデイリー杯ではスタートで出遅れたにもかかわらず、カツジやNHKマイルを勝ったケイアイノーテックを寄せ付けませんでした。

弥生賞も決して適性距離とは言えなかったものの、ダービー馬ワグネリアンとは半馬身差と健闘。マイル~中距離であれば世代上位の力があるところを証明しました。

あとは古馬との力関係がどうかですが、今年の3歳世代はプリモシーンが関屋記念を、ブラストワンピースが新潟記念を勝ち、ステルヴィオが先日の毎日王冠で2着に入ったように古馬との戦いでも十分勝ち負けになっています。

ここ2戦の大敗で評価を落としそうですが、皐月賞は出遅れ、ダービーは距離と敗因は明確ですので、3歳馬の成長力にも期待してここは対抗で行きたいと思います。

 

買い目

単勝◎

3連複19通り
◎~◯▲~印

 

3連単なら…

2頭軸マルチ
◎◯~ヒーズインラブまでの6頭 36通り

2018-10-19 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

 

【競馬予想】秋華賞2018

おはようございます!いよいよ秋華賞2018!アーモンドアイの3冠がかかった、注目の一戦ですね。

それにしても種牡馬のロードカナロアは初年度にステルヴィオ、2年目にこのアーモンドアイを輩出するなんて、ものすごい種牡馬ですね〜、活躍する種牡馬が出てくるのはとても嬉しいことですね。

 

さてそんな強敵アーモンドアイに立ち向かう馬たち、一体どんなレースになるのでしょうか。

わたしはこう予想致しました( ¨̮ )

sponsor link


 

秋華賞G1の予想

◎13ミッキーチャーム
◯11アーモンドアイ
▲10オールフォーラヴ
☆2カンタービレ
△7ラッキーライラック
△5サラキア
△6パイオニアバイオ
△4ランドネ
△8トーセンブレス
△16プリモシーン

 

◎ミッキーチャーム

やはりこれだけ1頭に人気が集まると、馬券的にはアーモンドアイに勝つとしたらどの馬か、という予想になってきますよね。

今回は京都内回りで直線の短いコースです。過去にもビッシュやデニムアンドルビーといった差し脚が魅力の1番人気馬が馬券に絡めず、あのブエナビスタでも後ろから行って3着(入選は2着)でした。

ジェンティルドンナもローズSで完封した先行馬ヴィルシーナにハナ差での辛勝ということで、もし波乱があるとしたらやはりアーモンドアイが差し届かず、といったケースではないでしょうか。

そうなるとやはり前に行ける馬を買いたいところですが、今回はとにかく前に行く馬が多いです(笑)

ペースもかなり流れそうで、流れすらもアーモンドアイに向いてきそうですが、そんな中で私の本命はミッキーチャームにしました。

春まではなかなか勝ち切れないレースが続いたものの、3ヶ月の休養を挟んで立て直されてからは怒涛の3連勝。8馬身差→3馬身半差→3馬身半差とどれも圧勝でした。

3戦とも道中は逃げたか2番手だったにもかかわらず、上がり最速が2回、2位が1回と、前につけながらも更にもう一度伸びることができる点が、いかにも京都内回りに合いそうです。

前走は洋芝で最初の1000mが58秒6という超ハイペースになってしまいましたが、3~4コーナーで息が入るとそこからもう一伸び。更に突き放しての圧勝でした。

2着のファストアプローチは、札幌2歳Sで2着など重賞でも度々好走していた馬で、その馬を全く寄せ付けず3着馬には7馬身差をつけました。これはもう完全に本格化したとみて、本命で行きたいと思います。

 

▲オールフォーラヴ

前走のローズSは9着と大敗。ただ、このローズSと秋華賞は近年全く結び付かないことが多く、過去10年でみてもローズSからの参戦組で、ローズSでも秋華賞でも最先着だった馬はジェンティルドンナとヌーヴォレコルトの2頭だけ。他の8回はローズSと着順が入れ替わっており、秋華賞ではローズSで負けた馬の方が狙い目です。

オールフォーラヴはそのローズS、4ヶ月ぶりのレースで馬体重も22キロ増。賞金も足りていたので明らかに叩き台というレースでした。春はオークスが最大の目標だったため、馬体重がどんどん減っていき仕上げも難しい状態でしたが、前走はしっかりと馬体を戻せていました。

今回は巻き返しがあると見て、3番手評価にしたいと思います。

 

買い目

単勝◎

3連複15通り
◎~◯▲~印

3連単
◎◯→◎◯▲☆→パイオニアバイオまでの7頭 30通り

2018-10-14 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

 

【競馬予想】府中牝馬ステークス2018

こんな時間ですが、府中牝馬ステークス2018の予想をササッとアップいたします!

明日は秋華賞ですし、今日はできるだけプラスで1日乗り切りたいと思っております。もちろんメインが当たれば最高ですね。

みなさん頑張っていきましょう!

sponsor link


 

府中牝馬ステークスG2の予想

◎10リスグラシュー
◯6ジュールポレール
▲3ソウルスターリング
☆9カワキタエンカ
△1クロコスミア
△4ディアドラ
△2フロンテアクイーン
△8アドマイヤリード

 

◎リスグラシュー

惜敗の多い馬で、ビッグレースを勝ちきれない分斤量も今回は54キロ。実績を考えるとこの差は明らかに有利ですよね。ヴィクトリアマイルはハナ差の2着。ここで更にこの馬だけ斤量が減ることになります。

右回りでも左回りでもしっかりと好走する馬ですが、コーナーでの加速は右回りよりも左回りの方がスムーズです。実際、左回りで連対を外したのは距離が長かったオークスと、牡馬に混じってのG1安田記念のみ。ここは条件的にもピッタリです。

3走前の阪神牝馬Sでは、1、2、4、5着馬が4コーナーで1~5番手にいた馬で、この馬だけ1頭後ろから伸びてきての3着(タイム差なし)。コーナーで加速できなかった分、最後は脚を余す形になってしまいました。

4走前は休み明にもかかわらず、混合G3東京新聞杯を完勝。やはり府中ではパフォーマンスが上がります。

そしてパフォーマンスが上がりそうなもう1つの要因が8枠10番という枠順。スタートと馬混みがそれほど良い馬ではないので、外枠の偶数枠は願っても無い枠です。

鞍上はMデムーロJ!スタートはやや不安ですが、この枠ならリスクは最小限。騎乗停止明けで気合いも入っているでしょうし、ここは勝ち切るチャンスと見ています。

 

買い目

馬連・ワイド
◎◯

3連単
◎→◯▲→印 12通り
◎→☆△→◯▲ 10通り
◯▲→◎→印 12通り

2018-10-13 | Posted in Blog, 予想2 Comments » 

 

【競馬予想】京都大賞典2018

京都大賞典2018の予想です。

昨夜の凱旋門賞はエネイブルが人気に応え、接戦の末に連覇を成し遂げましたね(ง°̀ロ°́)ง分かってはいましたが、改めてエネイブルの強さを再確認。

近年は日本の有力馬が果敢にチャレンジしていたのですが、今年はクリンチャーのみでしたのでちょっと残念ではありました。

ただ帰って来て調子が悪くなるよりは、日本で活躍して欲しいですし、難しいところです…。

 

さあ今日も1日頑張ってもらいましょう!

sponsor link


 

京都大賞典G2の予想

◎8シュヴァルグラン
◯9スマートレイアー
▲2サトノダイヤモンド
☆7プラチナムバレット

 

◎シュヴァルグラン

目標はこの先のJCと有馬記念。5ヶ月の休み明け。去年のこのレースも休み明けで3着と取りこぼし。ボウマンJではない等、不安要素を挙げれば切りがないですが、それでもこのメンバーであれば勝ちきれると見ています。

2400mは(4,1,2,0)、京都は(2,3,3,1)と申し分なく、馬券圏内を外した1勝も3歳の京都新聞杯。まだまだ成長する前でしかも距離は2200mと適正距離ではありませんでした。

メンバー的にも中団より前(スマートレイアーとサトノダイヤモンドより前)のポジションで競馬ができそうですので、開幕週で前が有利な今の京都であれば馬場的にも絶好です。

2400m以上の長距離は馬とジョッキーとの折り合いが非常に大事になってきますが、スマートレイアーは浜中Jが15年エリザベス女王杯(5着)以来3年ぶりの騎乗で乗ったのはその1度だけ。サトノダイヤモンドは川田Jのテン乗りです。

対するシュヴァルグランはかつての主戦福永Jで、コンビを組むのは15戦目になります。去年の天皇賞(春)でキタサンブラックの2着に入り、サトノダイヤモンドを負かしたコンビですので、ここは最も信頼できるコンビではないでしょうか。

 

買い目

3連単
◎→◯▲→印 4通り
▲→◎→◯☆ 2通り

2018-10-08 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

 

【競馬予想】毎日王冠2018

本日は毎日王冠2018の予想を書いていきます。昨日はとにかく勿体無い馬券で外れているので、今日は的中したいところ。

台風は微妙にそれて、皆さんも3連休を安心して過ごせているかもしれませんが、わたしも新潟に遊びに来ています。燕三条で行われている工場の祭典が目的でやって来ましたが、のんびりじっくり楽しんでます。おしゃれでとても素敵です。

今日の新潟はあいにくの雨ですが、東京の気温は30℃を超えて、パンパンの良馬場!熱い戦いを応援しましょう!

sponsor link


 

毎日王冠G2の予想

◎12カツジ
◯5ステルヴィオ
▲7ダイワキャグニー
☆3ステファノス
△2ケイアイノーテック
△4サトノアーサー
△10スズカデヴィアス
△9アエロリット
△11サウンズオブアース

 

◎カツジ

春からずっと重い印を打ってきたこの馬。今回は今のところ9番人気と全く人気がありませんが、ここは狙い目と見て思い切って本命で行きたいと思います。

2走前のG2では内枠スタートでしたが行き脚がつかず後方2番手からの競馬に。3~4コーナーで大外から進出するかなりロスのある競馬になりましたが、それでも直線でもう一伸びして前を差しきりました。着差以上に強い競馬でしたが、この時の2着がケイアイノーテック。この時が同斤量だったことを考えると、NHKマイルを制したケイアイノーテックが1キロ重くなるのは確実に有利です。

その前走NHKマイルはカツジも出走していましたが、最内枠のフルゲートということて待たされる時間が長く、スタート直前に潜るような仕草で大きく出遅れてしまいました。そこから出していってポジションを上げましたが、3コーナーあたりで一度ブレーキを掛けるチグハグな競馬に。直線でも挟まれるなどスムーズさを欠き、8着に敗れてしまいました。これだけロスのあった競馬で8着ならむしろ評価するべきかもしれません。

今回は外の偶数枠で待たされる心配もありませんし、前に行く馬も少ないのでスムーズに良いポジションを取れそうです。ディープインパクト産駒は去年は1~3着を独占。一昨年は2、3着。3年前も1、2着とこのレースでは無類の強さなのも良いですよね。ここは穴馬ですが好走してくれると期待しています。

 

◯ステルヴィオ

1800mは2戦2勝。東京芝コースで連対を外したのは前走のダービーのみ。そのダービーでは15番というこのレースではとにかく不利な外枠に当たってしまいました。距離も2400mとこの馬にとってはおそらく長かったのですが、それでも最後は外を追い込んできて、勝ったワグネリアンとは約2馬身差まで詰め寄ったのは立派でした。

終始外目を追走し、4コーナーでも大外を回す厳しい競馬でしたが、それでも上がり3ハロンはメンバー中3位の33秒9をマーク。新馬戦以来全7戦で上がり3位以内をマークしており、安定した末脚が魅力です。昨日のレースを見ても、開幕週ではありますが差しがよく決まっていた印象。この馬場で1800mの距離であれば、中団あたりからしっかり良い脚を使って伸びてきてくれると思っています。

鞍上もデビューから7戦中6戦で手綱をとるルメールJですので、この馬のことを知り尽くしているかと思います。重賞でのルメールJはとにかく馬券圏内には持ってきますので、ここは安心して対抗で行きたいと思います。

 

買い目

3連複19通り
◎◯~◎◯▲~印

馬連BOX6通り
◎◯▲☆

ワイドBOX6通り
◎▲☆△10(スズカ)

2018-10-07 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

 

【競馬予想】サウジアラビアロイヤルカップ2018

枠はまだですが、サウジアラビアロイヤルカップ2018の予想を書いていきます。頭数少ないのであまり影響がないと思ってますので、行っちゃいます!

 

えーと先週はシリウスステークスで3連複&馬連を的中できました!ただ3連単も当たったかと思っていたのに…ダメでしたぁ〜(இдஇ; )

ですがとても嬉しかったです!

3連複 7,200円 馬連 3,490円

 

また、遅くなってしまいましたがそろそろPOGのプレゼントが届くはずですので、郵便ポストの確認をしてみてくださいね。今回は前日北海道へ行った時の写真をアルバムにしました( ¨̮ )

馬の顔をじっくり見ることはないので、楽しんでもらえると嬉しいです。

sponsor link


 

サウジアラビアロイヤルカップG3の予想

◎グランアレグリア
◯サムシングジャスト
▲シャドウエンペラー
△ドゴール
△アマーティ

 

◎グランアレグリア

おそらく1倍台の人気になりそうなのでできれば疑ってかかりたいところなのですが、ここはちょっと逆らえないかもしれません。

新馬戦は2歳新馬戦のコースレコード。しかもそれを楽々と抜け出して余力たっぷりでマークしてしまいました。
2着馬には2馬身、3着馬には更に3馬身、4着馬には更に9馬身差をつける圧勝でしたが、2着で同じディープ産駒の評判馬ダノンファンタジーが次走の未勝利戦を楽勝していることからも、決してメンバーレベルが低かったわけではないことがわかります。
コースも同じで、またも開幕週となればここは順当に勝つと見て良さそうです。
点数を絞った3連単で、相手を上手く見極めたいと思います。

 

◯サムシングジャスト

予想オッズでは8頭中5番人気くらいの馬。おそらく前走新馬戦の走破時計が遅いことと、着差も少ないこと、その時に負かした馬がまだ1頭も勝ち上がってないことが評価を下げているのでしょうか。

しかし、前半3ハロンが37秒3という超スローペースであれば全体の時計が遅くなるのも、着差がつきにくいことも仕方の無いところ。それよりも、最後の直線での走りを評価したいと思います。

先頭に立った馬の後ろで直線を迎えましたが、その馬が左右にフラフラしてしまってなかなか抜け出せない状態に。内を突こうとすれば逃げ馬が内にヨレてブレーキをかけ、外に出そうとすればまたブレーキをかけといった形になってしまいました。

内を突くと決めたのは最後の1ハロンで、そこから狭い内をスッと加速して抜けてきた脚は光るものがありました。3着は後ろから追い込んできたソルドラードでしたが、ラスト1ハロンだけの加速にも関わらずそのソルドラードと最後の脚色はほぼ同じでした。

ちなみにソルドラードは皆さんご存知の通りレイデオロやレイエンダの弟で、藤沢厩舎、ルメールJということもあり単勝1,1倍の1番人気に推された馬でした。このレースの7、8、9着馬も次走の未勝利戦で3着に着順を上げており、メンバーレベル的にもそれほど低いレースではなかったと思います。

人気の無いここは狙ってみたいと思います。

 

▲シャドウエンペラー

大ブレイクを予感させるジャスタウェイ産駒。天皇賞(秋)、ドバイ、安田記念と3つのG1を制した左回りで直線の長いコースに替わるのはとにかく魅力です。

ドラウプニルやアマーティも人気を集めていますがどちらもルーラーシップ産駒。1600mという距離や、開幕週で時計が出る馬場の瞬発力勝負は分が悪いと見ています。

このシャドウエンペラーは今週の最終追い切りがとにかく抜群で、古馬も含めた中でも栗東坂路で2番目に速い4F50.5秒の超抜時計でした。50秒台をマークしたのはたったの2頭でしたが、それを2歳でキャリア1戦の馬がほぼ馬なりでマークしたのは驚きですよね。

新馬戦は重馬場の阪神で、普通なら逃げたマイネルが勝つような展開でしたが、唯一34秒台の脚を使って差しきり勝ち。3着馬には5馬身もの差をつけました。

舞台替わり、血統、調教、そして新馬戦の内容からも、ここは馬券妙味があると見て期待したいと思います。

 

買い目

3連単
◎→◯▲→印 6通り
◎→△→◯▲ 4通り
◯▲→◎→◯▲ 2通り

2018-10-05 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

 

【競馬予想】スプリンターズステークス2018

こんな時間になってしまいましたが、スプリンターズステークス2018の予想にきます!

昨日はシリウスやりました!!ってちょっと失敗もしましたが、3連複と馬連をGET。3連単は変にして取れてなくて、最初は取ったつもりでいたのがちょっと恥ずかしいです汗

今日も連続的中できるといいなと思います( ¨̮ )

sponsor link


 

スプリンターズステークスG1の予想

◎10レッツゴードンキ
◯8ファインニードル
▲11セイウンコウセイ
☆6ダイメイプリンセス
※7キャンベルジュニア
△12ナックビーナス
△5アレスバローズ
△2ヒルノデイバロー
△14ラッキーバブルズ
△3ワンスインナムーン
△15ムーンクエイク

 

◎レッツゴードンキ

今年のスプリンターズSは道悪、良くても稍重馬場での開催になりそうで、道悪適正が問われるレースになりそうですね。また、先手を取りたい馬も多く、ここ数年のスプリンターズSよりペースは速くなりそう。

そうなると、やはり中団あたりでレースを運べそうな馬に注目したいところです。

レッツゴードンキは去年の高松宮記念→スプリンターズS→今年の高松宮記念と、スプリントG1では3戦連続で2着に好走。しかもほぼ勝ちに等しい内容で、あと1歩のところを最後に差されてしまうという惜しい2着でした。

その3戦とも内をスルスル抜けてきてのものでしたが、今日の最初の芝レース(中山2R)を見ても内を突いた2頭が後続を引き離して1、2着。開催最終週ですがまだまだ内が伸びる馬場と見て良さそうです。

道悪も2戦して2戦とも馬券圏内を確保。去年の高松宮記念も、発表こそ稍重でしたがほぼ重に等しいような悪い馬場を、特に悪い内を抜けてきての2着。今年のフェブラリーSでも掲示板を確保しているように、力の要る馬場はこの馬には持ってこいです。

去年はヴィクトリアMからぶっつけでのレースでしたが、今年はキーンランドCを1度叩いて完全に照準を合わせてきたなという印象。今年の高松宮記念もフェブラリーSを一度叩いて結果を出しているように、このローテーションにも好感が持てます。

前が速くなりそうなのもまたプラスで、あとは上手く馬群を捌くことができれば今年も2、3着には食い込んでくれると思っています。

岩田Jはご存知の通り内から馬群を捌いて抜けてくるのが本当に上手なジョッキーですし、ここ10年のスプリンターズSでなんと5回も連対している“Mr.スプリンターズS”とも言えるジョッキーです笑

馬場、展開、ローテーション、騎手と全てがプラスのこの馬を軸で行きたいと思います。

 

買い目

3連複24通り
◎~◯▲☆~印

馬連BOX3通り
◎◯▲

ワイドBOX3通り
▲☆※

3連単なら…

36通り
◯▲→◎→印 18通り
◯▲→印→◎ 18通り

2018-09-30 | Posted in Blog, 予想No Comments » 

 

1 2 3 4 5 6 7 51